管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

【隠れ】忍法隠れ蓑の術でござる!【オタク】 

最近当ブログは不定期更新中でございまして、その理由は先日も書きましたようにネタが無い実家に居る為PCがなかなか使えないというのもあるのですが、管理人が自動車学校に通っており時間が無い、というのもある訳であります。まぁ、本日を持って全教習が終わりましたよって後は明日の卒業検定、引き続き本免試験を残すのみとなりました。感慨深いものですなぁ・・・。
で、です。その自動車教習所で受ける教習なのでありますが、中には山道を走る教習やら、危険予測能力を磨く教習、高速道路教習に、応急救護教習などといったモノがございまして、そういった特殊教習に於いては3人組のグループで教習を受ける訳です。
はい、何人かでグループ作って~
という言葉が若干のトラウマだったりする管理人でありますが、その点はまぁコンピュータが自動的にグループを組んでくれたので管理人が余り一なんて事にはならなかった訳ですが(笑)。
さて、そういう訳で3人のグループ+教官1人で特殊教習を受けていた訳でありますが、運転技能云々という話はここではどうでも良い訳です(笑)。本日の本題はこのグループ&教官との会話の内容がメインになってくる訳ですな。
まぁ、教習中に皆さんと雑談などをする訳でありますが、当然のように周囲はリア充ばかりで管理人、完全アウェイな状況でありました。
リア充A「趣味とかはあるんですか?
飛翔掘削「特にコレと言っては…。強いて言えば漫画とかですかね?
リア充B「あ~。やっぱり、『ONE PIECE』とか?
飛翔掘削「いえ、ジャンプはあまり読まないんですけどね
等々(しかし文章にしてみると、やっぱり管理人の喋り方は若干気持ち悪いですな・・・)。まぁ、適当に話を擦り合わせておった訳ですが、しかしここで教官から恐ろしい魔の手が。
教官「漫画かぁ~。俺は特撮が好きなんだけどね~。仮面ライダーとか…
以下、管理人と教官の独壇場でリア充ドン引き・・・なんて事にはならなかったんですが(因みに後日、その教官と普通の教習の時に一緒になって特撮談義になったのは言うまでもありません。その教官はホンモノでした(笑)。特別教習の時に独壇場になっていたらヤバかったです・・・。)、そういった感じの会話の流れで、リア充の一人がこんな事を言った訳です。
いやなんて言うか、オタクって隠しているから気持ち悪いんであって(教官のように)隠さないんであれば別に良いんじゃないの?
管理人はそれを聞いて、「今のリア充って、そういうように考えるのか…」等と妙に感心してしまったのであります。なるほどね、と。
と、言う事でございまして前置きが長くなりましたが、本日のお話はいわゆる「隠れオタク」というモノについてのお話であります(笑)。

何故、オタクというモノは隠れながらコソコソやっていかねばならぬのか?というように考えていきますと、やはり過去に於いては迫害されてきたという歴史があるからでありますな(下記【関連記事】「雑談系サブカルラジオ『タイトル未定』 第01回放送」参照)。そういう訳で、世間はオタクと見たら犯罪者予備軍であると思えといった空気になっていった訳でありまして、当時のオタクと呼ばれていた方々は自己を隠さねばならなくなった訳です。
管理人も当ブログを含めネット上では好き勝手にアニメやら特撮やらについて書き散らしたりしとる訳ですが、オタク界隈に理解のある友人らの前以外ではリア充に擬態・・・とまでとは言いませんが、取り敢えず目立たないようにしとる訳です(笑)。・・・時々素に戻りかけて大変だったりもする訳ですが・・・。そういうように振舞うのもそういった歴史を踏まえての行動だったりもするのですが、しかして最近はそうではないようでして、自己紹介で、
俺はまぁ、オタクですね!
等と言うような人も出てきているようで、「趣味」としてのオタクは世の中に受け入れられるようになってきている、という事なのかもしれません。
しかしながらイケメンが「俺はまぁ、オタクですね!」と言うのと、管理人のような冴えない奴が「俺はまぁ、オタクですね!」と言うのでは印象が全く違いますからなぁ。・・・「拙者はオタクではござらんのでwwwコポォ」というのは論外ですが(笑)。
加えて、以前にも書きましたが、同じ「オタク」という言葉でも、種類や度合いによってはドン引きされてしまう事も無きにしも非ずなんですよね。何処までがカミングアウトOKなのか、というのは非常に曖昧であると言わざるを得ません。

管理人の経験則で言いますと、「昔観ていた作品に対してやたら詳しく語る」というのはOK、「自分の生まれていい時代の作品について詳しく語る」もOK(人によってはNG)、「現在のプリキュア等について詳しく語る」のはNG、「深夜アニメや明らかにマニアックな(コレも曖昧ですが)作品について詳しく語る」のはNG(しかし、深夜アニメを観ているリア充も結構居るんですよねぇ。『けいおん!』とか。)・・・といった感じでありますか。まぁ、中には全肯定型という人も居る訳ですが、そういう人はそう多く無いので・・・。
管理人が言うのもアレですが、確かにオタクって気持ち悪いものですから、いくらリア充様が「隠さないんであれば別に良いんじゃないの?」と仰っても、迂闊にカミングアウトするとすぐ掌返しが待っている訳なんですよね。どうすりゃ良いのか?と言われたら、やはりリスクの少ない「隠れ」にならざるを得ないというのが現状なのかなぁ、と思いますが、実際はどうなんでありましょうかねぇ?
オタクである事を芸として昇華していらっしゃる芸人さんも居る訳ですが、アレってやっぱり何処かしらの「痛さ」で笑いをとっているフシもある訳でして、やはりオタクと非オタク(若しくは、オタクに理解が無い人)の間には埋まらない溝が存在しているのかも知れません。

・・・海外では「自己表現」の一つとして「オタク」である事をカミングアウトしていらっしゃる方々が多いように思うんですよね。
そういうのを見聞きしますと、もし日本でのオタク迫害の歴史が無かったら、海外と同様に自己表現の一つとなっていたのかなぁ、等と思う訳です。日蔭者のくせにオタクって自己顕示欲が強いですから(苦笑)。歴史にifは無し、ですけれども。
しかししかし。「自己表現」という一点だけに考えてみたら、現在に於いてはインターネットというモノがある訳で、こうやってブログやら掲示板やらTwitterやらに限定したら「自己表現としてのオタク」は、ある意味日本にも存在していると言えるのかも知れませんな。


【関連記事】
雑談系サブカルラジオ『タイトル未定』 第01回放送
「オタク」という語の意味が変化してきているのかも知れません。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011/03/03 16:11|アニメ&特撮混合雑記TB:0CM:3

コメント


某M君のせいでわれわれの世代のオタクというかそういう趣味の人間が受けたダメージの果てしなさといったらもうそれはあなた。

そのうち第二第三のM君が出てくるのではないかと戦々恐々であります実は。ネットと児ポ法のおかげでそのカタストロフはとんでもないものになるのではと……。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2011/03/03(木) 19:11 [ 編集 ]

今日はニュースを見て、あの三歳児に対して恐ろしいことをしでかした20歳大学生とやらが、アニメやゲームなどそういった趣味を持つ人間でないことを、必死で天に祈っています。

もしオタクやアニメファンだとしたら、石原都知事などが主導する言論弾圧にまたとない口実を与えて、あの時以上の「オタク冬の時代」が来るのではと恐ろしくてたまりません……。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2011/03/04(金) 20:34 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
M死刑囚の事件の時とは世の中の見方も変わっている…と考えたいものです…。

今日のニュースは、私も心配です。今後の報道に注目したいと思います。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/03/04(金) 21:59 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/747-74884246

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.