管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

「子供向けだ」と一蹴するな! 

先日、『ガンダムシリーズ』の最新作『機動戦士ガンダムAGE』が今年10月から放送開始という発表が為されました。企画協力に『イナズマイレブン』、『ダンボール戦機』等でお馴染みのレベルファイブがクレジットされておりまして、宇宙怪獣(?)との交戦等、これまでのガンダムシリーズとは大分様相の違う作品となるようであります。
先日、当ブログでロボットアニメについてイロイロ書いた訳でありますが(下記【関連記事】参照。)、この『ガンダムAGE』は「ゲーム化前提」、「子供向けに絞る」等の展開をするという事で、ロボットアニメ生き残りの頃の為いよいよガンダムが仕掛けてきたのか、という感想を持ちます。
いやはや、管理人としては実に楽しみでありまして色々と見守っていきたいと思うのでありますが、どうやら世間では賛否両論のようであります(そりゃそうか)。
まぁ、「ガンダムでやる意味が無い」という話はともかくとしまして(最早ガンダムは平成ライダー同様ジャンル化してしまっている訳で、今更どうのこうの言っても仕方が無いと管理人は思うんですよね。)、気になったのは「子供向けかよ」という否定的意見が多かったという事であります。
管理人は思います。
子供向けで悪いのか!?

・・・何もこの話はガンダムに限った話では無いんですよ。どうも最近は「子供向け」というだけで忌諱・卑下されるという風潮があるようで・・・。

メインターゲットを子供に据えたアニメや特撮を卑下して、自分らが観ている深夜アニメこそが高尚であるという、そういう風潮・・・。これに対して管理人は疑問に思うのですよ。
子供向け作品と言うのは手を抜くことが許されないジャンルなんですよね。「子供向け」だと少しでも油断すると、子供はすぐそっぽ向いてしまう訳です(笑)。おまけに、スポンサーの意向で商品を売る事が重要視される。販促と作品性を両立させなければいけない訳で、脚本を組み立てる上で様々な制約がある訳であります。オタク向けな作品だと、割と「お決まり」とか「そういうパターンね」とか、ある程度逃げる事が可能なんですよね。
手抜きが一切許されない制約だらけの子供向けという枠組みの中で、どういうように作品が組み立てられているのか、という点を観るのが愉しいんですが、どうもそういうように観る人というのは少ないようで・・・。
友人やら後輩やらと話してみると、どうも「全日帯の子供向け作品よりもハイクオリティーな深夜アニメの方が高尚である」みたいな考え方なんですよね。管理人の周囲だけがそうなのか、それとも・・・。
・・・オタクの歴史を紐解くと、「子供向けのアニメや特撮を熱心に観ている奴だから」オタクである、という解釈が成り立っていたりもした訳であります。しかして、現在に於いては深夜アニメがアニメオタクの主戦場になっている訳で、どうも子供向け作品というのは軽視されてしまう傾向にあるんですな。
いつの間にか本来の「子供向け作品を観て愉しむオタク」というのが少数派になっている訳でありまして・・・。それが悪いとも言いませんが。

イロイロな所を見たり友人や後輩と話したりしてみると、そういったタイプの人は現在の子供向け作品を卑下する一方で、自分が子供だった頃の作品をやたら持ち上げる、という傾向もあるようです。
そりゃお前思い出補正がかかっているだけじゃねーか!
と突っ込みを入れたい訳なのでございますが、「昔(自分らが子供だった時)は良かったが、今は駄目だ」の一点張りだったりする訳で・・・。
そりゃお前観てないからだろ!
と、突っ込みを入れざるを得ない訳でありますが、そういうと「子供向けだから・・・」と一蹴され、ここに堂々巡りが完成するのであります・・・。

・・・いくら子供向け作品の面白さを説いても無駄なのではないかと、そんな思考に至ってしまったりもする訳でありますが、取り敢えず「深夜アニメは高尚、子供向けアニメは駄目」という考えはやめて欲しいと、そういうように管理人は切に願います。
しかし、これもやっぱり不毛な主張なんでしょうけどねぇ(苦笑)。
当ブログには不毛な主張しかありませんよ(笑)!


【追記】
今回の『ガンダムAGE』関連で、「始まる前から黒歴史」等と言うコメントやらがあったりする訳でありますが、『ガンダムシリーズ』関連で黒歴史云々言うとネットスラングとしての「黒歴史」と『ガンダムシリーズ』用語の「黒歴史」がごっちゃになってややこしくなるからやめて欲しい・・・とか言っても仕方ない話なんでしょうなぁ(苦笑)。

【関連記事】
巨大ロボットアニメについてのお話

【関連商品】 
機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)
(2006/12/22)
古谷徹、鈴置洋孝 他

商品詳細を見る

ガンダムの新作が始まるという事で過去のガンダムシリーズを全部観るという、ガンダムマラソンをやってみようかなぁ、とも思いますが、何分時間が(ry
ダンボール戦機 第1巻 [DVD]ダンボール戦機 第1巻 [DVD]
(2011/06/22)
久保田恵、浪川大輔 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011/06/16 15:17|アニメ関連雑記TB:0CM:7

コメント


子供向けで悪いか!

プリキュアおもしれーじゃねーか!

と声を大にしていいたい。

とはいえ、こういう人間に限って、「オタク向け深夜アニメ? そんなものつまらんつまらん」と思っているからおあいこかもしれん(笑)。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2011/06/16(木) 19:46 [ 編集 ]

私、思うのですが・・・・

他人が見向きもしないようなことに独自の価値観を見出すのは、本来「粋」なことなんじゃないかと。伝統工芸やプリミティブな部分にのめりこむことを「粋」とするなら、アニメ特撮に血道を上げる私たちだって、十分「粋」なんじゃないかと。

その対象が、高尚であるからとか、子供向けだからと比較したりけなしあうことに、本来なんの意味もない。外側から見ればドングリの背くらべじゃないかと思うんです。高尚だろうがなんだろうが、見ない人にとってはアニメ見てるヤツらは皆一緒。

けれどこちらの「好き」の事情を説明したり、誰かに理解を求めることは、やはり大事なわけで。言葉に乗せることをやめられないわけで・・・。
波のまにまに☆ #-|2011/06/16(木) 21:34 [ 編集 ]

こんにちわです、どうも。

「子供向け」・・・とはいえ「子供に見せる為に大人達が試行錯誤しながら頑張って作っている」のだと思えば、中々馬鹿に出来る物では無いと思いますが、
作っている側が「どうせ相手は子供だから動物とか出しときゃ良いだろ」と、安易に作ったものは「子供騙し」になり、それは見るに堪えない物になったりします。

「オタク向け」・・・とはいえ「オタクに見せる為に大人達が試行錯誤しながら頑張って作っている」のだと思えば、中々馬鹿に出来る物では無いと思いますが、
作っている側が「どうせ相手はオタクだから美少女とか出しときゃ良いだろ」と、安易に作ったものは「オタク騙し」になり、それは見るに堪えない物になったりします。

でも、そういった物に騙された子供はそれはそれで可愛いのに、そういった物に騙されたオタクは世間からつまはじきにされる不条理・・・
レバニラ #LkZag.iM|2011/06/16(木) 22:14 [ 編集 ]

確かに子供向けで何が悪いのでしょうかね?アニメ自体もともと子供向けの娯楽でありやはり子供が中心ですからね。ガンダムにしてもガンプラで人気を得た作品でやはり当時の子供に受けたからこそ今の地位を獲得しましたから変に大人向け作品ととらえれるのは変ですね。

あとは00での異星体との戦いと比べてごちゃごちゃ言っているのもおかしいと思います。ガンダムシリーズの作品であって00の作品ではないのでそっこ突っ込まれてもなと思います。世界が違えば価値観も違いますね。まだ放送前で敵の正体も何か裏があるかも知れませんからね。

私は既存のガンダムらしさがなく斬新な設定を盛り込んでいるガンダムAGEには期待しています。思えば最近の新作ガンダムは何か斬新な設定を盛り込んでいる関係で放送前に批判されるものの見てみると面白いという作品が多いですね。

個人的に全部のガンダムを無理に見ようとせずに好きなものだけ見れば良いと思いますね。私も好きじゃない奴は好きじゃないですし。特に今回のAGEの場合は放送前ですからね。

ガンダムAGEは我々の時代でいうGガンみたいなものなのでしょうね。ただ当時のバンダイは古参ファンの為に色々やっていたりして古参ファンも喜ばせていたので、今OVAが発売されているUC等で色々やっていけば古参ファンも多少納得するかも知れませんね。
第4のペロリンガ #-|2011/06/17(金) 12:08 [ 編集 ]

難しくつくるより簡単にわかりやすくつくる方が労力いるのですよ。子供は集中力がころころかわるから飽きさせないようにするのは大変です。子供向けだろうが大人向けだろうが、良い物は良い評価を得るのですよ。新作ガンダム、放送前ですし今までの固定概念を崩すような作品になってほしいですね。
もっちー #-|2011/06/17(金) 12:47 [ 編集 ]

何をもって高尚なんでしょうね?
絵が綺麗ならいいのか、良く動けばいいのか、声優が有名ならいいのか、原作が有名ならいいのか、設定が細かいもしくは斬新ならいいのか、物語に伏線が張ってあればいいのか…
それが面白さに繋がらないものもあるだろうに。

「~向け」というのはあくまで作り手が想定している対象なのだと思う。
私は飛翔掘削と同年齢で男ですが、「セーラームーン」シリーズ「おジャ魔女ドレミ」シリーズ「マーメイドメロディぴちぴちピッチ」シリーズ「ふたりはプリキュア」「とっとこハム太郎」などなど、女性向けと呼ばれるものも観てましたし、面白かったです。

今期だとダンボール戦機も観てますね。というか昨日ゲーム買いました。どちらも面白いですよ?

結局は「食わず嫌い」と同じなんでしょうね。
KAITO #-|2011/06/17(金) 14:49 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
何故このような風潮になってしまったのか、という事をちょっと考えてみたくなります。
…やはり、深夜アニメが増えた事が原因なんでしょうかねぇ…?


>>波のまにまに☆さん
「どちらが高尚か」とか「どちらが愉しいか」とかでは無く、「愉しんだ者勝ち」なんだと思います。と言っても別に勝ち負けの話でもありませんが。
しかし、「こんなに愉しいモノもあるんだぜ!」と、勧めたがってしまうというのが性というか業というか…。
不毛な主張だと分かってはいるのですが、それを止める事もできませんし。う~ん…。


>>レバニラさん
どうもです!
「子供騙し」「オタク騙し」、ですか。
要は、世間一般から見るとまだ、「いい歳してアニメ観て…」という部分があるのだと思います。
漫画なんかはもう完全に市民権を得ているのに…と、憤ってしまう訳ですが、逆説的に考えるとアニメって物凄く閉じたコンテンツという事になるんですよね。深夜アニメ等は特に…。


>>第4のペロリンガさん
シリーズも長いんですから各々に独自のガンダム観があるというのは仕方の無い話であると思います。
まぁ、「今回のガンダム、ありゃ駄目だ」とか放送前に言われながらも結局はそれなりに受け入れられるというのがガンダムの常ですから、別段どうこう言う必要は無いと思います。

ただ、現在のオタク界隈で「子供向け」というだけで忌諱・卑下されるという風潮が、ちょっと気になったのです…。


>>もっちーさん
全くです。チャンネルを回されたら終わりですからね。
そうさせない為の制作側の創意工夫を観るのが、愉しいです。

『ガンダムAGE』、真にガンダムを破壊する、現代の『Gガンダム』になってくれるのか、期待ですね。

>>KAITO
そういえば『プリキュア』もジャンル化している作品のひとつだな…。

重点的に観ている点の違いでその人にとっての良作か否かというのは決まるのよね。例えば、作画をメインに観るんであれば話がアレでも作画が良ければ良作だろう。
まぁ、「○○向け」とした作品が実は想定した層とは異なる層に受けていた、なんて事は往々にしてある訳で。そういった点からも多面的に触手を伸ばしておきたいね。

『ダンボール戦機』は、小学校高学年~中学生あたりがメインターゲットらしい。
…ゲーム買えるなんて羨ましい。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/06/18(土) 01:05 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/841-89fd8566

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.