管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

閉塞感漂う混沌とした世の中 

本日は、「現代日本の閉塞感」という事について少し考えていたのであります。何の気なしにボーっと過ごしていた訳なんですが、ふと、そういった事が頭を過りまして(笑)。
現代日本に言いようのない閉塞感が漂っていると大勢の人が思っている訳であります。考えるだけで暗くなってきますよね。
景気の低迷やら格差の拡大やら就職率の低迷やら・・・。挙げていけばキリの無い話ではありますが、なんとなくそういった要素以上に、閉塞的な空気が日本全土を覆っているように思うのであります。
こんな空気に誰がした!?などと思ったりもしたのですが、よくよく考えてみたら「生きづらい世の中になっている」 と、有識者もテレビの街頭インタビューに出てくる一般人も誰もかれもが言っている訳でありまして、気持ちが萎縮する人が増えて更なる悪循環を生み・・・となっているのかも知れませんです。マスコミの報道の仕方にも色々と問題があるのかも知れませんね。もっとポジティブになれるような報道を・・・とは言っても、現状がこんな有様なので、ポジティブに取り繕うというのも難しい事なのでありましょうね・・・。

社会状況がこんな感じでありますと、アニメやら特撮といった娯楽作品に対しても閉塞感を感じてしまう訳でありますよ。
作品内容も「インパクト」や「刺激」といった感じのものはあまり感じられず、一種の「一時的享楽」に過ぎないのではないのか?と思ったりもしまして。
いえ、それが悪い訳では無いんですよね。そもそも娯楽とはそういうモノな訳ですから。しかし、そういった「鎮静剤」は本当に刹那的なものでありまして・・・。中には「」が必要であると思うのでありますが、そういった感じの作品を生みだすだけの力が、もう業界には無いのではないか?という不安が付き纏っているように思うのであります。ですから、無難な「鎮静剤」的作品が多く作られてしまい・・・。
しかし、その状況を受け入れている方も悪いのかも知れません。実際問題として考えてみると、「鎮静剤」でビョーキが治る訳も無いのですが、ついつい「鎮静剤だけで良いや」というように考えてしまい・・・。

やはり、暗く物事を考えてしまうというのが「閉塞感」を感じる根本的な原因なのでありましょうか?で、あるのならば、はやり少しでもポジティブに考え、行動するという事が大切なのかも知れません・・・。

その一方で「カタルシス願望」というヤツも存在します。閉塞感の打開に必要なのは、大きな出来事が起きる事であると、そういうお話であります。まぁ、管理人もこの願望の持ち主だったりするのでありますが(笑)。
何か大きな事が起きて状況を打開して欲しいと、そういった感じの願望の事を言うのですが、しかしてこれはある種「他人任せ」的になってしまうんですよねぇ・・・。本当に状況を打開したいのであれば、自ら動かねばならぬというのに。
しかし、「社会の変革」などという大きな話は、個人が行動したところで影響は微々たるものだったりしますよって、やはり「カタルシス願望」に逃げてしまいがちになるのもある意味仕方の無い事なのかも知れませんなぁ・・・。
・・・本当かどうかは知らんのですが、日本政府は関東大震災を望んでいるとかいないとか、そういう話をちょくちょく聞きます。確かに状況が動くでしょうけど、国がカタルシス願望になるのはいかがなものかと思いますが。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011/02/10 23:34|アニメ関連雑記TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/731-09a76b5a

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.