管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

「凄い作品」を見る為に 

最近アニメなんかを観たりしておりますと、一昔前よりも全体的に作品のクオリティーは上がっているのではないでしょうか。そういった訳で、「これは良作だ!」と思う作品は、相対的に増えていると思うんですよね。作画的・ストーリー的な、いわゆる「クオリティーバブル」と言いますか、そういう現象が起こってきているんですな。
何故こうなったか」とか、「これからどうなるのか」といったお話は色々な所で為されている訳でありますのでここでは省きますが、このクオリティーバブルには、「一昔前ならこの作品はもっと評価されていた!」とか、「時期が時期ならエヴァよりヒットしていたかも知れない」とか、そういう評価を下されているような作品もある訳ですよ。
しかし、そういった作品が登場したのもある程度の時代の流れや流行等もあったればこそですからねぇ。その時代にどう評価されるかで作品の価値が決まるとかなんとか・・・。逆に、今評価されずとも後の時代に発掘&評価される作品も出てくるでしょうし、そもそも評価というのは個人個人で違うモノなんだから、それが多くの人に受け入れられるかどうかという話になっていって・・・って、身も蓋も無いですね
まぁ、大多数にとって評価と自分の評価と異なるという話は、それはそれで良いんですけどね(笑)。

そういう訳でございまして、実際高いクオリティーの作品は増えている訳です。それはそれで実に結構。結構なのですが、個人的には「良作」止まりの作品よりも、「凄い作品」が観たい訳でありますよ。
心にガツンとくるような、そういうショッキングな作品が観たかったりする訳です。大げさに言ってしまえば、人生や考え方が変わってしまうような作品を・・・言いすぎかも知れませんが、しかしニュアンスとしてはそんな感じです(笑)。しかし、そういった作品はそうそう出てこないんですよね。
まぁ、全部が全部そういう作品だったらそれはそれで大変な事になってしまうでしょうが(笑)。
たまにそういう作品が出てきても欲しいよね、という話ですよ。

しかししかし。色々とネット上の意見やらを見たり、周囲の友人らの話を聞いたりすると、どうも「良作で十分」、「良作止まりで満足」という人が多いようなんですよね。
管理人が個人的に危惧しているのは、視聴層がそういう空気である事で制作側が一種の「甘え」の状態になってしまう事であります。
視聴者層がそういうのでも受け入れてくれるんだったら、自分らが本気を出す必要が無いのでは?
という方向に行っちゃうのでは無いかと。そうなると「凄い作品」が創られる機会が殺がれてしまうと思うのであります。
また、「凄い作品を創ってやる!」という意気込みで作品が創られ、その結果凄い作品が完成しても、観てくれる人が非常に少ないのであれば、次第に制作側のモチベーションが低下していくのではないかと、そんな事も思ったりするのであります。報われない事ほど哀しい事は無いですからね。

凄い作品」が観たいのであれば、待っているだけではなく様々な情報にアンテナを広げ、凄い作品が出ればそれを「布教」して、次に繋げていく事が大切なんでしょうかねぇ・・・。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/12/28 17:36|アニメ&特撮混合雑記TB:0CM:4

コメント


そういやあ河森氏か誰かがラジオでいっていましたが、「空前」の作品を作るのは、ぶっちゃけ「ある程度の才能があれば誰でもできる」ことなんだそうです。だから、「おれたちは『絶後』の作品を作ろう!」といって作ったのが『マクロス7』だとか。

『マクロス7』が『絶後』の作品だかどうかはおいといて(今の日本で『絶後』と呼べる作品は「電脳コイル」と「天元突破グレンラガン」くらいではないかと思う)、そのくらいの根性を製作サイドには求めたいと思います。テレビアニメが斜陽産業化するところなんて見たくないであります。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2010/12/29(水) 19:53 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
問題は、どれだけの人がそれを制作サイドに求めているか、ですよね。思うのですが、そこまで多くの人には求められていないように思えてならないのですよ。

何にせよ、アニメを怪獣映画のようにはさせたくないのです…。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/12/29(水) 22:11 [ 編集 ]

はじめまして。
こちらの管理人さんは創作にたいへん熱意を持っている方のようですね。
私もこのたび、稚拙な作品ですがニコニコ動画に自作品を投稿してみることにしました。
2010年12月11日の投稿でタイトルが
「ゴジラ 大魔獣封印録」といいます。
もしよかったら観てやってください。
カズ #-|2010/12/31(金) 07:00 [ 編集 ]

>>カズさん
はじめまして!
創作とは言えども、色々残念な漫画を描いているだけなのですけどね(苦笑)。

動画の方は現在携帯電話しかネット環境が無い為、年が明けてから観させていただきます。
ストップモーション特撮ですか。楽しみです!
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/12/31(金) 16:05 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/683-72fc2504

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.