管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

アニメ・特撮のパチンコ・スロット化 

最近はよくTVのCMなんかで、アニメや特撮なんかのパチンコ化、というモノをよく見かけますよね。
それがイケナイ!という話ではないのでありますが、まぁ、複雑な気分になる訳でございますよ。アニメ業界の新たな財源という点に於いては別に良いのですが・・・。

中には、
何故この作品が!?
こんなマイナーな作品を持ち出して売れるんだろうか?
というモノもありまして、中々に興味深いんですがね(笑)。原作の雰囲気からは想像もつかないような作品もある訳でして。
管理人はパチンコ・スロットの事情なんかには暗い訳ですが、メリットとしては、
キャラクターを使用した相乗効果(集客効果?
既存のキャラクターを使う事による経費削減
ネタや映像の流用も出来る
といった感じなんでしょうかねぇ?マイナーな作品であれば版権料も安いそうですし、それでいて演出のネタになったりが可能な訳ですから、パチスロメーカーとしてはおいしい所なのでありましょうか。
気合が入ったモノになると新規作画や新規特撮映像なんかが演出として入っている訳でありまして、まぁ、ファンとしては
見たいかも・・・
と思わせられる部分も多分にある訳ですな。実際管理人も、普段はパチンコ・スロットに全く興味が無い訳ですが、ゴジラのパチスロで川北特技監督による新規特撮映像がある、と聞いた時は少し打ってみたいかな?という気分になりました(笑)。まぁ、行きませんでしたが、実際それで普段パチスロに興味が無い人が取り込まれるという側面もあるんでしょうね。
考えてみると、『新世紀エヴァンゲリオン』のパチスロが当たったから今のアニメのパチスロ化という流れがあるんですよね。つくづく功罪の多い作品ですな(笑)。
そんなこんなでパチスロ化という試みの結果生まれた、「萌えスロ」というジャンルもあるそうでして、中にはオリジナルの機種なんかがあって、で、それがアニメ化したりもしていて、これまた中々に興味深いと思って視ておるのでございますよ。今後どうなっていくか、個人的な興味もありますし、アニメ業界の新たな可能性に繋がるかも知れません。

一方で、『創聖のアクエリオン』のパチスロのCMなんかが話題になったりもした例もありますし、普段アニメに興味なんか無いような人達がアニメに興味を持ち出したりもしまして・・・。
パチンコから入った
というような人も居たりで、それが従来のアニメファンとの間で見えない摩擦みたいなモノが起きたりもしている訳でして、歓迎一色という訳にはなかなかいかないのであります。
かく言う管理人も、
なんていったっけ。あぁ、エヴァ?あれ、パチンコから入ったんだけどさ・・・云々
という話をされて、正直なところかなり不愉快になったりもした訳でして(苦笑)。いや、分かっているんです!アニメ業界の貴重な財源なんだと、そう自分に言い聞かせて割り切・・・れません、ハイ・・・。
最近はガメラのパチスロがあるようで、その話題がちょくちょく耳に入るんですよ。今日も学校の方で、
パチスロでガメラがあって、それで映画を観たんだけど、これがまた面白くて・・・云々
という会話を後ろから聞いていた訳なんですけれども(盗み聞きは良くないクセですが)、若干ウンザリしちゃった部分もありまして・・・。やっぱり複雑な気分です。

最近はアニメ制作会社のAICや、諸特撮作品で御馴染みの円谷プロなんかがパチンコメーカーの子会社になる、等といった事もありまして、だんだんとアニメ・特撮業界がパチスロ業界と密接な関係になっていっているのかなぁ、と感じます。
そんな事を考える今日この頃でございます。

【関連記事】
なんてこった! 怪獣の溜息

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/12/14 19:31|アニメ&特撮混合雑記TB:0CM:5

コメント


最近色んなアニメや漫画がパチンコパチスロ化されて吃驚ですね。けっこう原作及び版権者側は利益になるらしくファフナーの新作はパチンコの収益で作る事ができたと聞いた事がありますね。

個人的にパチンコやパチスロから作品に入る事に特に抵抗はないですね。私自身作品に入る糸口がプラモデルや主題歌だったりする事が多くいですからね。アニメ好きになったのもアニソンからでしたし。

ただ私は賭博にはどんどんはまってしまいそうなので好きな作品の台が出ても遊びはしませんがね。競馬も宝くじすらも怖いです。
第4のペロリンガ #-|2010/12/14(火) 19:44 [ 編集 ]

>>第4のペロリンガさん
色々な問題が複雑に絡み合っている問題だと思うのですよ。
私が否定的に感じてしまうのは、やはり「賭け事だから」と言うのが一番大きいと思うのですけど(苦笑)。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/12/14(火) 20:30 [ 編集 ]

パチンコは大学生の昔、虎の子の三千円が五分で飲みこまれるという衝撃の体験をして以来一度も打っていません。

あんなのにハマる人間は気の毒だなあ、と思うのと同時に、もしもあのときツイて大勝ちしていれば、今のわたしは破滅していただろう、と思うと背筋を冷や汗が流れます……。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2010/12/14(火) 21:17 [ 編集 ]

何の作品だったか忘れたが、ある作品をパチスロにしたいとその作者にオファーが来たそうだ。
利益的には(他と比べても)かなり大きいものだったそうだが、その作者は頑として拒否し続けたそうだ。

世の中、そんな人間もいるんだぜ!
成果が形として出てこないから、パチスロになっちゃってる連中の影に隠れてるけどね。
KAITO #-|2010/12/15(水) 10:39 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
最初ツイて大勝ちした人は破滅に向かってしまう、という話はよく聞きます。恐ろしい事です…。
しかし、ギャンブルなんてそんなものなのかも知れません。どちらにしても恐ろしい世界です…。


>>KAITO
そういう話はちょくちょく聞くな。
しかしながら、ギャンブルに自分の作品を出したくない、と思っている作者や制作スタッフも、金が無かったらパチスロにすがる、といった側面もある訳ではあるし。逆に言うと、金があれば「パチスロに出さない」という選択肢を選ぶ事も出来る訳で。

やっぱり難しいね。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/12/15(水) 20:52 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/664-914855b6

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.