管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

作品を繰り返し観る(読む)と・・・ 

管理人は割とアニメやら特撮やら映画やらを繰り返し観たりする訳なのでありますが、繰り返し観ると新しい発見やらがあったりして面白いですよね。
おお、こんなポイントがあったとは!
ああ、こんなところに伏線が張られているとは・・。見落としていた!
等と、イロイロ気付く事がある訳であります。また、一回目観た時とは違う感想を持ったりもする訳です。
ですから、特に気になった作品なんかはソフトを購入したり録画をしたり繰り返し映画館に足を運んだり(そんな事をしているから金が一向に貯まらんのです・・・!)する訳でありますよ。

しかし同時に、繰り返し観ているうちにどうしても作品の「」が見えてきたり、感動が薄れたりしてくるんですよね。
最初に観た時は、「おお、コレは凄い作品だ!感動したッ!」という感想を抱いたとしても、二回目・三回目を見ていくうちに、「ありゃ~、ここはいただけないなぁ・・・」とか「アレ?こんなもんだったんだっけ・・・」といった感じの感想を持つようになってしまう訳なんですな。なんとかならんかなぁ、とは思うんですけれども、それがある種の宿命でありますから、どうしても諦めるほかなさそうでございます。
逆に考えますと、これはいわゆる「思い出補正」とも結びつきまして、一回観ただけの人の方が「良い作品だった!」という感想を残しやすいのかも知れませんね。最初のインパクトに勝るモノはありませんので・・・・。

どっちが良いのか?という事は一概には言えないとは思いますけど、実際どうなんでありましょうか。
初心を大切にするべき」か、「繰り返し観て冷静に作品を評価するべき」か。まぁ、最終的には個人の好みというところに行き着きそうなんですけどね(笑)。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011/03/14 15:34|アニメ&特撮混合雑記TB:0CM:4

コメント


個人的には
「評価を付けるなら初心」
「考察したいなら冷静に見返す」
かな
KAITO #-|2011/03/14(月) 17:37 [ 編集 ]

井上ひさし先生が「七人の侍」についていっていたことですが、「百回は見た。あと百回は見て死にたい」という言葉にえらい感銘を受けました。

自分もそういう作品が一本くらい欲しいですね。

今のところ、「忠次旅日記」という昔の映画が、「あと一回は最低でも見ないと死んでも死にきれない」というくらいわたしの心を掴んでいます。ああ~見たいっ!!
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2011/03/15(火) 12:43 [ 編集 ]

一回読んだだけで十分な作品には、「星を継ぐもの」があります。
これは、種を明かしていくことが面白く、どういう話か知ってしまうと面白みがなくなってしまうのです。中身は最高に面白いのですけど。

他にも一回限りの作品にコードギアスR2があげられます。あのトンデモ展開を知ってしまうと面白さが一気になくなります。
ウルトラブレスレット #-|2011/03/15(火) 18:48 [ 編集 ]

>>KAITO
わしは評価も考察も数回観てから、というタイプかのう…。
いや、どうだろう…?
解らんからこんな記事を書いたのかも知れん。


>>ポール・ブリッツさん
解ります!
私も『エヴァ』と『ゴジラVSスペースゴジラ』はあと百回くらい観てから(ry


>>ウルトラブレスレットさん
当ブログに足をお運びいただき、有難う御座います!
確かに、謎解きを主眼に置くタイプの作品は一度読んだら(或いは、観たら)十分、というのも多いですね。しかし、全て分かった上で、どういう配分の伏線の貼り方をしているのか等に気をつけて読む(観る)と、また違った側面が見えてきたり見えて来なかったりしますよ(笑)。

いわゆる「超展開」を売りにした作品だと、まあ確かに二度(以上)観る意味合いも薄れるかも知れませんね(ただ、『ギアスR2』が超展開を狙ってやっていたのかは疑問ですが…)。
そういった意味では、一発ネタと同じような気がします。
飛翔掘削 #iud8jS02|2011/03/16(水) 00:34 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/759-c1a7f931

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.