管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ミステリアンは本当に侵略者だったのか? 

大掃除も終わり暇だったので、往年の本格的空想科学特撮映画・『地球防衛軍』を観ておりました。
いやはや、何度観てもモゲラには萌えるよね!・・・という話では無く、本当にミステリアンは本当に侵略者であったのか否か、という疑問でございます。

地球防衛軍

この『地球防衛軍』に登場する【怪遊星人ミステリアン】は、SF作品に出てくる侵略者としては物凄く穏当な連中ですよね。

住むべき星を失い、アステロイドベルトで数千年耐え忍んで過ごていたが、限界に達した為、地球へ移住する事を決定。富士の裾野にドームを建設、圧倒的な科学力を誇示・威嚇した後に「半径3Kmの土地と地球人との混血の自由」という、侵略者と言うには恐ろしく控えめな要求をして来るのであった・・・。

涙ぐましい話ではありませんか!
宇宙を旅して目についた」から地球を必ず支配しようとするようなどこかの侵略者なんかとはえらい違いです。
ここでポイントとなるのは、アステロイドベルトで数千年過ごしたという点であります。彼らは地球人類の10万年先の科学力を持っているという話です。やろうと思ったら母星が爆発・四散した時点で地球に移住してくれば良かったにのに、それをやらなかったという事は、地球人類に配慮しての事でしょう。
我々の事情で地球生物を巻き込む訳にはいかない!我々はアステロイドベルトで生きよう!
当時のミステリアンの主導者は、きっとこう言ったのでありましょう。
それでも数千年後に地球にやってきたのは、のっぴきならない事情があったからでありましょう。低重力によるカルシウムの流出やら放射能汚染による影響やら・・・そういう事情があったからなんでしょう。いよいよ種の存続が危なくなったから、地球にやってきたのでありましょう。
その証拠が、
半径3Kmの土地と地球人との混血の自由
という彼らの要求なのです。まぁ、異星間混血が可能なのか?という疑問はありますが、きっと10万年先の科学力でなんとかするのでしょう。とにもかくにも、ミステリアンは自分達の遺伝子を残したかっただけなんだと思うのですよ。
また、劇中の時代設定は明確にはされておりませんが、公開当時と同じなのであれば1957年という事になりますよね。恐らくミステリアンは、地球上で長らく続いた戦争の時代がようやく終結し、戦後十数年の経過である程度落ち着いたと踏んで、来地球したのでありましょう。
もしもミステリアンが戦時中にやってきていたらどうなっていたか・・・。ミステリアン、色々と考えています(笑)!

そこまで考えてやって来たミステリアンに対して地球人は断固としてこれを拒否した訳です。
それくらいの要求なら呑んでやっても良かったんじゃないか?と思うんですけどねぇ(笑)。
地球人がそんな対応だからミステリアン、ついに怒る訳です。
半径100km以内の土地を占領する!
怒るのも当然ですよ(笑)!考えてみれば、ミステリアンが地上でやった事は、
・モゲラその辺で歩かせる
・自衛隊の攻撃に対する自衛の為の攻撃

ぐらいなんですよね。そりゃ、モゲラを歩かせて被害を出しちゃったのはちょいとマズかったですが・・・。
そんな訳で、地球側は「地球防衛軍」を設立、マーカライト・ファープ等の東宝特撮超兵器を駆使し、ミステリアンを撃退してしまいます
彼らは永遠に宇宙の放浪者です!
・・・って、それじゃァミステリアンがあまりにも不憫では無いでしょうか!?

ミステリアンはきっと、地球人はもっと穏当な人種だと思っていた筈です。しかし、攻撃をしてきた・・・。その結果、地球人に対抗する為の兵器を開発せねばならないと、そういう事で地下基地を建設していたんでしょうね。
それを地球人は勘違いをして・・・これは悲劇ですよ
教訓。
異星人側は間違ってもモゲラなどを歩かせてはならない!まずは話し合い。
着実な相互理解が、平和と繁栄を生むのです。

こんな感じで、ミステリアン視点から『地球防衛軍』を描いた『新約・地球防衛軍』なんて作品があっても面白そうですね(というか、描いてみたいです(笑))。

【関連記事】
地球人は侵略者になってしまうのだろうなぁ。 怪獣の溜息

【関連動画】


【関連商品】
【東宝特撮Blu-rayセレクション】地球防衛軍<Blu-ray>【東宝特撮Blu-rayセレクション】地球防衛軍
(2010/03/19)
佐原健二、志村 喬 他

商品詳細を見る

特撮リボルテック SERIES No.013 モゲラ特撮リボルテック SERIES No.013 モゲラ
(2010/09/01)
海洋堂

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/12/29 20:03|アニメ・特撮馬鹿話TB:0CM:4

コメント


わたしは、ガイラの目から見た「サンダ対ガイラ」を書いてみたいですね。

おなかをすかせたガイラが、食べ物でいっぱいの地上に出てみたら、戦車やら航空機やらメーサー殺獣光線車まで出てきて、これでもかこれでもかとばかりにいじめられ、血を分けた兄弟までもから殴られる始末。
しかたがないから海に帰っても兄弟は追いかけてきて、最期には海底火山の噴火で海の藻屑となってしまう、という……。

こう書くとシェイクスピア悲劇みたい(^^;)
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2010/12/30(木) 07:13 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
多面的に考えると本来の作者の意図とは違った面も見えてきたりで楽しいですよね。

『新約・地球防衛軍』、本気で描いてみようかなぁと思ったりしております(笑)。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/12/30(木) 17:22 [ 編集 ]

ミステリアン、きっと所属はフィロシャイムですよ。
波のまにまに☆ #-|2010/12/30(木) 22:24 [ 編集 ]

>>波のまにまに☆さん
そういえば川崎支部の怪人には「モゲラ」という怪人も居たような…(モグラの怪人でしたが(笑))。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/12/31(金) 15:59 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/684-3a72f58d

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.