管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

過剰な「中二病」への反応が「中二病的行動」を封じた? 

中二病。
それは思春期(または、いわゆる「中二的感情」を引きずったままの人)に見られる「俺カッケー!」という感情・願望から起こる様々な痛い言動であります。
・・・まぁ、中二病そのものについてはWikipediaあたりが詳しいのでそちらを参照していただくと致しまして、本日の主題は、その「中二病」についてというよりも、それを取り巻く環境やら状況についてのお話でございます。

サブカル界隈に於きましては、この「中二病」の概念というのはある種の共通認識(個人によって多少の解釈の違いはあると思いますが)であるように思います。
かく言う管理人もウェブラジオ[雑談系サブカルラジオ『タイトル未定』]の第06回放送にて、ズバリ「中二病」という題材で語りました(下記【関連記事】&【関連動画】参照)。これも「共通認識」の一つとなっているからこそ出来た訳でありますな。
その中二病でありますが、基本的に「痛い」という認識が大前提としてありますので、インターネットの掲示板なんかで中二病的書き込みなんかがあると、
中二病wwww」とか「厨二乙wwww」等という反応が返ってくる訳でありますね。
まぁ、確かに中二病というモノはハタから見ていると痛いモノでありますからなぁ。
・・・個人的には、いわゆる「中二病的要素」を扱ったアニメやらゲームやら漫画なんかに対しても「中二wwww」のような反応がくるのはどうかなぁ、と思う訳ですよ。
最近だと『魔法少女 まどか☆マギカ』の登場人物である巴マミさんに対して「中二病wwwww」という反応があるのに、なんだかなぁ・・・と思ってしまう訳です。「中二病」的言動というのは現実世界に生きる我々がとるから痛い訳であって・・・。
まぁこういうお話は個々の感性というモノに拠るので、別に良いのですけれども(笑)。

しかし。
そういう反応があるが故に、「中二病患者」が「中二病的言動」をとれなくなっているという状況になっているようなのでありますよ。
先述のように、「中二病」というのはサブカル界隈に於いて「共通認識」となっている訳でありますので、ネット上には「中二病」についての解説サイトなんかが溢れていますし、現実世界に於いても下記【関連商品】にあるような書籍が出回っている訳であります。そういった状況下ですので、今の「中二病患者」はそういったサイトや書籍を読んで「中二病」を学んでしまっているんですよね。
中二病」の根幹部分は、「俺カッケー!」の精神。そうすると、「痛い」という共通認識があると知った「中二病患者」は「中二病的言動」を「格好悪いモノ」、「笑われてしまう」と認識して、「中二病的言動」をとらなくなってしまう訳であります。

管理人は思う訳でありますよ。「中二病的言動をとらない中二病というのは、どうなんだろうか?」と。それはもはや「中二病」とは呼ばれない、別の存在ではなかろうか?と思うのですが・・・。
逆説的に考えると、そのおかげで痛い言動をとらなくて済む訳で、後から「うわああああああああ・・・!」とならなくなり、別に良いのではないか?とも思うのでありますが、そういった「中二病的言動」が「良い思い出」として後々、懐かしく語れる酒の肴の笑い話になったりもしますからなぁ・・・。「かつての中二病的言動談義」って、結構盛り上がるんですよ(笑)。
それ以前に、自分一人で「中二病的感情」を抱え込んでしまうというのはどうなんだろうかと思います。ヘンに擦れた人間や冷めた人間になってしまったり、変にストレスが溜まっていまったりしないんでしょうか・・・。
そのあたりが管理人は、非常に心配であります。中二病を発症できない世知辛い世の中なんて・・・。

・・・とは言いましても、いわゆる「黒歴史ノート」的なモノは無くならないでしょうし、良い感じに中二病臭のする個人ブログ本人無自覚!)もまだまだありますので、そうそう悲観視する必要も無いと思いますが。
かく言う管理人も十分に中二病的ですしね!


【関連記事】
雑談系サブカルラジオ『タイトル未定』 第06回放送

【関連動画】


【関連商品】
中二病取扱説明書中二病取扱説明書
(2008/12/20)
塞神 雹夜

商品詳細を見る

中二病取扱説明書コミック中二病取扱説明書コミック
(2009/06/24)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011/05/21 22:37|ネット関連雑記TB:0CM:2

コメント


「中二病」「中二病」といいますが、

昔は、

「 青 春 」

といったような気がします……。

中学二年生が中二病でなくてどうするっ、と。

ガキのころのそんなバカさえも許容しない世の中になってきたのか、と思うと、なんか暗澹とした気分になってきます。

バカをやって反省してこそ人間は成長すると思うんですがねえ……。

もちろん、「いい大人」が中二病だったら、それはアイタタタですけど。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2011/05/22(日) 13:33 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
ホントですよ。中二病を発症できない世の中なんて、世知辛すぎます!
しかし、これは過剰反応し過ぎた我々の責任でもある訳でして…。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/05/23(月) 04:15 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/819-acddd811

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.