管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

最終的に大切なのは「自分の考え」だと思うの 

先日大学の講義で管理人が発表担当だったのでありまして、ここ数週間様々な書籍や資料を見て発表用の準備をしていた訳であります。いやはや、なかなか思うような資料やデータが出てこなかったり新たに書籍を購入せねばならなくなったりと色々と大変だった訳でありますが、自分なりに楽しめたので良し、であります。
で、発表は見事成功。教授にも褒められたりしたのですが、そんな事はどうでも良いのであります(笑)。
気になったのは、質疑応答の時。同じ講義を受けている人から、こういう突っ込みが来た訳であります。
それってWikipediaにも載っている事ですよね?
そうですが、なにか?
と、言い返したかったのでありますが、そこはグッと堪えた訳でありますよ。で、ブログでこうやって愚痴る、と(笑)。

Wikipediaと言えば、皆さんご存知の通りネット上に存在するフリー百科事典でありまして、様々な情報が蓄積されていっている場所であります。当ブログもよくWikipediaへのリンクを貼ったりしておりますね。
しかしながら、
誰でも自由に編集する事が出来る
というWikipediaの性格上、書かれている内容は必ずしも正確ではない恐れがある訳ですよ。それ故、調べ物にWikipediaを使うのは結構危険だったりするのであります(勿論、参考にはなりますが)。そんな訳で、大学なんかではWikipediaからの引用や参照は控えるようにと忠告が出てたりもする訳でございますよ(話によれば、Wikipediaの記事をそのままコピペしたレポートが提出されていた等、色々と問題が起こっているようでありますね。管理人の通う大学に限らず、このような問題は全国的に起きているようであります。教授達も頭が痛いところでしょうなぁ(苦笑)。学術的な「大学のレポート」に【三次資料】であるWikipediaをそのままコピペするという根性も凄いですが・・・。因みに管理人は、Wikipediaはあくまでも「読み物」だと思います。しかし、「読み物」としてはアンサイクロぺディアの方が面白かったりもしまして(笑)。まぁ、Wikipediaの「面白い」は「興味深い」というニュアンスなので、アンサイクロペディアの面白さと方向性は違う訳ですが、笑える、パロディー性という点が管理人は好きだったりするのであります。どうでも良い話ですが)。
しかして、Wikipediaを編集している人達は結構その道に精通している猛者達だったりする訳でして、某人物が自分の記事を見て思わず、
何でこんな事まで書かれてるんだよ!?
と言ってしまうような事もある程詳しく書かれていたりする訳であります。
今回管理人は発表にあたって様々な書籍や資料を読んだり見たりした訳でありますが、そういった情報なんかは、普通にWikipediaに書いてあるような事なんですよね。
折角これほどまでに頑張って調べた事がWikipediaを見たら一瞬で終わるじゃねぇか・・・と思うと、結構やるせなくなるんですよね(笑)。まぁ、それは仕方が無い訳なのでありますが。
で、今回も発表用原稿&レジュメとWikipediaを見比べてみると、被っている部分も結構あった訳でございますよ(苦笑)。
あ~、これだと「Wikipediaを見ただろ?」と言われてもおかしくないなぁ・・・
と思った訳でして、そして案の定指摘された訳で参ってしまったのでありますが、それと同時に
参考にしている資料や書籍が同じなんだから、被るのは仕方ないだろ!
という、怒りにも似た何かが突き上がってきた訳でありますよ。
まぁ、「Wikipediaに載ってる事ですよね?」と突っ込んできた人に対しては、
恐らくWikipediaの記事を書いた人も同じ資料を参考にしたのでしょう云々
と、(別に調べた内容がWikipediaと被ってるぐらい良いじゃんよぅ、と思いながら)冷静に切り替えした訳でありますがね。納得していただけたようで何よりでしたが。

個人的に発表やレポートで一番大切なのは、資料被りでは無く、自分なりの結論自分の意見であると思います(勿論の事ですが、先の発表も自分なりの結論&考え方を打ち出しております。その上で突っ込まれたので、「うぅん・・・」となった訳ですよ(苦笑))。
資料はあくまでもそれらに結びつける為の道具である訳で、そこが他の書籍やWikipediaと被っていたとしても、何ら問題無い訳で。
当ブログも同じスタンスでございまして、確かにアニメや特撮をレビューしたりサブカルチャーについて言及しているサイトやブログは数多ある訳ですが、ここで管理人の意見やら感想やらを述べる事にこそ意味がある訳でありまして。まぁ友人なんかに、
ブログでお前が書いている事なんて、ググればいくらでも出てくるぜ?
みたいな事も言われている訳でして、そのあたりに対する反発でもあったりするのでありますが(笑)。
Wikipediaを丸ごとコピペしてレポートとして提出したり、そこら辺のサイトに転がっている事をコピペしてさも自分の意見のようにしているのは、やっぱり間違っていると思うんですよねぇ。
まぁ、大切なのは自分の考えだという、そういうお話でございました。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/11/11 23:13|ネット関連雑記TB:0CM:3

コメント


ウィキペディアは詳しく書かれていますよね。実際に資料として使われているものが書籍や雑誌からだったりすると書かれている事もありますからやる分野や内容によってはウィキペディアと被るのはある程度しょうがないと思いますがね。

逆にそれをわざわざ指摘した人は毎回どういった内容のレポートを書いているのか気になりますね。今回の質問をする為にわざわざウィキペディアを見てきたわけではないでしょうから普段から使っているのでしょうからこの人のレポートはまんまウィキペディアぽそうですね。質問はすれば良いというわけではなく質問によっては場が白けるので変な質問はあんまりして欲しくないですね。
第4のペロリンガ #-|2010/11/13(土) 09:49 [ 編集 ]

wikiは私もブログの参考にしておりますが、便利ですよね。日常的に読み物として知識を得たいなら、実にわかりやすい。

ですが在職中は上司に指摘され、ニュースソースをきちんと確認して利用するようにしていました。信頼度という点では、あくまで第三者の解釈が加わった部分があり、どうしても正確さに欠けますので。

ペロリンガさんのおっしゃる通り、この質問者はまさにKYというべきでしょう。学術レベルの質問とは、発表者からさらなる知見を引き出すためのものであり、こういう質問は単なる野次でしかありません。いっそ「で?」とか返してやりたいですね。
波のまにまに☆ #-|2010/11/13(土) 11:04 [ 編集 ]

>>第4のペロリンガさん
そうなんですよねぇ。
何故「Wikipediaに載っているのでは?」という考えが浮かんだのか、どうにも引っかかります。
今回の発表では場が白けるという事にはならなかったのですが…。あんまり嬉しくない質問でした(苦笑)。


>>波のまにまに☆さん
Wikipediaは、ある種の入門としての利用が一番良いように思います。
正確性というよりも、まず対象物に対する理解を深めるという場が、Wikipediaであると。

私も「で?」と返してやりたかったです(笑)。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/11/13(土) 20:12 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/623-26f1dbcc

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.