管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

放っておいていただきたいッ! 

先日管理人は、「俺はお姉さん萌えだッ!」という記事を書いてしまいましたきました。
その中で、

しかしながら世間一般の認識としては、「アニメ好きの連中は総じてロリコン」みたいな風潮があるようでございまして、


というように書いた訳であります。
先日の記事ではサラリと流してしまいましたが、しかしこの「アニメ好きの連中は総じてロリコン」という世間一般の認識は、もう少しどうにかならんもんかと、管理人は思う訳でございますよ。そう思うのは決して管理人がお姉さん萌えだからだけではありません。

各種メディアでの報道等もあり、オタクに対しての世間の目も変わりつつあるとは言いましても、やはりまだ全体的に「アニメオタク=ロリコン=犯罪予備軍」という風潮はまだまだ根強く残っている訳であります。そもそもの原因は管理人の生まれる1~2年前に連続して起きた例のあの事件と、その報道のされ方である訳なのですがね。釈然としないのはロリコンでもなんでもない奴の犯行だったのに、結果として「オタク=ロリコン」というレッテルが貼られてしまったという点でありまして・・・。

・・・過去に起きた事件や報道(管理人は生まれてすらいませんでしたし・・・。)を悔いても仕方がありません。
問題は今日、今現在に於いて、どうやったら「アニメオタクはロリコンではない!」と証明する事が出来るのかでありますよ。
しかしながら現在放映されているアニメを観ると、「美少女」をメインキャラとして据えたアニメが深夜帯作品では台頭しており、また、全日帯作品では小中学生をメインキャラに据えた作品が多い訳であります。それらを嗜好している「得体の知れない連中」を、世間一般はレッテルとしての「オタク」として認識しているのでありましょう。
これでは、
いやぁ、この作品はこのキャラの精神的成長を上手く描いていて、それでいて周囲の扱いも良く、1クール作品としては非常に纏まっていて、それから監督の意図している・・・
とか熱~く語ったとしてもドン引きされてしまう事必至ですよねぇ(笑)。
いや俺はロリだけじゃなくてショタも行けるぞ!
違う、俺はロリコンじゃなくてアリコン(アリスコンプレックス)なんだよ!
僕はロリっ子もいけるけどお姉さんもいけるよ!
・・・というのは論外です(笑)。余計に気持ち悪がられるだけですぞ(管理人の知人がコレに似たのをやらかして大火傷を負いました)。
理解を得ようとする為に説明するのは逆効果であると、そういうように考えた方が吉なのでありましょうか。

しかしながら世間一般の、即座に「オタク=二次元」と決めつける風潮もどうなんかと思う訳ですよ。特撮怪獣をメインに嗜好している俺はどうする!?・・・と、言いつつも、二次元にはイロイロとお世話になっているんですけれども。
圧倒的に台頭・表立って目立っているのは確かに「アニメオタク」と呼ばれる衆だけど、オタクはそれだけじゃなくて寧ろ相対的に見ると二次元を嗜好しているのは・・・と、非オタクに解いても聞き流されるかシカトを決め込まれるのがオチですしなぁ。

しかしながらですよ。こうやって語ろうとする部分が世間一般からは疎まれているだけであり、本来は「殆ど無関心」であるというあたりが真実なんじゃなかろうかと、管理人は思っている訳です。
管理人は、世間一般から「オタク=二次元好きのロリコン」と思われていても構わんからそっとしておいて欲しいと、思うわけですよ。静かに怪獣映画やアニメやらを鑑賞していたい訳なんです。だから敢えて「俺、オタクなんですよ!」とか名乗って、奇行に走ろうなどとは夢にも思わん訳です。まぁ、ちょっと「二次元萌えのロリコン野郎」と思われてしまうのはちょいと心外なんですが、それ以上に踏み込んで来られないのなら、それでも良いのかな、と。
多分、世間一般で「オタク」と呼ばれている人の大半は、管理人と似たような意見なんじゃないかなぁ、と思います(そうかな?)。

しかし、哀しいかな現実は非情なものでありまして、定期的に「オタク(として報道される者」による犯罪が起きている訳でありまして・・・。
そうでなくとも定期的に「オタク特集」みたいな番組が組まれている訳でして、そういうのに限って一部しか報道しなかったりで・・・。
前者の場合はある程度仕方のない話(仕方のない話」で済まされませんけど・・・。)なのかもしれませんが、後者に関してはもう放っておいて欲しい訳ですよ。
いや、報道だけで済めばまだ良いかも知れませんが、そういう報道を見て、
オタクって、もう市民権を得たんだ!一種のステータスになるんだ!
と、勘違いしちゃった奴が自己紹介なんかで、「いやぁ、俺、オタクなんですよぉ!」とか言っちゃうようになり・・・。
そうして、あまり触れて欲しくなかったエロゲとかギャルゲとか同人誌(特に18禁方面)といったモノまで明るみになり、世間に浸透し、挙句の果てには某都知事が条例改正に乗り出したり、某党が児ポ法の適応範囲をアニメやゲームにまで拡げようとしたり・・・という悪しき事態に陥ったりする訳であります。

もう管理人は疲れた!放っておいていただきたいッ!!
・・・とか思っていたら、案の定新しいバイト先に「俺、オタクなんですよ!」的自己紹介をしてくる奴が居まして・・・。嫌な予感が的中だよ!
ええいッ、わずか3週間の付き合いだ!割り切ってバイトに勤しもう!
と、決意を固めた管理人なのでありました。


【関連記事】
姉萌え
隠れるべきか、最初からカミングアウトするべきか。

【関連商品】
宮崎勤事件―塗り潰されたシナリオ (新潮文庫)宮崎勤事件―塗り潰されたシナリオ (新潮文庫)
(2003/08)
一橋 文哉

商品詳細を見る

オタクの逝き方オタクの逝き方
(2010/10/13)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011/09/30 14:28|混沌雑記TB:0CM:3

コメント


なんか事件があったのか? 知らんが。

個人的に、ロリコンとペドは違うと思う。
ロリコンは子供好きの延長であり、ペドは幼女性愛嗜好、だと俺は分類している。
つまり真のロリコンは紳士なのですよ(キリッ!

…さて、この先アニメ(にわか)オタクな自分は何を言えばよいのやら。
とりあえず、悪いのは無責任に煽るだけの報道と、それを鵜呑みにする阿呆な大衆だと思う。

ゲームや漫画なんかで過激な性表現があるからってなんだんだってね。別に良いじゃないか「フィクションを楽しんでる」だけなんだから。
KAITO #-|2011/10/01(土) 02:50 [ 編集 ]

ペドと違い原義としての「ロリコン」の対象はローティーンですよね。だから中学生が「俺ロリコンなんだ」とかちゃんちゃら可笑しいっていうんです。(私は高校時代まわりからロリコンだと「誤解」されてました。ゴメンナサイ。)

オタクカルチャーの本質はあくまでサブカル、アングラなので、そのなんたるかも理解していない素人が扱おうとしちゃいけない。大衆のもとへ無防備に引っ張り出しても誤解を生むだけだ。まして政府が日本の文化として真正面から世界にPRするなんて危険すぎる。「やめろーっ!」って、オタクならそんな政府に赤面するよな。コンテンツ産業輸出も、クールジャパンによる世界征服もすばらしいことであるが、なんか違うPRのやり方を考えて欲しい。やっぱり勘違いしている。

・・・ところで、自分に娘が生まれるとそれまでの幼女への興味はなくなるよwwww(←)
矢端想 #1h4OZhZI|2011/10/01(土) 22:32 [ 編集 ]

>>KAITO
特に事件は起きたりしとらんが、バイト先の奴が(ry

もう随分前から「1億総思考停止」なんて言われとるんで、それに関しては諦めないといかん部分はあるのかも知れんが。
変に反抗精神だけ持ってて実際に行動しないのもアレだと思うけど(苦笑)。


>>矢端想さん
イメージですが、今の「ロリコン」の対象はプレティーンあたりなんじゃないかなぁ、と思います。時代が下るにつれてどんどん低年齢化しているような……。

「サブカルチャー」もなんだかオシャレな感じに取られがちになっている今日この頃ではありますが、本義としては負の感情と反抗精神の渦巻く混沌としたモノなんですよね。
しかし、定義云々言っても「時代と共に定義なんて変化してしまうものだ」と言われてしまえばそれまでなんですけれど。
…最近は、漫画・アニメ・ゲーム等を「ポップカルチャー」と定義付ける動きもあるみたいですが。

「アニメは日本の文化!」「ジャパニメーション!」といった対外PRも、「表裏一体」であるという事を前提に置いて考えないから、深く突っ込まれた時に残念な事になるんですよね……。海外から「HENTAI」などとされてしまったりもする訳で……。
やっぱり放っておいて欲しいと私は思います。

>自分に娘が生まれると
結婚できるかどうかが不安っす!
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/10/02(日) 00:30 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/888-609e4756

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.