管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

要は、「丸まんま受け止めて好きになろうよ」というお話でございますよ。 

先日後輩らと、ある作品について話していたのでありますよ。
話が進むにつれ、管理人の悪い癖が出てしまいまして、ちょっと熱のこもった、作品に対しての講釈を垂れてしまいました。大体いつも引かれるから控えたいのに・・・。
で、その講釈に対して管理人は後輩からこう突っ込まれた訳です。
先輩、本当にその作品が好きなんですか?
好きだよ。
・・・いえね、その時話していた話題が、その作品の「負の部分」についてでございまして・・・。若干茶化しつつ話していたのでありまして、ひょっとしたらそれが、管理人が本気でその作品を貶しているように聞こえたのかもしれません。そんな気は更々無かったのですが。

しかしながら、現在に於いては作品を妄信的に崇め奉る「信者」と作品を猛烈に批判し続ける「アンチ」の両極端化が起きている訳でありまして(下記【関連記事】参照)、後になって考えてみればその後輩らもそういった考えの持ち主でありました。
信者」というのは本当に作品の「負の部分」を認めようとしない傾向にあるようでして、ちょっとウンザリするんですよね。
翻って「アンチ」も、「良い部分」を認めようとしない訳で、これまたウンザリします。
個人的にはまだ「アンチ」の方と付き合い安いと感じてしまうのですが、「中道」という考えは無いものなんでしょうか。いや、勿論あるのではありますが、そういう人達の声はあまり大きくは無いように感じるんですよね。結果、「二極化しているように見える」訳で。
しかし、それを見た若い世代が、「どっちか側につかなきゃダメなんだ」と思い込んでしまい・・・というような流れになりつつあるようにも思う訳です・・・。

管理人は声を大にして言いたい。
俺は負の部分も良い部分も全部引っ括めて好きなんだッ!!
だってそうでしょう。良い部分もダメな部分も丸まんま受け止めて初めて「好きだ!」と言えなきゃ、「好き」だなんて言えない筈であると管理人は思うのでございます。アンチか信者かの両極端化なんて哀し過ぎます・・・。


・・・当記事は明日の記事の前フリでもあったりします(笑)。


【関連記事】
「中道」が居ない
不毛な「派閥争い」
本当の意味で「好き」と言えるようになろうよ! 
「アンチ」の精神 
・・・結構似た話題で記事を書いているなぁ・・・。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2012/01/06 20:42|アニメ&特撮混合雑記TB:1CM:6

コメント


突っ込まれても突っ込まれても大好きなアニメ作品……角川映画の「幻魔大戦」……好きなものは好きなんじゃあッ!!
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2012/01/07(土) 07:05 [ 編集 ]

あっ、ポールさんあれ好きなんだ・・・。

いや、僕も好きですよ。金田SFXだけでも観る価値がある!丈がベガから逃げる場面がクライマックスでしたねーwwww

途方もない設定をエンターテインメント性を保ちつつあの尺に収めるにはスケール感の矮小化も仕方がないのでしょう。

原作ファンには映画のアンチもいるでしょうが、むしろ原作をトータルに知っているバックグラウンドがあることで、映画だけに完結しない奥行きとともに観られることもあるかと思います。

(また人ん家に上がりこんで客同士会話してしまった!スンマセン飛翔掘削さん)
矢端想 #1h4OZhZI|2012/01/07(土) 19:44 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
>>矢端想さん
『幻魔大戦』、クライマックスの金田龍には圧倒されましたが、何の予備知識も無く観た率直な感想は、
「何だ、コレ?」
でした。
しかし、原作漫画やら続編の漫画を読んだ今では、寧ろ「これを映像化して欲しい!」というような気分にもなっておりまして……アレ?


……何はともあれ、自分自身の「好き」を突き詰めて行けらたら、それで良いのだと思う次第であります。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2012/01/07(土) 23:11 [ 編集 ]

最近のアニメは細かい設定やら世界観やら凝り凝りに凝り固まってて、ちょっと大らかさに欠ける所がある気がしますよ。

その中でプリキュアは大らかで良いですね、
敵の目の前で長ったらしい変身してても攻撃されないし、
怪物を撃退された敵幹部は退散する時は歩きなのにプリキュアは攻撃しないし、
警察はプリキュアに「逃げて下さい!」って言われりゃ素直に従うし(「怪我人をお願いします」って言われた時も素直に従ってた)

・・・でも決める所は格好良く決めてくれるから好き♪
レバニラ #LkZag.iM|2012/01/07(土) 23:17 [ 編集 ]

レバニラさん、あけましておめでとうこざいます。矢端です。

> 凝り凝りに凝り固まってて
本当に思います。いかに奇抜な設定や世界観をつくるかばかりに腐心しているような。逆にそれに助けられないと面白いものがつくれないのか、と皮肉も言いたくなるほどですが。
直球西部劇とか好きな私としては。

(あ、また客同士で勝手に会話…スンマセン)
矢端想 #1h4OZhZI|2012/01/08(日) 09:49 [ 編集 ]

>>レバニラさん
今の視聴者の大半は「おおらかさ」を嫌う傾向にありますし、「そういう【おおらかさ】のある作品は別腹」という認識もまたあるように思います。

……しかしやっぱり、自分の「好き」を突き詰める事が出来れば、それで(以下略
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2012/01/11(水) 00:50 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『自分の好きな作品に対する全肯定以外は全て拒否扱いなのかなあ』
前から書かないといけないと思っていたことです 以前、飛翔掘削さんの「要は、「丸まんま受け止めて好きになろうよ」というお話でございますよ。」で 「好き」と公言している作品を...
Asylum Piece|2013/05/26(日) 15:22

トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/944-56f9c0cc

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.