管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

分析しなイカ? 

現在放映中のアニメの中に『侵略!イカ娘』という作品があります。管理人も毎週欠かさず観ておりまして、今やすっかりイカちゃんに侵略されてしまった感がある訳でございます。何故、管理人はこの作品に惹かれてしまったのか?その謎を解明するべく、本作の主人公・イカ娘は、いかなるキャラクターであるか、という事について少し考えて・・・否、このイカ娘という存在は何なのか、という事について、色々と考えてみたいと思います。


イカ娘

まずこのイカ娘、どのような生物なのでありましょうか?
風貌を見る限りでは人類とさほど変わらないように見えますが、イカ娘が人類と圧倒的に異なる点は、10本の触手であります。
この触手は、イカ娘がモノを持ったり泳ぐ為に使用したりと、イカ娘が生活する為に必要不可欠であります。一見すると髪の毛のように見えなくもありませんが、これは一体どのような構造になっているのでありましょうか?全く持って謎であります。
加えてこの触手は伸縮自在でありまして、目測で約1キロメートルぐらいは伸びていたように見えました。また、その伸びる速度も尋常ではなく、1キロメートルを1秒以下で飛ぶ触手の速度は確実に音速を超えていると思われます。ソニックブームが起きなかったか、心配になりますね
そしてまたイカ娘の触手の恐るべきところは、その再生速度であります。触手が切断されてもその翌日(であると思われる)には、触手が完全復活を遂げている所を見るとこれは恐ろしい再生能力であると言わざるを得ません。更に、描写を見ると触手に痛覚は無いようであります。
以上の点から見ると、この触手は人類にとって非常に脅威であり、もしイカ娘と同種族の生物が大挙してやってきていたら、人類は征服されていたのかも知れませんね。イカ娘が一人でやってきてくれて本当に良かったです。

触手以外にもイカ娘には様々な人類との相違点が存在します。
長時間海に潜る事が出来たり、イカ墨を吐事が出来たり、発光したり・・・。中でも特筆すべき点は、頭部にあるイカの外套にも似た帽子のような何かであります。
イカ娘の言動を見るに、あの帽子のような何かが外れると、イカ娘と同種族の生物は死に至るようであります。さてさて、これは一体何を意味しているのでありましょうか。あの帽子のような何かに、生命維持に関係する何か重要な器官が入っているのでしょうか・・・。作中でそのあたりが明らかにされていないので、推測するしか無いようでございますね。と、言う事でイカ以下、管理人の勝手な妄想であります。

実はあの帽子のような部分がイカ娘本体なのではないかと思います。
海で生活していた頃に於いてはあの帽子のような部分と触手だけで海を泳いでいたのではないかと、そう思う訳であります。

想像図
海で生活していた頃のイカ娘の想像図

では何故、「海の家・れもん」に上陸してきた時は、あのような女の子の姿になっていたのでありましょうか?
答えは単純明快であります。あの帽子のような部分が人類の女の子に取り付いたからに他なりません。あの帽子のような部分と触手だけでは、陸上に上がった時に色々と不具合があるのでありましょう。もしかしたら肺呼吸が出来ないという事だったのかも知れません。
そういった事情から、ハヤタ隊員に乗り移ったウルトラマンの如く、イカ娘は女の子の身体と融合する事で上陸に成功したのであると考えられる訳であります。
イカ墨を吐いたり、発光できるようになったのは、恐らく本体から流れる信号で遺伝子が組み変わったからに違いありません。また、帽子のような部分が取れると死んでしまうというのは、本体と人間の脳が癒着した結果、どちらかが欠けると生命維持に支障をきたすからという理由があるのでしょう。

想像図Ⅱ
イカ娘脅威のメカニズム

・・・この仮説が正しければ、恐ろしい事でありますよ。既に1人の少女がイカ娘の為に犠牲になっていると言えるのでありますから・・・。
もしもイカ娘と同種の生物が本格的に地上に侵略に来るとすれば、大量の犠牲者が出かねません。
♪侵略♪侵略♪侵略♪侵略
などと呑気に唄っている場合ではありませんぞ!早急に対策を模索せねば人類が完全に征服されてしまいかねません

いやはや、楽しいほのぼの系アニメだと思って観ていましたが、恐るべき海からの侵略者のアニメだったのでありますね。いやはや、やはり分析してみるものです。
しかし、劇中のイカ娘の振る舞いを見てみると、どうやらイカ娘自身は平和主義者であるフシがあります。温厚なイカ娘が、人間の少女を犠牲にしてまで上陸し、世界を侵略しようとした事実を考えると、海を汚した人類にこそ責任があるとも取れる訳でありますね。
なるほど、この『侵略!イカ娘』という作品の真のテーマは、海を汚す人類への啓蒙だったのでありますね!


【関連動画】


【関連商品】
TVアニメ『侵略!イカ娘』OP主題歌 【通常盤CDのみ】TVアニメ『侵略!イカ娘』OP主題歌 【通常盤CDのみ】
(2010/10/27)
ULTRA-PRISMULTRA-PRISM with イカ娘(金子寿子)

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/11/09 22:00|アニメ・特撮馬鹿話TB:0CM:4

コメント


がたがたさんが読んでたら、楽しんでくれそうな記事でした。いやはや私も楽しめましたよ。イカ娘でこれだけ考察できれば、卒論も大丈夫ですね!

そうそう、近々うちのブログで「プランゼット」取り上げます。こちらの記事を参照させていただきますので、ご承知おきくださいませ。
波のまにまに☆ #-|2010/11/10(水) 00:37 [ 編集 ]

>>波のまにまに☆さん
どうもです。
この記事は友人としていた馬鹿話を拡大したものでありまして、結構滅茶苦茶だったり強引だったりするのですがね(笑)。

『プランゼット』を取り上げられるのですか!
楽しみにしております!
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/11/10(水) 19:30 [ 編集 ]

私の地域では見ることの出来ないイカ娘。
某動画サイトで公式に権利を認められて見ることが
できました。こんな時代に感謝しつつ・・・
イカ娘を愛でております。

>帽子のような何か
そう言えばコミックスあたりの作者コメントにて
ギャグマンガだから気にしないでくださいって
感じの発言がありましたな~。

ま、イカ娘はキャラクターを愛でる作品だと
私は思ってますので何ら問題ないですなぁ。
リードマン #-|2010/11/10(水) 23:05 [ 編集 ]

>>リードマンさん
公式配信、本当に良い時代になりましたよね。

私も本気で「あの帽子のような部分が人類の女の子に取り付いたのだ!」等と思っている訳ではありませんが、考え出したら止まらなくなって、いつの間にかこんな妙な記事になってしまいました(笑)。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/11/10(水) 23:36 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/621-bf239d46

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.