管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

久々の鬱アニメです! 

週間16作品の1月期アニメでございますが、管理人は週3作品しか観ておりません。
まぁ、あんまり触手が伸びなかったり自分に合わなかったりで視聴断念しておる訳なんですけども。まぁ、「一期あたり1作品でも自分に合う作品があれば良いや」という考えでアニメを観ている訳ですし、それならそれで良いのかな、と思ったりもします(笑)。
さて、そんな感じの一月期アニメですが、管理人のツボにきた作品があります。
魔法少女まどか☆マギカ』がそうなんですけどね。
キャラクター原案を、『ひだまりスケッチ』の蒼樹うめ先生が手がけ、監督を『魔法少女リリカルなのは』等の新房昭之氏が担当、シャフト制作のオリジナルアニメーションという事で、管理人も情報を仕入れてからというもの、結構期待していた訳でありますよ。

この作品、魔法少女等とついている訳ですから、可愛い女の子が魔法少女になってイロイロ頑張る、という話なのかなぁ?と思って視聴しましたところ、見事に鬱アニメでした。本当にありがとうございます。
魔法少女と魔女が異空間で人知れず戦いを繰り広げる世界観でありまして、ひょんな事から主人公のまどか達がその世界に足を踏み入れてしまった事で血みどろの物語が始まります
まさかですよ。主要人物だと思われておりOPにも出ていたキャラが第3話にして悲惨な最期を遂げるなど、誰が予測していたでありましょうか!?
第1話の時点で、何かヘンだな?と思っていたら案の定ですよ。OPで虚淵玄氏の名前がクレジットされていた(氏は、鬱な話を多く書いている事で有名です。)時点で「そういう話になるのかなぁ・・・?」と思っていたらこれです。期待を裏切りませんね!
もう第4話の時点で、人間の心のドロドロとした部分やら主人公の追い詰められ加減とかがピークにきておりまして、今後の展開が非常に楽しみな作品であります。
魔女と魔法少女はどちらも「魔法を使う」という面から考えると同列の存在であり、その違いは「希望か絶望かの違い」でしかない、というのを見ると、もしや魔女は魔法少女の成れの果てで、今後はまどか達も魔女に変貌していき、最期は別の魔法少女に狩られて終わり、とかなるんじゃあるまいかとヒヤヒヤしているのでありますが、さてはて(笑)。「魔法少女」をここまでダークな視点で描いたアニメ作品はこれが初めてなのではないでしょうかね?
どうあがいても絶望しかないこの物語、一体どうなるか、非常に注目であります。

さてさて、話の面ではこのように鬱な話で大変面白いのでありますが、映像・演出の面から観てもなかなか面白い演出をしている訳です。
特に魔女と魔法少女が戦う異空間が、実写の取り込みやら奇妙なオブジェクトやらが飛び交う空間でありまして、ある意味幻想的、ある意味狂気の世界となっております。色々と実に興味深いですが、これぞ、新房演出の真骨頂とも言えるものなのかも知れません。一画面に多数の情報が詰め込まれている訳でして、管理人はこの作品を観るだけで長編アニメーション映画を観たかのような錯覚に陥ったりするんですよね(笑)。ここまでくると一種のドラッグのようなものなのかも知れません。
そして、蒼樹うめ先生のタッチのキャラクター。これは、陰惨な物語に相応しくないように思えるのですが、逆に考えるとこの絵柄が物語とミスマッチして、良い感じに不気味感を演出しているように思えます。そこまで計算されている訳ですから、お見事!と言うべきなのかも知れませんね。因みにこの作品、ニコニコ動画でも配信されているのですが、その動画には「血だまりスケッチ 墓三つ」などというタグが付けられていました。センス良すぎです

最近、本格的な鬱アニメを観ていなかったせいか、鬱アニメ好きの管理人としてはちょっと嬉しい、そんな作品でございます。今後どうなっていくか、本当に楽しみであります。

【関連記事】
鬱なアニメ 怪獣の溜息

【関連商品】
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [DVD]魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2011/03/30)
悠木 碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る

↑DVD&BDのCMもやっているんですが、はっきり言って詐欺CMです(笑)。
コネクト(アニメ盤)コネクト(アニメ盤)
(2011/02/02)
ClariS

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011/01/29 02:12|アニメ関連雑記TB:0CM:5

コメント


絵柄から萌えアニメと思っていたら第3話ですごい展開になって驚きましたね。やはり戦いとは血みどろで綺麗ではないのですね。
第4のペロリンガ #-|2011/01/29(土) 08:49 [ 編集 ]

わたしはプリキュアでいいや(鬱アニメ嫌い)
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2011/01/29(土) 12:33 [ 編集 ]

>>第4のペロリンガさん
戦いを綺麗に描くか汚く描くかの違いだと思うんですよ。この作品では陰惨に描いていこうという、そういう演出方針なのでしょう。

>>ポール・ブリッツさん
『ハトプリ』もいよいよ最終回ですね…。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/01/30(日) 02:54 [ 編集 ]

個人的にはもう少し狂気や恐怖はリアルに描写して欲しかった。
3話終盤、(敢えて伏せた表現するが)ほむらが来る前の段階で、まどかとさやかは確実に「吐いている」はずなんですよねぇ…流石にそれは嫌だったのか。血だまりとか言われてるけど、血は描写されてないし。

数えたら今週は21作品観てるなぁ…
KAITO #-|2011/02/03(木) 13:05 [ 編集 ]

>>KAITO
今は流血描写に対しての規制も厳しいからのう…。

飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/02/03(木) 20:45 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/717-c258e2c2

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.