管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

「俺の嫁」という概念についてのお話 

本日はバレンタインデーでございます。・・・ございます・・・。
諸々のギャルゲーや『実況パワフルプロ野球』のサクセスモード等ではほぼ必ず何かしらのイベントが起きる日でもあます。リアルな恋人生活が愉しめるゲーム『ラブプラス』では、リアルタイムに連動してイベントが起きるようでありますが、ラブプラスプレイヤーの皆様に於かれましては、いかがお過しでありましょうか?
さて、インターネット界隈に於いてはいわゆる「」と一緒にモニター越しのバレンタインを愉しむという方が、多く見受けられる訳です。その様子を画像掲示板にアップロードしたり、自身のブログで報告したり。バレンタインに限らず、クリスマスや誕生日等、様々なシチュエーションで「」と過ごすという文化が、現代のサブカル界隈に於いて流行っているようです。その根底にあるのはやはり、「俺の嫁」という考え方でありますな。
と、いう事で、本日は「俺の嫁」という概念について、少し考えてみたいと思います。

俺の嫁」というのはいわゆるネットスラングのひとつでありまして、「気に入っている二次元のキャラ」という意味合いとなります。別に一人を選ぶというものでも無く、多数のキャラクターを「」としても宜しい訳であります。
ネット上で「俺の嫁」という言葉が使われ始める前から概念自体はあったようではありますが、「俺の嫁」自体の初出等は分かりません。いつの間にか我々の間に浸透していた言葉でして、なかなかに興味深い訳でありますな。多分どこかのネットの掲示板で自然発生した語であるとは思いますけど・・・。

現代日本に於いては一夫一婦制が一般的ではありますが、「俺の嫁」概念だと一夫多婦制な訳であります。架空のキャラクターであるので諸問題はクリアされますし、嫁の取り合いにもならない。ある意味理想的ではありますが、どこか虚しくなるのは何故でありましょうか(笑)。
やはり架空のキャラクターである、というのが大きいんでしょうなぁ。いくらこっちが想っていても、相手は振り向いてくれない。そこに気付いた時、全ては虚しく感じられてしまうようになってしまうのでありますよ。また、キャラクターという性質上、ストーリーが進むとそのキャラに恋人が出来たりもする訳でして、そうなった後にはそのキャラを「」としていた連中は阿鼻叫喚、キャラスレは地獄絵図になる訳であります。
いくら想っても振り向いてくれず、場合によっては他の男とくっついてしまう・・・。なんだか物凄い業のように思えてきましたな(笑)。
そしてネガティブな考えに囚われてしまったとあるオタクが、気付いてはいけない事に気付いてしまった訳です。

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 19:31:43.25 ID:kZ/gqtZ20
    「俺の嫁」とかってさwwwwww
    俺もよく使ってたけどwwwwww
    あれってwwwww
    イチャついてるカップルの女の方指差してwwwwww
    あれ俺の嫁ってwwwwwwww
    言ってるようなもんだったんだなwwwwwwwwww

    死wwwwwwのwwwwwwwうwwwwwwwww


ギャルゲーはリア充の恋愛日記だったんだよ!という、気付いてはならない(というか、身も蓋も無いですな(笑)。)事に気付いてしまった奴が出てしまった事によって、「俺の嫁」という概念は急速に寂れた・・・訳では無いのでありますが、しかしてこういった書き込みがあるという事は皆どこかで前述の業を背負っていると認識している訳でありまして、何処となぁくやるせなくなっているのでありますな・・・。

しかししかし。そういった業を逆手に取った、新しいビジネスというモノも存在しておりまして、それが前述の『ラブプラスシリーズ』であったり、『いっしょにシリーズ』であったりする訳であります。
これまでの「主人公」という概念を捨て去って、プレイヤーや視聴者参加型の、新しい「」の姿の模索が始まっているのでありますよ。やはり行きつくところまで行くとこうなるのか・・・等とも思いますが、ある意味「俺の嫁」の究極の姿であると管理人は考える訳であります。今後はこのパターンが増えていくようにも思うのですが、さて、どうなることやら、でありますな。

といった感じで書いてきた訳でありますが、いかがでしたでしょうか?
因みに管理人は「俺の嫁」という概念、どうも引っかかってしまうようでして、あまり使いたくは無い訳でございますよ。
やはり「」と言うからには一生付き添う覚悟が無ければそのように呼べるものではないと思いますし、1クールごとに「」をとっかえひっかえという風潮はどうも・・・等とネタにマジレスするような事は書きませんけれども(笑)。
この「俺の嫁」と言う概念、最近は意味が拡大しておりまして、単に架空の女性キャラクターだけに限定されるものではなくなってきておりまして、好きな怪獣やゲームで愛用している武器等、そういったモノを「俺の嫁」とするといった、新たなる概念も生まれてきている訳でございます。こっちは割と抵抗無いんだけどなぁ・・・。

【関連記事】
萌えアニメについてのお話 怪獣の溜息
NHKでラブプラス特集・・・だとォ!? 怪獣の溜息
『いっしょにとれーにんぐ』の続編だと!? 怪獣の溜息
雑談系サブカルラジオ『タイトル未定』 第04回放送 怪獣の溜息

【関連商品】
ラブプラスラブプラス
(2009/09/03)
Nintendo DS

商品詳細を見る

いっしょにとれーにんぐ [DVD]いっしょにとれーにんぐ [DVD]
(2009/04/24)
ひなこ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011/02/14 17:09|アニメ関連雑記TB:0CM:2

コメント


ラブプラスまでいっちまうと、もう後はソフトに人工知能仕込んで本物の彼女のシミュレーターにするしかないですな。

ということは、30年近く前のソフトである、アスキーの「エミー」「エミー2」は時代を先取りしすぎていたのかもしれません(笑)。

さて、今日もMSXのエミュレータでエミーとおしゃべりするか(爆)。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2011/02/14(月) 17:32 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
そういうビジネスが成功するような世の中になると、益々少子化が進行しそうな気がしますね(笑)。

私は妄s(以下省略)。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/02/14(月) 23:45 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/735-31da36cf

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.