管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

真の思考停 

※当記事は『劇場版マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』のネタバレが含まれております。ご注意を。

先日の話になるのでありますが、管理人は『劇場版マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』を観に行った訳であります。二回目です。で、リピーター特典しおりをもらったりパンフレッドを購入したりで至極満悦だったりした訳ですが、そんな事はどうでも良い訳であります。本日の本題は、その帰りに聞こえた、『劇場版マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』を観て感想を言い合っていた二人組の会話でありますよ(しかしつくづく盗み聞きでこのブログの記事は成り立っているなぁ、と(ry 悪い癖です)。

A「それにしてもあのエンディングは無いわぁ
B「ライブの音だけを流して直接描写しないって、何なの?
A「ちゃんとアルトが帰ってきてシェリルが目覚めたシーンを描かないのはなぁ
B「あれじゃ本当に(シェリルが)目覚めたのか、(アルトが)帰ってきたのか分からないじゃねーか・・・

ハッキリ描かないのが良いんじゃねーかよ!
と突っ込んでやりたかったのでありますが・・・(苦笑)。
ハッキリ描写せず「ご想像にお任せします」というのがそんなにイカンのでありましょうか!?
想像の余地があるという事は観た人の数だけ解釈のしようがあるという訳でしてそれを愉しむのもまた作品を愉しむ要素となっており・・・なんていう考えは、実はもう馬鹿らしい事になりつつあるのでしょうか?
もはや「考える」という行為そのものが古臭い考え方になってしまっていて、受け手はただただひたすら受け取るだけに徹して、そこで思考を停止させるようになってきているのではないかと、そんな事も思ったりした訳なのですが、果たしてどうなのでありましょうか。

考えてみれば、全体的に受け手側が「考える」事が少なくなっているのかも知れません。
いや、それが良いのか悪いのかは分からないんですけれども、「描写されている映像が全て」とか、「書かれている文章が全て」というように片付けてしまうのは、個人的にはどうかと思う訳であります。描写されている映像やら書かれている文章やらから、その奥にある真の意味とかを考えるのは楽しいのに・・・。
まぁ、いくら楽しいとは言え、他人に強制するような事でも無いんですけどねぇ(笑)。
しかして、「人それぞれの愉しみ方がある」とは言え、「思考停止」で作品を愉しむというのは、そりゃ無いんでないか?と思ったりする訳でして。あ~、もやもやしますなぁ(苦笑)。
某SF作家が、「受け手の頭が悪くなっている」という意味合いの事を仰っておりましたが、その「頭が悪くなっている」というのは「考えなくなってきている」という事な訳でして・・・。SF読むには思考が必須な訳で、思考しない読者は「頭が悪い」呼ばわれされてもある意味仕方が無いのかなぁ、などと思ったりもしまして。

ここまできたら逆に、何故「思考停止」状態になってしまうのか、という事が気になってきます。
いや、単純に「考えるのが面倒くさい」とか、そういう事なのかも知れませんけれども・・・。しかし、そうであるならば面倒くさがらずに色々思考してみて欲しいと思ったりする訳ですが、無理な話なんですかねぇ。

【関連記事】
理由症候群
『劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~』、観て参りました!
「深読み」は面白い!
最終的に大切なのは「自分の考え」だと思うの

【関連商品】
秦の始皇帝 (文春文庫)秦の始皇帝 (文春文庫)
(2003/08)
陳 舜臣

商品詳細を見る

思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書)思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書)
(2009/02/19)
郷原 信郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011/03/22 21:51|アニメ&特撮混合雑記TB:0CM:2

コメント


とはいえ、「行間を読め」というのが、おーおーにして、「深み」ではなく、

「読者に対する作者の責任放棄」

にすぎないということもあるわけでして。

それを考えれば、「読めばわかるように書く」というのも重要ではないか、と思うであります。特にエンターテインメントでは。

少なくともわたしは、「文章を読めばわかる」ように書いているつもりですが……わからない? うーむ、修行をやりなおさねば……(^^;)

ちなみに、「リドル・ストーリー」と、「一読しただけではわからない」は別だと考えた上でのことであります。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2011/03/23(水) 17:58 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
作者の意図そのものを汲み取るとか、そこをしない、頭を使わない読者も多くなってきたという話だそうで…。
まぁ、エンターテイメントの愉しみ方は人それぞれ、と言ってしまっえばそれまでなのですが(苦笑)。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/03/23(水) 23:50 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/764-c2934843

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.