管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

管理人的特撮の愉しみ方 

本日より、『仮面ライダーフォーゼ』が始まりました。
フォーゼのデザインが公開された時に、「ダサい!」だの「スカイゼル兄さん!」だの、散々言われていた訳ではありますが、管理人は本日放映の第1話を、「やたらテンションが高いなぁ」とか「結構アニメ的な設定と話の展開だなぁ」とか「ギミックが面白いなぁ」とか「こりゃ玩具が売れそうだなぁ」とか「アクションが良いなぁ。流石は坂本監督!」とか、「イカの串焼きが食べたいなぁ」とか思いながら観ておりました。
この1年、非常に愉しめそうな作品であります。

さてさて、こんな感じで特撮好きな管理人ではございますが、この夏帰省して中学・高校の友人らに再会した訳でございます。
いやはや何と言いますか、昨年に引き続き(下記【関連記事】参照)、アニメを観だした友人が増えておりました。「やっぱり大学生になると暇が出来て、皆アニメとか観だすんだなぁ」としみじみ思いました。
俺をいじめていたあまり仲のよろしくなかった奴なんかもアニメを観だしていた訳でありまして、漸く数年越しに謝られるという奇妙な体験もした訳ではございますが、しかして、アニメは観るけど特撮は観ないという奴が多かったように感じます。どちらかと言えば管理人は特撮メインの人なので、特撮のお話もしたいなぁ、と、思った訳でありますが、なかなかそうはいかず。
その旨をそれとなく言うと、
いや、特撮ってさ、何が面白いのか分からん・・・云々
と、のたまいやがった訳ですよ。いや、別に馬鹿にされた訳じゃないんですけどね。

管理人が特撮好きになった経緯は、何の事はありません。幼少期に観た『ゴジラVSスペースゴジラ』及び『ガメラ2 レギオン襲来』が物凄く印象に残っているからです。
幼少期にこの2作を観て以来、ずっと怪獣映画は大好きであり、そこから派生して過去の東宝特撮やら『ガメラシリーズ』やらを観ていた訳であります。加えて、管理人の父が東映やら円谷やらの往年の特撮のLDを所有していたり、丁度良い時期に昭和の『仮面ライダーシリーズ』の再放送があり、これまた父が録画しており、テープが擦り切れるまで観ていたり・・・特撮好きにならない方がおかしいですね
・・・未だに管理人のヒーローは本郷猛な訳でございます。

まぁ、幼少期からこれまでに随分な数の特撮作品を観てきた訳ではありますが、管理人的な特撮の愉しみ方は、以下のような感じであります。
何が面白いのか分からん」と言った管理人の中学時代の友人は、耳の穴かっぽじってよく聞くが良い!(読んでないと思うけど。

第一は、やはり映像演出でありますかね。
やはり「特撮」というのは「特殊撮影技術」の略称である訳でございますので、その「特殊撮影技術が用いられた映像」をたっぷりと堪能する訳であります。
卓越した操演技術、緻密に設計されたミニチュア、スーツアクターの鍛え上げられた演技、進歩を続ける3DCGやエキセントリックなカメラワーク・・・等々、語りだすとキリが無い訳でございますよ。
しかしながら管理人が最も燃えるのは、ミニチュアワークの巨大戦であります。先日、『海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船』、『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』を観に行った訳でありますが、最も興奮したのは、ゴーカイオーとにせゴーカイオーの幽霊船上の激闘でもガタキリバで増殖後の一人栄光の8人ライダーでもなく、『ゴーカイジャー THE MOVIE』冒頭の、豪獣神とにせゴーカイオーのミニチュアセットでの戦闘シーンだった訳でございます。
改めて「どんだけミニチュア萌えなんだよ!?」と思ってしまいました・・・。やはりミニチュアセットが多用される怪獣映画が好きだからこその属性なんでしょうかねぇ。
東映は割とセット然とした作りであり、円谷特撮は割と手前にミニチュアを置いて奥に「怪獣広場」があってという作りになっていて、しかしスタッフは共通している部分も多々あり・・・という比較も面白い訳でして、それは・・・嗚呼キリが無い!
・・・やはり特撮一番の醍醐味は、映像演出である、というお話でございました。

第二は、話創りでありましょう。
特撮TVドラマは特になんですけれども、特撮作品というのは、スポンサーである玩具会社からの要請というものが大きい訳であります。それ故に、お話を展開するのにはかなりの制約が存在する訳でありますよ。
敵怪人や敵怪獣に暴れさせたり、防衛チームのメカの発進シークエンスを挟んだり、作品によってはヒーローに名乗りを上げさせたりロボットの変形合体シークエンスを挟んだりしなければならない訳であります。
更には、基本的に「勧善懲悪」の物語なので、正義側が必ず勝たねばならないし、ヒーローが登場するより先に防衛組織や自衛隊が敵怪獣・怪人を倒してしまってもいけない。更に、それらの要素を含んで1話完結の物語を組み立てなければならない場合も存在する訳であります。
・・・このように、特撮には様々な「制約」が存在する訳でございますよ。物語を進める尺も普通のドラマと比較すると少ない訳ですし、そういった様々な制約の中でどの程度監督や脚本家の「」が出せるか、というのが、特撮スタッフの腕の見せどころと言えるでしょう。加えて言いますと、「メインターゲットである子供を飽きさせない(チャンネルを回させない」というのも制約の中に入ります。これが一番難しかったりする訳でありますよ。
そういった制約だらけのなかでどんな作品が完成するのか、というのを見るのが、管理人は愉しいのであります。
・・・しかして、玩具の売り上げなんかが伸び悩んだりすると、テコ入れが入ったり監督や脚本家が降板してしまったりという事にも発展する訳でありまして、そういった前後のつながりを見るというのもまた愉しい訳でございますよ。

他にも、玩具の売り上げを見たり(直接作品の話展開に繋がりますので)、俳優の演技力の上達っぷりを愉しんだりというのもある訳ではありますが、管理人が特撮作品を観る上で重視するのは、大きく上記の2つでありますね。
しかしながら、「お話はアレだけど特撮映像は凄い」という作品もあったりする訳でありまして、その場合は特撮ファンの間で評価が分かれたりするんですよね。そういう場合は管理人は大体その作品を「好き」になる訳なので、根本的にはやはり特撮演出をメインに愉しんでいるのであると思います(笑)。

まぁ、そんな感じで管理人は特撮を愉しんでおる訳ではありますが、勿論特撮好きが皆このような見方をしている訳ではありません。他の視点から観ている方もいらっしゃるでしょうし、これはあくまでも管理人の愉しみ方。そのあたりを中学時代の友人には理解していただきたく存じます(だから読んでないって!)。
愉しみ方は人それぞれですから、様々な愉しみ方を開拓していきたいものです。


【関連記事】
友人がアニメを観出していた
管理人の一番好きな怪獣映画!
雑談系サブカルラジオ『タイトル未定』 第10回放送

【関連商品】
【東宝特撮Blu-rayセレクション】ゴジラvsスペースゴジラ【東宝特撮Blu-rayセレクション】ゴジラvsスペースゴジラ
(2010/01/22)
橋爪 淳、小高恵美 他

商品詳細を見る

ウルトラマン80 DVD30周年メモリアルBOX I  熱血!矢的先生編 (初回限定生産)ウルトラマン80 DVD30周年メモリアルBOX I 熱血!矢的先生編 (初回限定生産)
(2010/06/25)
長谷川初範、中山 仁 他

商品詳細を見る

仮面ライダー VOL.1 [DVD]仮面ライダー VOL.1 [DVD]
(2005/10/21)
特撮(映像)、藤岡弘 他

商品詳細を見る

電磁戦隊 メガレンジャー VOL.1 [DVD]電磁戦隊 メガレンジャー VOL.1 [DVD]
(2006/04/21)
特撮(映像)、横山一敏 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011/09/04 23:59|特撮関連雑記TB:0CM:2

コメント


フォーゼの第一話を録画しそこなった敗軍の将であるわたしにはなにを答えることもできませんとほほほ。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2011/09/06(火) 13:54 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
「放映後一週間無料配信!」みたいなのを特撮作品でもやって欲しいと思う今日この頃であります……。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/09/07(水) 23:06 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/880-4be3e672

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.