管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

規制ずくめだと毒にも薬にもならない! 

先日、友人らとちょっとした論議をしておりました(まぁ、後半から半分口喧嘩みたいになっちゃったんですけれども(苦笑))。
その内容は、「別に今の深夜アニメは夕方にやっていても良いんじゃないか?」というもの。

管理人は基本的に「今の深夜アニメの殆どは全日帯の時間帯に放送していても問題はない」と思っているのでありますが、そこに友人から反論が。
じゃあ、お前は『BLOOD-C』や『魔法少女まどか☆マギカ』みたいな作品が夕方6時頃から流れてても良いって言うのか!?
良いと思います。
両作とも、メインキャラが悲惨な死に方をしたり、怪物による虐殺シーンがあったりする作品なのではありますが、管理人は全く問題無いと思います。
そもそも友人らが「全日帯で流すのは)問題だ、不適切だ」と言っているのは、「子供に悪影響がある」という旨の事です(注:ここで言う「子供」というのは、小学校低学年~中学生あたりを想定しております)。
しかして、陰惨な描写やグロテスクな描写が「子供に悪影響」であると、誰が決めたのでありましょうか?管理人は甚だ疑問であります。

ここで管理人が引き合いに出したいのが、過去の特撮作品やアニメ作品でございます。陰惨な描写やグロテスクな描写でいえば今の深夜アニメとは比較にならんシーンやシチュエーションが目白押しだと思うんですけどね。
毒液を吹きかけられて徐々に身体が溶けていったりとか、集団でガス室に入れられて虐殺とか、ヒーローの首がぶった斬られてすっ飛んだりとか、幼馴染が人間爆弾に改造された上に主人公の目の前で爆死するとか、怪獣が人間を大量に食っていくとか、切断技でバッサバッサと超獣を殺していくヒーローとか、円盤生物第1号とか、「母さんです・・・」とか・・・。挙げていけばキリがありません。特に特撮作品は実写でありますので、アニメよりも観た時のインパクトは強烈です。
そういった作品群を観て育った子供達が大人になって、今の社会を作っている訳ではありますが、そういった創作作品からの悪影響がどこに見られると言うのでありましょうか。精々、「アレはトラウマになったよな~」と、笑い話になっているくらいではないかと思います。

別に管理人は「率先して子供に観せたい」と言っている訳ではないんですよ。ただ、子供が観ても別に問題は無いだろうと、そう言っている訳でございます。
そもそもそういった作品や描写が「子供に悪影響である」と考えるのであれば、親が観せなければ良いだけの話なんですよね。結局は親の教育やら方針やらに委ねられる事になる訳で。そこが一番大切なんでしょうが、何か勘違いしていらっしゃる方が多いような気がしてならんのです。
子供は案外、そういった描写とかを咀嚼して自分なりに消化していたりするもんなんですが。親はその手助けをしてやれば良いんですよ。
それをテレビのせいにするとか何とか・・・そういうのはお門違いなんじゃないのかと思ってやまない今日この頃であります。

・・・という事を友人らに話すと、
アニメを規制しようとする人達の気持ちが少し分かったような気がする
みたいな事を言われました。
むう・・・管理人はやっぱり、間違っているのでありましょうか。
間違っているとして、それが「アニメ・特撮を観てきた影響の帰結である」という結論が出てしまったら、それは・・・。


【関連記事】
視聴者がテレビをダメにしているのかも知れません
不自然な光、不自然な湯煙
どっちに転んでも性教育はキチンとするべきだと思う。 

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011/10/11 14:40|アニメ&特撮混合雑記TB:0CM:8

コメント


自分の体験も参考にして考察したことは多々ある。
しかし、結論は飛翔掘削と同じだな。

先ず、具体的な「悪影響」の有無や内容が不明確だ。その理由は「具体的な悪影響を提示出来ないから」だと判断される。つまり「科学的根拠はない」のだろう。
確かに、現実で、目の前で、人間が殺されるところを見た。などという状況なら、感覚的に、しかし間違いなく「悪影響を及ぼす」と言えるだろう。しかし、これは何も子供に限った話ではない。大人だろうが老人だろうが、(慣れてでもない限り)目の前で人が殺されるなどすれば精神的に負荷がかかるだろう。

では、アニメや特撮などの「フィクション」をテレビや映画といった「映像」で見た場合。
子供の価値観や感覚というのは、ファンタジックでありながら極めて現実的だと私は考える。例えばかの有名な「アンパンマン」。自分の顔を他人に食べさせるシーンを始めて見た時は、脳内に疑問符と気色悪さが駆け巡った。しかし、「そういうフィクション」だと理解すれば、それはただの「娯楽」に変わった。要はそんなものだろう。

第一、「子供に悪影響」云々言うのなら、アニメやら特撮やらのグロテスク描写や性描写より、親同士の不仲や虐待、教師などからのセクハラ・パワハラ、同級生などからのイジメなどの方がよっぽど問題だ。
つまりは、そっちがどうにもならない(正確には出来ない)から、「自分は頑張ってます」アピールのための槍玉に挙げられているんだろう。
KAITO #8feV.Zcs|2011/10/11(火) 21:04 [ 編集 ]

深夜放送は大人が見る前提という事である程度の表現の自由が許されているからこそまどマギのような作品ができましたね。BLOOD-Cは嫌いですが。

子供は人間関係のギクシャクとかが分かり難いのものの血や性的模写等を理解し易いのでしょうかね?

それとシルバーブルーメやミューラ・ミゲルの死亡シーンは当時深夜アニメ等が発達する前の頃だったりするのでまた別の問題だと思います。

とはいえ、種のジェネシス蒸発シーンやキラとフレイのパフパフシーン等の模写はガンダムだからOKならまどマギやBLOOD-Cも放送して良いじゃんと思う気持ちは分からなくもないですね。BLOOD-Cは嫌いなので放送しなくて良いですがね。

ここらへん、ガンダムだから仮面ライダーだから昔の人気アニメだから等の最近の深夜アニメとの差別がなくはなさそうですね。
第4のペロリンガ #-|2011/10/11(火) 22:15 [ 編集 ]

まどマギやその手のはいいとして、

「イカ娘」や類するアニメをゴールデンにやらないのは理解できん。

まあたぶん、きょうびは小学生や下手をすると幼稚園児でもHDDレコーダーの操作ができるので、夕方ないしゴールデンタイムにアニメを放送するだけの積極的な理由がないからだろうと思うけれど……。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2011/10/12(水) 07:34 [ 編集 ]

アニメや特撮が子どもに悪影響を与えるという考えは納得できないですねぇ。
島○伸介とかが出ている(出ていた)番組とかのほうが子どもに有害ではないか、と思ったりしますが……。

なんていってると、水掛け論になりますね。

ポール・ブルッツさんて人がいうように、今の放送局には特撮やアニメをゴールデンタイムなどの時間帯に放送するだけの積極的理由がないと思われます。と同時に、深夜枠のほうがとりやすいから、深夜にしか番組を流せない…という事情もありそうですし。テレビも全体的に視聴率が落ちて来たらしいですし、お金ないんじゃないでしょうか……?
黒 紅 茶 #-|2011/10/12(水) 15:51 [ 編集 ]

お金が無い!!
そういう意味では石原都知事が「青少年育成条例」を敷いてアニメや漫画の性表現・暴力描写を規制しようとした気持ちは理解できる、

何故なら、かつて石原慎太郎は「ナンパした女をレイプして、その女を金で売り、挙句妊娠中絶させる」というショッキングな内容の小説「太陽の季節」で有名になった物の、そんな小説読んで喜んでいたのは刺激を求める思春期かそこらの青年くらいの物で、
結局、狭い層にしか支持されない著書の売上はすぐに行き詰まりを見せ、食いっぱぐれてしまい、弟の裕次郎さんに施しを受けて暮らしていたら、
その裕次郎さんの所属していた映画会社「日活」も「ロマンポルノ路線」が行き詰まって倒産。
マジで食いつめてしまいそうになる悪夢を体現してしまったのだ!

結局「エログロは商売として行き詰まりやすい」という事を身を持って知った以上、知事として都にとっても重要産業というべき「漫画・アニメ」がそうならないように規制を敷いたのかもしれないが、
そんな事は作ってる方も重々承知で、子供が見るような時間帯で「まどマギ」とか「ブラッド」とかやらないのは
「子供に悪影響」よりも「売上に悪影響」になるからで、
最近、身をもってそれを知ったのは「ウルトラマンネクサス」作った時の円谷プロ・・・
レバニラ #LkZag.iM|2011/10/12(水) 17:49 [ 編集 ]

>>KAITO
>「自分は頑張ってます」アピールのための槍玉に
現実逃避に近いかもなぁ…。しかし逃避先でも結局は親の責任になる訳だし。

娯楽はあくまで娯楽であって教科書じゃないんだから、毒にも薬にもなって当たり前だし、寧ろそうならない方がおかしいと俺は思うのよ。


>>第4のペロリンガさん
放送コード上は深夜番組の方が全日帯番組よりも若干緩くはなっているんですけれども、今のアニメは別に深夜放送されてなくても全く問題が無い作品が殆どだと思います(ごく一部、どう考えても駄目だと思うような作品もありますが(笑))。
「全日帯じゃ無理だろう」とか言われている表現でも、過去に於いては全日帯で普通に放送されていた歴史がある訳ですし。

>血や性的模写等を理解し易いのでしょうか
理解出来るかどうかではなく、咀嚼して消化出来るかどうかの話ですので…。

>当時深夜アニメ等が発達する前の頃だったりするのでまた別の問題
同列視しても全くて問題無いとは思います。

>ガンダムだからOKならまどマギやBLOOD-Cも放送して良いじゃんと思う
そういう意味で言っているのではありません。
「過去に全日帯で流れた表現だから」ではなく、「全日帯で流しても別におかしくはない表現」という部分が問題だと思うんです。

じゃあ何故深夜でやるのか?と言うと、単純に枠を獲得できるだけのお金がアニメ製作陣に無いだけなんですけども。
かの『電脳コイル』も元は深夜枠でやるつもりだったそうなんですが、全日帯での放送権を獲得できて…というエピソードがありますので、今の深夜アニメも放送権さえ獲得できれば軒並み全日帯に移行する……と、思うんですけどね。
……アニメが深夜に移って戻ってこれなくなったのは、「自主規制」につながる「PTA(等の各団体)から文句」が比較的少ないから、という理由もあるようですが……。

>BLOOD-Cは嫌いなので
好き嫌いで放送権を握られてしまったらたまったもんじゃないとは思うんですけれども、規制賛同派の方々の行動理念が、どうも「嫌いだから」というのが多いというのが、若干気になるところではあります……。


>>ポール・ブリッツさん
『イカ娘』の二期は全日帯でやって欲しかったですが、やっぱり深夜帯作品になってしまいましたねぇ。
まぁ、一期に引き続きネットで公式配信もされているので、良しとしましょう……。

>ゴールデンタイムにアニメを放送するだけの積極的な理由がないから
多分、お金が無いからです(泣)。
あと、「ソフトを売る」というビジネスモデル故に、極力無駄な出費を抑えるというアニメ業界全体の方針も絡んでくるかと(泣)。


>>黒 紅 茶さん
はじめまして!
別に紳助自体が悪影響という訳でも無いとは思いますが、「芸能人は皆暴力団と繋がりがあるのかぁ…」とか子供達が思ってしまうというのもアレですし(笑)…。

もうどこもかしこもお金が無いんですよ!
しかし、アニメは比較的製作費が安くつきますし、加えて深夜枠があまり埋まっていないというテレビ局の事情もあり、90年代末期~00年代の大不況の時代に深夜アニメ大盛期が出来上がったというのもあるんですけどね。
アニメ業界自体も現状、ヒーヒー言いながら動いていますから、ゴールデンタイムに沢山のアニメが戻ってくるのは、やはり不況明けまで待つしか無いんでしょうね。
その前にアニメ業界が潰れないよう、祈りましょう。


>>レバニラさん
>狭い層にしか支持されない
現状の深夜アニメも狭い層をターゲットにしてますから、そろそろ行き詰まりが見え隠れしていますよね。
何もかも不況が悪いんです……。

>「ウルトラマンネクサス」作った時の円谷プロ
やめたげてください(苦笑)!
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/10/12(水) 18:10 [ 編集 ]

子供のうちに「毒」にも触れさせておかないと、まともな大人に育ちません。
過剰な潔癖社会がアレルギーを増やしているのと似たようなもの。

変に情報操作せず毒も薬も入り混じった環境で育ててこそ健全な感性や自分で考える力が身に着くというものでしょう。人間は生まれながらに「自己を修正しながら正しく生きる」力を持っていると思います。その力を養い身に着けさせるのが真の教育です。

世の中はどんどんおかしくなっていますね(憂)。
矢端想 #1h4OZhZI|2011/10/15(土) 10:29 [ 編集 ]

>>矢端想さん
私もそう思います。
「転ばぬ先の杖が折れないための補強機材が壊れないための接着剤が剥がれないための……」みたいになってきているように思うのです……。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/10/16(日) 21:45 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/900-61a16e15

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.