管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

孤独のオタク 

3月に突入してしまい、段々と暖かくなってきているように感じますね。管理人も炬燵を片付け、いよいよやってくる春に備える準備は万端、といったところでございます。
春。先日の記事にも書きました通り、追い出し会やら卒業式がある訳です。しかしながら、行く人が居れば来る人も居る。4月には入学式その他もある訳でございまして、春と言う季節は、「前半は別れ、後半は出会いの季節」であるという事が出来るのではないでしょうか。
そういう訳でありまして、管理人も新たなる出会いに期待しておる訳でございますよ。具体的に言えば、新入生でありますな。管理人が大学の方で所属しているサークルにはどんな新入生が入ってくるのか、今から楽しみであります。

個人的には特撮怪獣の話が出来る奴が入ってきてくれると万々歳なのではございますが、それに関してはもう諦観しているんですよね。特撮怪獣界の現状を鑑みると、特撮怪獣ファンが入ってくる可能性というのは・・・。
昨年入ってきた特撮好きの奴は東映特撮ヒーロー作品が主食(と、いうか、怪獣映画を殆ど観た事のない奴でした。)だった訳でありまして、やはりライダーとか戦隊とか、現行で展開している作品というモノの強さを思い知らされてしまいました。しかしまぁ、その後に怪獣映画とかを布教したりもして結果彼も東宝特撮ファンになってくれたんですけれど(笑)。
特撮ファンというのはまだ布教がやり易いんですよね。特撮作品そのものの絶対数が限られている訳ですから、勧めてみたら割とすんなり観てくれるというパターンは結構あるように思います。そういう訳で、特撮ファンな新入生が入ってきてくれたらまぁ、良いのかなと思う事にしている訳です(笑)。
しかし、これがアニメファンになるとそうもいかん訳です。現行でも週に何十本ものアニメを消化せにゃならんという人は少なくない訳でありますよって、とてもとても昔の怪獣映画なんかを観ている暇なんて無い訳でございますよ。
否、特撮怪獣作品だけではありません。現行の作品を追うのに精いっぱいで、過去のアニメ作品を観る暇も無い、という人も多い訳でございますよ。まぁ、暇がないというだけが原因でも無い訳ですが・・・。
管理人も友人やら後輩やらに過去のアニメ作品を布教したりしている訳ですが、大体は玉砕・・・。非常に哀しい思いをしている訳ではございますが、近年のアニメファンを取り巻く動向を鑑みると仕方ない話なのかなぁ、とも想ったり。

いえね、別に良いんですよ。コミュニケーションツールとして現行の作品を追って愉しんだり、やれ覇権だの大勝利だの爆死だのオワコンだの(キタナイ言葉だとは思いますが・・・。)言って皆でワイワイ騒いでみたり。それはそれで愉しいでしょうし、若干羨ましくも感じます。
しかしその一方で、【「誰も見ていないアニメを一人で見ている」ことが「負け」である】みたいな考え方が形成されてきているというのは如何ともし難いと思うんですよね。マイナーな作品にも良作は沢山あるというのに。妙な価値観だよなぁと思って止みません。
そもそもアレですよ。「オタク」なんて括り自体がマイノリティーなものを嗜好する人を指した言葉のようなものだというのに、いつからこういう風潮になったんだ!?
ネットのコミュニティーが出来て横の繋がりが広がった結果としてこういった価値観になったとかなんとか、そういうお話はあるんですけれども・・・いや、憤っても仕方が無いのです。そういう風潮になっちゃったものはもう仕方の無い話なんですから。

でも、何となく思うんでうよね。そういった過去作であるとか、マイナーな作品であるとか、そういった作品を嗜好する人達が迫害を受けるような時代が来てしまうのではなかろうかと。かつてマイノリティー集団であった「オタク」と呼ばれた人達が世間一般から迫害されてきたのと同様に、今度はその「オタク」の中での多数派が少数派を迫害していくようになるのではと、管理人は若干危惧しているのであります。
更には、最近のステマ騒動その他を見ていると、アニメ業界そのものがそういった風潮を是としているっぽいのが見え隠れしておりますよって、尚更恐怖を感じておる訳でございますよ。

そういった感じの風潮がエスカレートしていき、オタク界隈がギスギスしていくのはちょっと心苦しいですなぁ・・・。
管理人の思い過ぎであるなら、それに越したことはないんですけれどね。


【関連記事】
コミュニケーションツールとしてのアニメ 
話題性が重視される
【売上】何となく、嫌な風潮なんですよ…。【至上主義】
「ネットは正しい」という神話の崩壊なんでしょうか。
特撮怪獣映画布教の野望
雑談系サブカルラジオ『タイトル未定』 第01回放送
雑談系サブカルラジオ『タイトル未定』 第11回放送


【無関連商品】
孤独のグルメ 【新装版】孤独のグルメ 【新装版】
(2008/04/22)
久住 昌之

商品詳細を見る

花のズボラ飯(2)花のズボラ飯(2)
(2012/03/08)
久住昌之、水沢悦子 他

商品詳細を見る

いよいよ発売です!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2012/03/07 15:56|混沌雑記TB:0CM:6

コメント


わたし、実は

「旋風の用心棒」

が大好きなんだ……(^^;)

負けですか?(笑)
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2012/03/07(水) 17:09 [ 編集 ]

僕は「アーリーレインズ」わりと好きなんですけど。

えっ?誰も知らないのか・・・。

> そういった感じの風潮がエスカレートしていき、オタク界隈がギスギスしていく

なるようになると思います。結局「オタク世界」が拡散してその中でまたコアなオタクが新たに「オタク」として認定されるような入れ子構造のイメージですね。・・・で、結局どうなっちゃうのか?

そもそも本質がマイナー嗜好で孤独であるべきオタクというものを「カルチャー」として広めたり、オタク系雑誌が部数を伸ばそうとかいうこと自体がパラドキシカルだと思いますが。
矢端想 #1h4OZhZI|2012/03/07(水) 19:56 [ 編集 ]

同じ分野が好きだと思っていたらけっこう違ったりする事はありますよね。怪獣はゴジラも2004年以来放映されていませんし、なかなか難しい分野ですよね。私も列島震撼の実況動画を見てから怪獣映画に興味を持ち出しました。そういえば怪獣映画で気軽にレンタルできるのはゴジラと平成以降のガメラぐらいで他はなかなか見かけませんね。

私はガンダム作品では不運により冷遇されていた「機動新世紀ガンダムX」が一番好きです。マイナーだろうと何だろうと好きなものは好きです。
第4のペロリンガ #-|2012/03/07(水) 22:05 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
私は『アームズラリー』が大好きです。
でも、負けだとは思いません。
「マイナーな作品を観ている奴は負け」という風潮は、今のネット界隈に限定された話ですから、そこから抜け出したらそんな価値観は無効だ!……と思うんですが、現実は……。


>>矢端想さん
『アーリーレインズ』、調べてみたら浅田監督と米村脚本じゃないですか!
是非観たいと思います。

「オタクの中のオタク」というアレですかね。その場合、「オタクの中のオタク」を言い表す語がどうなるのか、気になります。
今は既に「オタク」という言葉から「マイノリティー」というニュアンスが消えてきており、単に「趣味を追求する人」というニュアンスのみになってきているように感じます。
「オタク」自体も、かなり一般化してきていると思うのであります。


>>第4のペロリンガさん
例の動画は私も愉しく観ております。
これで少しでも特撮怪獣ファンが増えてくれたら良いのですが、どうなりますかねぇ。
根本的な問題としては、(長くなりそうなので、記事にします(笑))。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2012/03/08(木) 18:16 [ 編集 ]

今のオタク界隈は、少なくともネット上ではギスギスしてますよねぇ・・・自分はそれが嫌で、ネットとはできるだけ距離を置いてます。
そうするとオタクの輪から抜け出した気分になり、最近は自分が『オタク』なのか何なのか、さっぱり分からなくなりました(笑)
まぁ、それでも好きなアニメを楽しく観れているので、別に『オタク』じゃなくても構わないのかな・・・とも。『オタク』という言葉に囚われていても仕方がないということでしょうかね。
ビリー #-|2012/03/08(木) 22:15 [ 編集 ]

>>ビリーさん
「オタク」という言葉に囚われない、もっと自由な視点かでアニメや特撮を観れればどれだけ幸せか、と思うのですが、世間一般に「オタク」という言葉が浸透している以上その呪縛から逃れるのは難しい事であると思います。

個人的に「オタク」かどうかを決めるのは自分では無く、(それが肯定的意味であるにしろ否定的意味であるにしろ)他者から認定されるものであると思うので……。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2012/03/10(土) 05:40 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/970-8fa85a10

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.