管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

目まぐるしく移り変わると過去作品を布教しづらい 

先日、「特撮怪獣映画を布教したいッ!・・・でも、現実はなかなかどうして難しい」という旨の記事を書いた訳であります(下記【関連記事】参照)。
その「布教の難しさ」の前提として、「特撮怪獣はもう古い」という認識が世間一般にあるように思うんでうよね。確かに怪獣映画自体、もう過去の産物と化してきつつある感は否めません。「最近の怪獣映画」として思いつくのは、『ゴジラ ファイナル ウォーズ』や『小さき勇者たち ~ガメラ~』といった作品・・・。前者は2004年公開の作品ですし、後者は2006年公開の作品。どう考えても最近の作品」とは言い難いですね。・・・いえ、『デスカッパ』(2010年公開)とかもあるんですけれども、それらを出すと色々とヤヤコシくなる訳で(苦笑)。
何にせよ、現在に於いては「過去作品」というだけで敬遠されてしまう訳でありますよ。
それは何も特撮怪獣作品だけで無く、アニメにも言える訳でして・・・。

現在放映されている深夜アニメは、週間数十作品にも上る訳であります。管理人も4月期開始の深夜アニメを8作品ほど観ていた訳なんですが、先日書きました通り録り貯めをするという状況に陥ってしまった訳であります(まだ観れてねーや・・・)。
たった週間8作品消費するだけでもこの体たらくでありますから、週間何十作品も観ている人なんかはアニメを観るだけでも想像を絶するくらい忙しいのではないかと思います。週間12作品で1クール相当、24作品観ている人は2クール相当の話数を観ているという事になる訳でして。管理人にはとても真似できません(苦笑)。
そんな感じですので、過去作品に時間を費やすというのは難しい、という人も多い訳でありますな。24時間アニメに時間を費やせるなんて人はそうそう居ない訳で・・・。

これもまた業界が大量生産・大量消費志向になっている事の弊害でしょうかね。そりゃ消費者側(我々)も疲弊する訳だ。
しかし管理人は、過去の名作・傑作も布教したいのであります。・・・「エゴだよ、それは!」とか言われそうですけれども(笑)。
劇場用作品とかだったら割と簡単に勧められるんですが、TVシリーズ作品ともなると難しいんですよね。現行で大量のTVアニメが放送している訳ですから。まぁ、再放送があったりすると割と観てくれたりもするのでありますが、自分の思い通りの再放送なんてありえませんし・・・。そういう意味では現在放送中の『ウルトラマン列伝』は布教の良い機会になってくれる・・・のかなぁ?

こう目まぐるしくアニメが始まったり終わったりすると過去作品の布教もままならない。では、どうすれば良いのか?

①なんとか時間を作ってもらって観てもらう
・・・それが出来れば苦労しませんな(苦笑)。
②作業用として流してみる
何かの作業中に流して興味を惹かせてみるというパターンです。しかし作業用アニメってあまり身が入らないのでは・・・。
③ソフトを貸して暇な時に観てもらう
所有しているソフトを貸すというパターン。1年くらい戻ってこないつもりで貸せば、観てくれるかもしれません(笑)。・・・ウザったく思われるだけかもしれませんけど(苦笑)。

管理人が思いつくのはこれくらいですかねぇ・・・。
現行放送中の作品が多いから過去作を観る時間が足りないという事は、逆説的に考えると、皮肉な事に現行の深夜アニメを中心としている業界が縮小ないし潰れたら過去作の布教をしやすくなるという事なんですよね。そこまでして布教したくは無いのですが・・・。
やっぱり布教というのはエゴなんでしょうか・・・。


【関連記事】
特撮怪獣映画布教の野望
【売上】何となく、嫌な風潮なんですよ…。【至上主義】
『機動戦士ガンダムSEED』はもう「最近のガンダム」では無い!?

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011/07/10 23:59|アニメ関連雑記TB:0CM:2

コメント


おっさんが言うのもなんですけどね、
新しい作品を観るのも、過去作品を観るのも、実際にはまったくの等価なんじゃないかなって思うんですよ。
最新のものばかりを追う人にとっても、2,3年前に見た作品はすでに過去ですよね。ようはその人が興味を持ってどこまで遡るかってことですが、自分が見た記憶のない過去作品を観ることは、結局その人にとっては最新作になるんです。

布教ってね、もしかしたら好きなものに対する自分史の側面があるんじゃないでしょうか?

そう考えると、自分が面白いと思うものを知ってもらうんじゃなくて、むしろこの作品を面白いとおもったその人に興味を持ってもらうことが先なのかもしれません。

拙ブログにて、私が部分的に自分語りがやめられない理由は、ここいらへんにあったりします。どうしても自分が出ちゃうんですよ。でもやめられない。私ごと知ってもらわないと、面白さが伝わりそうにないから。

アニメ評論家の話だって、最近はネームバリューで読むじゃないですか。氷川さんが・・・とか、池田さんが・・とか、そんなのと一緒で、まず紹介する人となりを知ることからスタートしないと、布教の裾野は広がらないのかなって、最近思います。
波のまにまに☆ #-|2011/07/12(火) 10:16 [ 編集 ]

>>波のまにまに☆さん
確かに私も思い当たるフシが……(笑)!
…逆説的に考えると、「飛翔掘削が勧めるから観ない」というような事も言えますね…。う~ん…。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/07/12(火) 21:44 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/846-5d5e8fef

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.