管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

不毛な「派閥争い」 

世の中には「派閥」というモノがありまして、世間一般には「同じモノ」とカテゴライズされる人々の中でも内部抗争が起きたりします。政治の世界なんかでも、同じ政治理念を持つ人達が集まって作られる「政党」の中に「○○派」等と呼ばれるような「派閥」が組まれ、内部での権力争いが行われたりしている訳であります。
よく、
同じ政党の同志なんだから仲良くやれば良いのに・・・
というような事が言われたりもするのでございますが、なかなかどうしてそう簡単に行かないというのは周知の通りでございますね。
この「派閥争い」、何も政治のお話だけではありません。我々も結構「派閥争い」をしてしまっている訳でありまして、コレさえ無ければもっと平和な世の中になるのになぁ、と思ったりもするのでありますが、世の中そう甘くは無い訳でして・・・。

所謂「オタク」と呼ばれる人々(管理人含む)も例外ではありません。
同じ「アニメオタク」と呼ばれる人達の中にも、「萌え」を「必要の無いもの」と捉える人も居ますし、逆に「萌えアニメ至上主義者」も居る訳です。声優を中心にアニメを観る「声オタ」の皆さんにもそれぞれ派閥が出来ていますし、作画をメインに観る「作画オタク」も、様々な住み分けが為されていたりもする訳でございます。
更に、「ガンダム」というジャンル(『ガンダム』をジャンルにしてしまう事に対する異論等もありますが・・・。)に絞っても、「宇宙世紀至上主義者」、「ファースト原理主義者」、「SDガンダム派」、「アナザー包括論者」・・・等々、実に様々な派閥に分かれている訳であります(この、ガンダムの嗜好傾向についてだけで論文が書けそうな気がします(笑))。
しかして、世間一般や非オタクの方々からは、
お前ら、同じようにアニメ好きなんだから仲良くしてろよ
的な目で、見られがちだったりするのでございますよ。
まぁ、オタクの派閥争いなんざ、子供っぽいと言われたら、それまでなんですけどねぇ・・・(笑)。実に不毛なお話です。

更に不毛なお話をしましょう。
管理人はアニメも好きですが、やはり主食は特撮、それも巨大怪獣が登場する作品が大好物でございますよ。
一言に「特撮」と言っても、「仮面ライダーメイン」、「戦隊メイン」、「ウルトラメイン」・・・等々、アニメ同様、多くの視聴者層・派閥がありまして、現在に於いては「仮面ライダーメイン」、特に「平成ライダー派」の声が最も大きいように思います(まぁ、現行放送中ですし、子供から大人まで観てますし。その「平成ライダー派」の中でも色々と派閥や住み分けが為されておりまして、その中には色々と過激な人達もいらっしゃる訳でして・・・)。
管理人も仮面ライダーは好きですが、怪獣が主食ですので、若干肩身の狭い思いをしていたりいなかったりするのでございます(苦笑)。
そんな感じで「怪獣メイン」に身を置く管理人でありますが、その中のカテゴライズとしては(世代的なものもありまして)、「平成ゴジラVSシリーズ派」に分類されるようでございます。
いやはや、『平成ゴジラVSシリーズ』は、「昭和ゴジラ初期派」や「円谷英二原理主義者」、「平成ガメラシリーズ派」等々、実に様々な特撮怪獣映画好きの皆さんからケチョンケチョンに貶されたりもしまして、特に管理人の大好きな『ゴジラVSスペースゴジラ』は、完膚なきまでに酷評されてしまったりもしていた訳で(当時の関連書籍や90年代後半~00年代前半に書かれた『平成ゴジラVSシリーズ』に対する評価が綴られたウェブページ等を見ると、当時の貶されっぷりが分かりますぞ(笑)。今はそこまで貶されるという事も少なくなってきているようですが。)、更には、『平成ゴジラVSシリーズ』を貶していた人達が『平成ガメラシリーズ』を絶賛していたりもしていた訳で、それを見て子供心に
なんだよッ!
と憤慨したりもした訳でございますよ(笑)。
大人はゴジラが嫌いなのかなぁ
と。別に昭和ゴジラや『平成ガメラシリーズ』が嫌いだったという事でも無いのですが(笑)。
現在に於いては電子掲示板が発展している訳でして、匿名掲示板群「2ちゃんねる」の「特撮!板」や「昭和特撮板」なんかで、当時『平成ゴジラVSシリーズ』を貶していたであろう方々と対等に討論したり仲良くしたりしている訳なんですけどね(笑)。
と、まぁ、このように新旧怪獣映画の嗜好者にもかなりえげつない対立構造があったりする訳でございますが、この話を事情を知らない非怪獣好きに話すと、
え!?同じ怪獣好きなのにそんなとんでもない事になっているの!?
という反応が返ってきたりする訳ですよ。
本当に不毛な争いでございます。なんとかならんもんでしょうか(苦笑)?

まぁ、それぞれが持つこだわりがあるから、派閥争いや対立構造ができてしまうのでありますよねぇ。「世代的に受け付けない」というのも、中にはあるのかも知れません。
不毛な争いをするのであればつまらないこだわりなんて取っ払ってしまえば良いのに、とも思いますが、こだわりを捨てたら物事は語れない訳でして(笑)。
全否定か全肯定」ではなく、もっと「良い所は良い、悪いところは悪い」というように観る事が出来るようになれば良いのですがねぇ。
・・・結局は同族嫌悪なだけかも知れませんけど。

【関連記事】
怪獣オタ的不満 怪獣の溜息
インターネット上での論議 怪獣の溜息
「アンチ」の精神 怪獣の溜息
非オタクのオタク的知識 怪獣の溜息
「オタク」とはなんぞや 怪獣の溜息


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/11/19 21:46|アニメ&特撮混合雑記TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/633-2cb7f098

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.