管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

理由症候群 

先日、友人らを呼んでアニメ作品『かみちゅ!』の鑑賞会をやりました。
が、しかし。鑑賞会は大失敗でありまして、早い話が友人らに『かみちゅ!』を面白い作品だとは思ってもらえなかったという事でありました。
これには「作品には様々な解釈があって良い。人によって面白いと感じるかつまらないと感じるかはまちまちである」という事を信条としている管理人も凹みました。いやはや、「確実に楽しんでもらえるだろう!」と信じてならなかったものですから・・・。管理人もまだまだ甘かった、という事ですかねぇ(苦笑)。

さてさて、友人達が『かみちゅ!』を楽しめなかった理由は、
ゆりえが神様になった理由が分からなくて、気持ち悪かった
周囲が、ゆりえが神様になった事について特に驚いたりしていなかったから不気味だった
というものでありました。そういうアニメじゃ無かろうに!と思いますが・・・。
後者については、
【神様=ゆりえ】ではなく【みんなの知っているゆりえちゃんが神様になった】という認識で云々
という話をしたら、少し納得してくれたようですが、依然
ゆりえが神様になった理由
という問題については釈然としない(されない)まま、管理人が悶々としているという状況になっているのであります(苦笑)。

理由」というともう一作、『最終兵器彼女』という漫画がありますが、これもヒロイン・ちせが最終兵器になった理由(とその他諸々の世界観設定等)が最後まで明かされない作品であります。
これまた同じく友人に勧めたのでありますが、『かみちゅ!』同様、「理由が分からなくて気持ち悪い」という評が帰ってきてしまった訳でございます。

何故だッ!?

そこまで何かが起こってしまった事に対して理由が必要なのでありましょうか?
起こってしまった(なってしまった)のは仕方が無い。じゃあ、どうするか、どうなるか?
というようにはならないのでしょうかねぇ・・・。
思うに、
何かに理由がある、理由が無ければならない
という思い込みにも似た何かがあるのではないかと、管理人は思います。管理人はこれを理由症候群と勝手に呼んでいる訳ですが、さてはて。
グーグル先生なんかに該当ワードで聞いてみると、結構色々な人が色々な作品で「理由症候群」にかかっているようです。なんとなくやるせない気分になるのは何故でありましょうか。

そんなに理由を欲するのであればまずは自分で考察してみろよ、と、そう思うのでありまうが、最近は考察したりとかそういう話は
面倒くさい
の一言で一蹴されてしまったりもする訳です。なかなか難しいものでありますなぁ。考察をする事で解釈が変わったり理解できたりする作品も多いというのに。
と同時に、彼らが何故理由症候群にかかってしまうのか、という事について少し考えてみたいと思うのでありますが、これがなかなか分からなくて・・・。
理由症候群について考えて管理人も理由症候群になっているのかもしれませんね
しかし考えていくと夜も眠れなくなる訳でございますよ。

【関連記事】
鑑賞会大失敗! 怪獣の溜息
↑この日ですッ!

【関連商品】
↓しかし二つとも全く違う作風なのに、同じ記事内で扱う事になろうとは夢にも思いませんでした(笑)。2作とも素晴らしい作品なので、是非(ry
かみちゅ! 1 [DVD]かみちゅ! 1 [DVD]
(2005/08/24)
MAKO森永理科

商品詳細を見る
最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)
(2000/05)
高橋 しん

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/11/03 22:33|混沌雑記TB:0CM:3

コメント


飛翔掘削さんのお友達って、大学生ですよね?

大丈夫か?となかば本気で心配になります。

考えるのがめんどくさいのではなく、考える筋道がないのではないでしょうか?

受験勉強の弊害は、そこに答えのある問題を取り扱うからだと、個人的に思っています。つまり答えの用意されていない問題には、取り組まない。用意されている答えのない問題は考えなくてよい。こうした思考が蔓延している気がしてなりません。

大学って研究機関ですよね? 卒業論文とか、どうするんだろ? なんにせよ資料を集めて比較検討し、そこから自分なりの答えを導き出さないかぎり、卒業論文の最終目的は達成しないと思うのですが。

思考の過程を経ない解答に、あまり意味はないように思えるのですが。
波のまにまに☆ #-|2010/11/04(木) 10:38 [ 編集 ]

う~ん、私も少し理由症候群っぽいですね
私の場合はエヴァンゲリオンで使徒がどこからやってきてどうやって出現してるのかが描かれてないのが気になって仕方ないでありますのです
エヴァンゲリオンは大好きなのですがその辺のことが殆ど描かれてないので気持ち悪くはなりませんが作り手がちゃんと考えて作っているのか不安になってしまうことがあります
かみちゅにしろ最終兵器彼女にしろ作り手がちゃんと考えて作ってるのか不安になるから理由が分からなくて気持ち悪いとなるのかもしれないと思うのでありますのです。
キングハナアルキ #SqN0A6sw|2010/11/04(木) 18:21 [ 編集 ]

>>波のまにまに☆さん
「答えさえあれば良い」みたいな風潮も問題ですかね…。
答えに辿り着くまでの道筋が大切だと思うのですが、確かに高校までは「正確な答えを求める為の手段」だけを習ってきたように思います。

「考えるのが面倒くさい云々」という話ですが、これは単純に「アニメでそこまで頭を使いたくない」という意味だと思います。
「じゃあ、お前は何でアニメを観てるんだよ!?」と突っ込みたくなりますが(苦笑)。


>>キングハナアルキさん
劇中明確だったのは、浅間山火口に居たサンダルフォン及び積乱雲の中に居たバルディエルですね。
私は「地球上のどこかでサンダルフォンのようにサナギ状になっていて、時が来たら覚醒して第3新東京市を目指しだす」という解釈をしています。大体は日本近海で眠っていたのではないかと思うのですが、さてはて(笑)。
多分、庵野監督以下スタッフはそこまで深く考えて創ってはいないと思いますが。

『かみちゅ!』も『最終兵器彼女』も、あえてそういった世界観設定や神様になった理由を排除している訳なのですが、そこを理解しなければ作品に入り込んで行くのは難しかったのかも知れません…。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/11/05(金) 00:11 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/613-ef886eb4

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.