管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

【特撮】巨大感をあおる演出【アニメ】 

最近、ネットの動画サイトや掲示板なんかで、こういう書き込みやらコメントやらを見かけました。
これ、演出がエヴァっぽいよな
エヴァじゃねーかwww
彼らはどのような演出を見てこのような書き込みをするのか。まぁ、大体がロボットや巨大生物等の巨大感をあおるカットで、そういった書き込みやコメントが散見される訳なんですけどね。

こんなのとか

しかししかし。こういったカットは本来、『ウルトラマン』や『ゴジラ』等、特撮作品で演出されてきたモノな訳であります。ですから、やたらと「エヴァっぽい」と連呼せんで欲しいなぁ、と管理人は思う訳でありますよ。

手前にモノを置いて下からアオリ気味に撮る


エヴァ』という作品は、庵野監督の特撮作品(特にウルトラマンシリーズ)に対してのリスペクトの強い作品でありますから、戦闘シーンやメカニックの演出がウルトラ的だったりする訳であります。エヴァのファンであればそれくらいは知っておいて欲しいなぁ、と思うのであります。一時は「オタクの常識」みたいな感じで言われていたそうですが、最近はそういった知識を持っていない人が増えた、と言う事でありましょうかね?
エヴァのファンが増えるのは良いのですが、エヴァ以外の作品やら動画やらでエヴァエヴァ連呼して欲しくないという、複雑な気持ちでございますよ・・・。

特撮的カットですな。

さて、この「巨大感をあおる演出」ですが、作品や制作会社、演出家(特技監督)によって、微妙に異なっていたりします。
怪獣やロボット、ヒーローの足元を意図的に見せないようにする演出家も居れば、反対に足元を映す演出家も居たりします。また、基本的にはセット内の格闘シーン用に設けられた広い場所(通称・怪獣広場)を映さないように撮られたりする訳ですが、意図的に怪獣広場を映す演出家も居たりしまして、演出の違いを見る、というのもなかなかに面白かったりするのでありますよ。
スーパー戦隊シリーズ』の巨大戦演出と『ウルトラシリーズ』の巨大戦演出、『平成ゴジラVSシリーズ』と『平成ガメラシリーズ』等、演出家(特技監督)の違いによって異なっている点や類似点を探してみたりするのも面白かったりしまして(笑)。また、時代による巨大感演出の違いを見る、というのも面白いかも知れません。

特撮作品ではそんな感じなのでありますが、アニメ作品やCGを使ったVFX特撮作品では、「怪獣広場」を気にする事無く演出できますから、演出の幅も大きくなる訳でありますな。まぁ、アニメ作品の場合は作画が大変になるんですが、しかして最近は巨大ロボットもCGで表現される時代でありますからなぁ・・・。
これからの作品はどのような巨大感演出が為されていくのか、大変楽しみであります。
しかし、こういう演出を見て「エヴァっぽい」と言われてしまうのは如何なものかと思うんですがねぇ・・・。これも『エヴァ』の功罪なのでしょうか。

【関連記事】
これはまた凄い再現だ! 怪獣の溜息
特撮への愛が溢れた作品でありました! 『プランゼット』 怪獣の溜息
『新世紀エヴァンゲリオン』という名の思い出 怪獣の溜息

【関連商品】
NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOXNEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX
(2003/06/25)
緒方恵美、三石琴乃 他

商品詳細を見る

ウルトラシリーズ45周年記念 メモリアルムービーコレクション 1966-1984 DVD-BOXウルトラシリーズ45周年記念 メモリアルムービーコレクション 1966-1984 DVD-BOX
(2011/03/25)
不明

商品詳細を見る

【東宝特撮Blu-rayセレクション】 ゴジラ(昭和29年度作品)【東宝特撮Blu-rayセレクション】 ゴジラ(昭和29年度作品)
(2009/09/18)
宝田明、河内桃子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011/02/19 17:57|特撮関連雑記TB:0CM:9

コメント


そういう書き込みの彼らはあまり昔のアニメーションはおろか、特撮やらはあまりみないですからね、観るとしても、メジャーなものや、流行っているものばかりですからねぇ・・・なんていうか、ミーハーな感じなんですよね。観る視点をもっと広く細かくしていくともっと楽しめるのに・・・
工場長 #-|2011/02/19(土) 18:13 [ 編集 ]

何でも自分の知っていること(もの)に関連付けてしまうのは好悪両面ありますが、興味深い傾向ですね。
対象が何であれ「ルーツ」を探る、遡るということはあまりしないものなんでしょうかね。
chokusin #-|2011/02/19(土) 18:34 [ 編集 ]

 ビル等高さが明確な建物をロボットと同時に出さないのは、ロボットの大きさが決まっている関係だと聞いたことがあります。
 画面ではどうしても平面で見る事になるので、立体的に作っても平面に見えて遠近感が出ないからとかなんとか。

 エヴァの場合、そこの点や作画、演出を見越して大きさがかなり曖昧になっているとの事です。

 監督が立体的な撮影を主流とした、特撮畑の人なんでしょうね、きっと。
風城 徹 #-|2011/02/19(土) 19:14 [ 編集 ]

>>工場長さん
今は関連性とか制作スタッフというモノに興味が薄い人がようです。
「元ネタを知らなくても楽しめるからそれで良い」という考え方と言いますか…まぁ、それも良いんですけど、なんだかなぁ、と思う次第です。


>>chokusinさん
それが良いか悪いかというのは個人の自由、という事ですから、それはそれでも良いとは思うんですけど、やっぱり「オタク」という言葉の敷居が低くなったのかなぁ、というように思います。


>>風城 徹さん
エヴァの身長設定は40~200メートルですからねぇ・・・(笑)。
作画だと奥行き等というのも問題になってきますけど、CGだと奥行き演出がどうなるか、という点が楽しみでもあります。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/02/19(土) 19:29 [ 編集 ]

エヴァの功罪というよりは対象の問題でしょうね。一般人からすればウルトラマンやゴジラは子供がメインに楽しむものであり昔観ていた人でもそういうのがあった程度にしか思わないでしょうね。それに対してエヴァは広い世代で観られる作品ですからね。子供向け(小学生以下)と認知されているか大人向け(中学生以上)と認知されているかの差でしょうね。
第4のペロリンガ #-|2011/02/20(日) 11:36 [ 編集 ]

一番上の画像を見て「エヴァっぽい」というのであれば、「何が?」としか思えません。動いているのを見たらまた異なる感想を持てそうですが、画像に含まれている情報量が圧倒的に少ないし、大してフックもない平坦なデザインの怪獣やロボットを見せられて「エヴァっぽい」なんていうのは、どう考えても不思議な感じしか受け取れません。青空がきれいで、ビルがきれいなら、むしろ戦隊シリーズなんじゃないかな?

「エヴァっぽい」という言葉からは、ものすごい薄っぺらいスノビズムと、与えられた情報への甘えしか感じ取れません。その方とうっかりお話したら、たぶん私、説教してしまいそうな気がします。

んで、こういうオタクおじさんが若い方に煙たがられるんだろうなってのはよくわかるんです。一緒にお酒でも飲んでお話できるなら、いくらでも説明できるんですけど、お互い近寄らないようにしてますからね。情けないというか、申し訳ないというか。

その「エヴァっぽい」と書きこんだ方に一言いいたいのは、「エヴァっぽい」と書きこむことで満足するのはオタクじゃなくて、「エヴァっぽい」と指摘したことの説明を1時間でも一人で勝手にしゃべれる奴のことをオタクっていうんじゃないかってことで。ま、価値観も人それぞれなんですけどね・・・。

ああ、なんか飛翔掘削さんがイラっとする気持ちがわかります。
波のまにまに☆ #-|2011/02/21(月) 16:08 [ 編集 ]

>>第4のペロリンガさん
私が言いたいのは、特撮的カットで「エヴァっぽい」と連呼しないで欲しい、という事であります。「このカットのどこがエヴァなんだよ!?」と本気で思ってしまう訳でして…。
エヴァが広く一般に広がったのは良いのですが、それ故に何でもかんでも「エヴァっぽい」とか「エヴァの影響が~」とか言われるのは、ちょとウンザリするのです…。そういう意味で、「功罪」と書いた次第です。


>>波のまにまに☆さん
いやホント仰る通りです(苦笑)。
そういったコメントをした人は、恐らくメカや怪獣のデザインではなく、やはり「撮り方」を見てそう思ったのかもしれないんですけど、どうなんでしょうかね。
もし「エヴァっぽい」と思っても、それをコメントするもん¥のかなぁ、とも思いますし…。

因みに一番上の画像はこちらの動画なのであります…。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5592283
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/02/21(月) 16:46 [ 編集 ]

動画見ました!

「エヴァか?」

まあ、参照は別にしても、観光CMとしてこれを作ったってことにまずびっくり。
波のまにまに☆ #-|2011/02/21(月) 17:40 [ 編集 ]

>>波のまにまに☆さん
ですよね…。
観光PRにこういったモノを持ってくるというのは、スタッフにこういうのが好きな人が居たのか、それとも…(笑)。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/02/21(月) 23:04 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/739-f774d092

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.