管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

「ネットは正しい」という神話の崩壊なんでしょうか。 

文章を書いたり絵を描いたり曲を作ったりして、完成したモノをインターネット上にアップロードして多くの人と共有できるようになってから早十数年。
今日に於いてインターネットは我々の生活にも深く根付いていると言っても過言では無い訳であります。
しかしながら最近ここにきて、どうもネット上に於ける世論が、インターネットそのものに対して不信感を抱き始めているように、管理人は感じる訳であります。
・・・要はアレです。昨年末から今年に入ってからの、いわゆる「まとめブログ」界隈に発端し、今では様々な場所で「ステマ」という言葉を目にするようになった、一連の【ステマ騒動】(イロイロな場所でこの件については書かれているので、「ステマ騒動」そのものについてはそちらを参照していただければ幸いであります。)が直接の原因となり、一気に「ネット不信」の風潮が席巻していったように思います。

元々多くのネットの住人は、「テレビや新聞をはじめとしたマスコミなんかよりもネットの情報の方が信用できるんじゃないか」という考え方を持っていたきらいがあるんですよね。
まぁ実際にネット発祥で国家的重大問題が判明したり、思わぬ情報がポンと出てきたりする事もありましたよって、そういう考え方も間違ってはいないと思います。しかして、ネット上の情報なんてもんは、大半がただの罵詈雑言であったり、根も葉もないゴシップ以下のものであったりするんですよね。
某氏の「嘘を嘘と見抜けないと(掲示板を使うのは)難しい」という有名な言葉通りのお話でありまして、ネット上に於いても現実世界に於いても、情報を取捨選択する「」が必要であると言える訳でありますな。

ネット黎明期~初期の頃は多くのネット利用者がそういった「」を持ってインターネットを利用していた訳でありますが、ネットが広く普及するにつれてネット利用人口が増大すると、そういう「」を通さずにイロイロと行動する人も増えていった訳でございますよ。ネットに於ける意識の変化が起こってきたんですな。
某所にてこんな面白い書き込みがあったので引用します。

ブログ以前「世界中に発信できるよ!凄いでしょ!」
ブログ時代「世界中の誰でも読めるんだ!気をつけて書こう!」
SNS時代「どうせ知り合いしか見てないよ!身近なことをどんどん書こう!」
Twitter時代「身近なことも脳内もどんどん垂れ流そう!ハァ?誰でも読めるよ。だから何?」



これ、実に的を得ているなぁと思う訳ですよ。
誰にでも読め、誰にでも書く事が出来るという事の恐さというものの軽薄化が起きているんですな。だから簡単に「炎上」に繋がるような事でも平気で書いてしまえる。恐ろしい事です。

書き込む事への危険意識が軽薄化すると同様に「誰が書いたか分からない」という事への危険意識も軽薄化しているんですよね。
Twitterなんかを見ましてもそれは一目瞭然な訳でありまして、ソースが不明瞭であったり、「又聞きの又聞き」のような不正確な情報をツイートしたり、リツイートで拡散されたり・・・という事が実際に起きているんですよね。何千、何万という人がリツイートされた挙句、結局はデマだった、なんて事もザラだったりする訳でして・・・。
笑ってしまったのは、虚構新聞がソース元なのに多くの人が本気で受け取ってリツイートを繰り返していた、という件です。
どこまでアレなんだと突っ込まざるを得ませんね。だから某所で「デマッター」等と揶揄されてしまう訳です・・・。

これらの諸問題は「ネットの情報は信用できる、真実だ」という考えがネット利用者の根底にあるからでありましょう。しかしこの考え方は、ネット利用者の情報の取捨選択の「」があってこそ初めて成り立つモノだった訳ですが、このようにネットで書いたり読んだりする事に対する意識の軽薄化が進んでしまっては成り立つ筈はありません。
しかしながらこの考え方はネット利用者の間では「神話」と化してしまっているフシがあります。
このお考え方は「多くの人が「そうである」と言ったり思ったりしたらそれは真実になる」という集団心理とも相まって、悪循環を生みだしてしまっていると思うんですよね。
先述のTwitterでのツイートやリツイートは、「この情報が正しい!」と思ったからこその行動であると言える訳でありまして、そこに一切の悪意は無い。悪意が無いからこそ尚更厄介な訳でございますよ(苦笑)。

そんな中でこのまとめブログの「ステマ騒動」が起きるに至って、漸くその「神話」が崩壊しつつあるのかなぁと思います。その「ステマ騒動」の情報もまたソース不明瞭だったりただの噂に過ぎない話もあったりで・・・。
これを期にネット上の思想やら考え方やらも変わってくるんでしょうかね。
・・・いや、案外、あんまり変わらないのかも知れませんなぁ。


【関連記事】
想像力が足りんからなのか……?
ネットの世論形成についてのお話 

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2012/01/25 23:44|ネット関連雑記TB:0CM:3

コメント


いい話ですね。いやこれは「朗報」というニュアンスで。
ネット社会の進化速度が凄まじすぎて、そのおかげで危険性に皆が気付く時代も意外と早くやってきた、という感想をもちました。
これを乗り越えれば、人類はより冷静にネットを活用できるようになり、今よりレベルアップした「ネット安定社会」を迎えられるのではないかという気がします。
矢端想 #1h4OZhZI|2012/01/26(木) 01:30 [ 編集 ]

何をもって正しいと解するのか、あるいは誤りとするのか。とても難しい話です。カウボーイビバップのED曲じゃありませんが、まさにコインの表と裏の関係にあるように思えます。

私の友達にも、「ネットはマスゴミより信用できる――つか絶対に正しい」みたいなことを言う輩がいるのですが、そういう人間がいちばん恐ろしいです。100%正しいもの・あるいは信用できるものなんて恐らくないでしょう。

メディアリテラシーという言葉がありますが、今の時代に必要なのはひとつの偏った情報に捉われることなく、多くの情報を集め、吟味する力だと思います。とにかく、ありとあらゆるところにアンテナを張るべきでしょうね。
黒 紅 茶 #-|2012/01/27(金) 01:14 [ 編集 ]

>>矢端想さん
半ば起こるべくして起こった騒動のような気もします。このあたりで「神話」が崩れてくれないとそのうちエラい事になりそうで……。

しかし今までが今までの話ですから、まだそう簡単には変わらないのかなぁ、とも思います。
経過を慎重に見守りたいところであります。


>>黒 紅 茶さん
様々な情報を加味して自分なりの解釈を持ち行動する、というのが求められる訳ではありますが、「○○は正しい!」と思考停止する方が楽なんですよね。そして、人間はその「楽」が大好きな生き物ですから……。
こればっかりは仕方が無いと言えば仕方の無い話なのかも知れません。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2012/01/27(金) 22:53 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/953-d1871a7d

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.