管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

2012年、ヤマト、再発進! 

抜錨!ヤマト、発進!!

ここ数年、復活篇とか実写版とか、やたらと『宇宙戦艦ヤマト』界隈が活気づいてきているような感がありますが、とうとう第一作、シリーズの原点・『宇宙戦艦ヤマト』のリメイク作品が制作されるという事になった訳でございますよ。
・・・と、言っても、もう随分前からこの情報は流れていた訳でありまして、今更記事にするのは単に「途中まで書いて記事にするのを忘れていたから」に他ならないのですが・・・。

タイトルは『宇宙戦艦ヤマト 2199』。物語の舞台となった年・2199年をそのまんまタイトルに組み込んだ訳でありますな。
ここ最近、様々な作品がリメイクされたりする事の多い今日この頃に来てのヤマトのリメイク。大丈夫なのでしょうか。
もうヤマトに関してはリメイクなんてせずに惑星アクエリアスで眠らせてやっとこうよ!という声も少なからずある訳でして、どちらかといえば管理人もそっちの方の意見の持ち主であります。
しかしですね。今の若いアニメファンは、ヤマトを知らない(と言うか、「わざわざ観ようと思わない」と言う方が正解に近いような気もしますが・・・)。そういった若い世代に『ヤマト』を知ってもらうにはどうすれば良いのかというと、それはやはり、新規さんでも愉しめるようなリメイクをやるのが一番手っ取り早いのであります。『復活篇』なんて一見さんお断りみたいな映画でしたし、これじゃぁ新規ファンは見込めん訳です。
この『宇宙戦艦ヤマト 2199』は、劇場での先行公開公開の後にTVシリーズとして放映するとの事で、従来からのヤマトファンは劇場で、新規さんにはTVで観てもらって、という形の試みな訳でございますよ。
兎にも角にもまずは、こちらの動画をご覧ください。


徳川機関長の目が妙にキラキラしてる・・・。

物凄く気合が入っておりますよ!

総監督は『宇宙戦艦ヤマトIII』、『機動警察パトレイバー』等を筆頭にこれまでに様々なアニメ・特撮でのメカデザインを手掛けてきた出渕裕氏、アニメーション制作はXEBECAIC、そしてオープニング絵コンテを『トップをねらえ!』、『ふしぎの海のナディア』の監督としてお馴染みの庵野秀明氏が切る(・・・しかし今となっては幻となってしまった『庵野版 ヤマト』も観てみたかった・・・。)という事でございます。豪華スタッフっすなぁ。

管理人はもう公開が楽しみでたまらんです。
そういう訳で『ヤマト』を知らない友人らに「一緒に観に行こうぜ!」と誘ってみたのですが、しかし興味は無い模様・・・。結局一緒に観に行くのは、前々から『ヤマト』を知っている友人のみ。
う~ん、やはり新規ファン獲得云々はTV放映まで待たねばならんのですかなぁ(苦笑)。何にせよ、それら含めて『宇宙戦艦ヤマト 2199』、愉しみたいところであります。

それにしても『復活篇』とは何だったのか・・・。


【関連記事】
『宇宙戦艦ヤマト』という名の浪漫 
何故今になってリメイクやら続編やらが出るのか?

【関連商品】
宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [Blu-ray]宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [Blu-ray]
(2012/05/25)
菅生隆之、小野大輔 他

商品詳細を見る

↑既にBD・DVDの発売が決定しております。映画で公開して映像ソフトを売ってからTV放映という、これまでに無い新しいスタイルのアニメという事で、そのあたりにも注目したい作品であります。
宇宙戦艦ヤマト TV BD-BOX 豪華版 (初回限定生産) [Blu-ray]宇宙戦艦ヤマト TV BD-BOX 豪華版 (初回限定生産) [Blu-ray]
(2012/07/27)
納谷悟朗、富山敬 他

商品詳細を見る

旧作ヤマトもBDBOXで発進するんですか!やったー!
また管理人の財布が寒くなるじゃないすか!やだー!
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2012/03/26 15:13|アニメ関連雑記TB:0CM:6

コメント


うおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉっっっっっ!!!
ヤマト!ヤマト!ヤマト!
宇宙戦艦ヤマトをリアルタイムで見ていた世代としてはこれは燃えないわけにはいかないでありますのです
しかも、初代のリメイクとは!
ああっ、小学生の頃の感動が甦るぅ~っ!
キングハナアルキ #SqN0A6sw|2012/03/26(月) 18:02 [ 編集 ]

ヤマトのリメイク、いろいろ不安要素はありますが楽しみな事は間違いないです。声優は勿論違うのですよね。デスラー総統が誰になるかが、興味津々なんですが?なんだかんだいっても最初と「さらば」の劇場版は今、見ても面白いですし?リメイクはオリジナルを超えるのは難しいですけど 超えてもらいたいですね。
もっちー #-|2012/03/27(火) 07:02 [ 編集 ]

僕はガンダム以前はアニメにあまり熱心ではなかったのですが、やっぱりヤマトは「世代の文化」ですからね・・・。

こんな記事書かれて予告動画アップされたらやっぱり観たくなるじゃないか!困ったなあ。

ミサイル迎撃から宇宙に飛び立つまでのシーンは鳥肌ものだったものなあ。リメイク版も観てみたいなあ。
「なぜだ!?なぜわざわざ地面から宇宙船が(←違う)

音楽が息子の彬良ってのもいいなあ。
矢端想 #1h4OZhZI|2012/03/28(水) 01:42 [ 編集 ]

>>キングハナアルキさん
『ヤマト』とは就学前からの付き合いですから、リアルタイムでヤマトが展開するという事は私にとってもかなり感慨深い出来事であります。


>>もっちーさん
オリジナルありき、というところがありますからねぇ……。

しかし、今はこの『ヤマト2199』を純粋に愉しみたいところであります。


>>矢端想さん
イデオンじゃないっすかw

リメイク版、私は大いに期待を持って観に行く所存であります。
まぁ、観ない事には何にもなりませんし(笑)。

飛翔掘削 #GpEwlVdw|2012/03/28(水) 21:18 [ 編集 ]

私はキャラデザが結城信輝さんというだけでテンション上がります。
PV見たら森雪とか美人さんでした!
新しいヤマトはオッサンホイホイでは無く
元をぶち壊してもいいので、いまどきのアニメを見てる若い人が
ハマれる作品になって欲しいです。
私は懐古主義の人間ですが、昔の良さを実感したいなら
昔のヤマトを見たほうが絶対いいです。
(どうせ比べてしまうので;)

とりあえず第三艦橋が大破するのはやめてほしいです;
たかのゆき #-|2012/03/31(土) 00:44 [ 編集 ]

>>たかのゆきさん
私の世代だとそもそも原典のヤマトを観ていない人が多いでしょうから、この『2199』が原典を観るきっかけにもなってくれたらとも思っております。
何にせよそのあたりはTV放映まで待たなければならなさそうですけれども。

第三艦橋は……リメイクでもやはり大破しちゃうんじゃないですかね……。
ある種お決まりでもありますし(苦笑)。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2012/03/31(土) 17:43 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/978-003bb316

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.