管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

想像力が足りんからなのか……? 

管理人はTwitterをはじめて1年とちょっとになる訳でありますが(もうそんなになるんですな。時が経つのは早い・・・。)、某所では「Twitterは馬鹿発見器である」等とも言われておる訳であります。
何故このように揶揄されているかというと、Twitter上で個人情報を垂れ流しにしていたり、その上で違法行為や倫理的にどうかと思われるような事を平然と書き込んでツイートとして公開しているから、なんでありますね。
今月の13日にも、日本大学の学生が試験中にカンニングをしまくっているという旨のツイートをして一部で炎上、ネットのニュースサイトで取り上げられてしまう、などという事態にまでなった訳でありますよ。こういうニュースやら炎上やらがある度に「Twitterは馬鹿発見器である」という事が言われる訳でありますな。
これは別段Twitterに限った話では無いんですよね。ブログにもmixiにもFacebookにも、インターネットコミュニティーと呼ばれるモノには大体同じような事が言える訳であります。

何故このような事になってしまうのでありましょうか?
冷静に考えてみれば(冷静に考えなくとも)、「こう発言したらこういう事になるだろうな」というのは容易に想像できる筈なんですけどね。
当ブログでも「実際にそういう人が来てくれるかどうかは別として、こういう記事を書いたらこういう人からは反発があるかも知れないなぁ」等と考えて記事を書いているのであります。いっそのこと物凄く痛い事を書いて炎上させてみるというのも面白いかも知れませんけど(笑)。
いえ、痛い事を書いて炎上というのは別に良いと思うんですよ(良かないけど。しかし、少なくとも後述のように人生が終了してしまうという事にまではならないでしょう)。しかし、違法行為(よく炎上するのは、未成年の飲酒・喫煙や飲酒運転に関する書き込みが多いような気がしますね。あと違法アップロード・ダウンロードとか。)や違法ではなくとも明らかに反倫理的(カンニングであるとかコピペによるレポートの作成とかがコレにあたる訳ですか。よく炎上します。)である事を書いて炎上という事になると話は別です。
ここで重要なのは、「それが事実か否か」というのはさして問題では無いという事なんですよね。ひとたび炎上してしまうと、場合によっては個人情報が知られたり、会社や学校に「通報」されたりして、その結果会社をクビにさせられたり退学・休学処分になる人も居る訳でありまして、冗談では無く人生が終わってしまうなんて事にもなりかねません。後から「あれは冗談だった、嘘だった」と言っても通用しないというのが哀しい現実なんですな。ネットというのは一度敵に廻してしまうと(少なくとも一般人にとっては)恐ろしいものであります。
何故、そこまで考えて書き込む事が出来んのかと、管理人は疑問に思ってしまう訳でございますよ。

また、「個人情報云々」というお話も同様であります。
何故皆簡単に個人情報が割れるような事を書いてしまうのでしょうか。管理人は怖くて個人情報を晒す勇気なんてありませんよ!しかして、当ブログの過去記事を読んだりTwitterのログを読んだら結構特定されてしまいそうな気が・・・(苦笑)。炎上したら個人情報が割れちゃうんじゃないかッ!?)
・・・まぁ、以前にも書きましたが(下記【関連記事】参照)結局は自己責任ですので、これに関しては何とも言えんのですがね。ただ、炎上した時にそういった晒している個人情報は真ッ先に燃料となってしまうという事を頭にとどめておいて欲しいものです。・・・と、ここで管理人が書いたところで何になるという話では無いんですが(笑)。

・・・要は「想像力が無くなってきている」という事なんでしょうか。最近色々な所で耳にする「想定外」という言葉でありますが、「想定・想像」が出来ないから炎上に繋がってしまうんでないかと、管理人はそう思う訳であります。
想像・想定という事に関して現実世界以上に敏感にならなければネットでは生きられないという、そういう事なのかも知れませんなぁ。気をつけたいものです。


【関連記事】
オープンにし過ぎじゃないのか?
最終的に大切なのは「自分の考え」だと思うの

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011/07/19 01:50|ネット関連雑記TB:0CM:3

コメント


押さえるところは押さえてブログを運営するのは当然として、「書くべきでないことは書かない」という意識が希薄になってるんじゃないかと思います。

というか、ある程度の個人情報はさらさないと、オフで会うことひとつできないわけですから。

そこのバランスでしょうね。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2011/07/19(火) 16:10 [ 編集 ]

日本中で20~30人しか見てない拙ブログなんてな~んの影響力もないや、と高をくくっていつもいろんな放言しておるわけですが、やはり「ここから先は書いちゃマズイ!」というラインは持ってるわけでして。

でも(芸能人でなくても、たとえば画家とか自分の居酒屋宣伝も兼ねたマスターとか)実名でブログやHP持ってる人はいくらでもいるわけだし、そんなん見てると「神経質になる必要ないじゃん」とも思います。僕も仕事がらみでは不特定多数の人前に名乗って出ることもよくあるので、中身まで知られなくとも顔と名前だけはネットよりよほど知られていたりするわけですし。

・・・でも実は今回の貴記事でドキッとしました。
酔った勢いで変なことブログに書かないように気をつけよう・・・。
矢端想 #1h4OZhZI|2011/07/19(火) 23:25 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
「ある程度」と「それ以上」の区別がつかなくなってしまっている人が多い、という事なのかも知れませんね。
「全世界に向けて発信している」という事の恐さが欠如しているのかも知れません。
まぁ確かに怖がってばかりでは何もできませんが(笑)。


>>矢端想さん
ネットで実名を出すというのは、それなりの目的があってこそであると思います。だからこそ、実名を出す意味を考えてから晒すべきであると私は思います。意味が無いのであれば匿名もしくはハンドルネームで十分ではないかと。

「ちょっと疑わしいかな?」程度でも炎上してしまう事もありますから、ネットって本当に恐ろしいと思います……。どこでどんな影響があるか、というのは一概には分からないですからね。
というのも、実は少し前に知人のブログが炎上してしまったのが今回この記事を書いた原因でして…。私もそれでちょっとビビったというのもあるんです(苦笑)。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/07/21(木) 01:43 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/861-9320d9df

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.