管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

2010年 F1世界選手権第十七戦・韓国GP 決勝 

全世界のF1ファンの皆さん、こんばんは!2010年F1世界選手権第十七戦・韓国GP決勝のお時間でございます。
今回は初の韓国でのF1GP開催という事でありますが、まぁ、韓国人F1ドライバーも居ない訳ですし、現地ではあまり盛り上がってはいなかったようであります。
今回の韓国GPは開催一ヶ月前の段階でまだサーキットが完成していなかった等、様々な問題があり、突貫工事での急拵えのコースの安全性はどうなのか等と心配しておりましたが、埃が舞っていたり、コースの路面より縁石が低かったり、路面が油まみれだったり・・・と、様々な不安要素満載なコースではあるものの、なんとか開催にこぎつけたようであります。
因みに、F1の最高権威であるバーニー・エクレストン氏が、
数週間前には韓国GPを中止にする可能性が高かった
と言っている訳でして・・・。

そのような極めて悪いコースコンディションの上、雨まで降ってくるという状況になりました。
今回のレースにはどのような波乱が待ち受けているのでありましょうか!?いよいよスタートです!
尚、我らが小林可夢偉選手は12番手からのスタートであります。

                    __
___            |\_/   \_/|
;;;;|   |ワー          \_| ▼ ▼ |_/
;;;;|__|  ワー        ,-ーー>、 皿 ∩"
;;;;|    |       ,ー-/~∀⌒     人_)
;;;;|__|       し-し、_,∠__...⊆⊇ニニ)



さぁ始まりました!
いきなりセーフティーカー先導での開始であります。いやはや、雨でありますなぁ・・・。テンション下がりますが、天候ならばまぁ仕方が無い訳です(笑)。
2周目、ブルーノ・セナがピットストップ、タイヤ交換であります。
3周目、レッドフラッグです!レース中断でありますな。映像を見る限りでは、雨の影響というよりも、コースの水捌けが悪い為、というような感じでありますね。
49分の中断の後、再スタートであります。引き続き、セーフティーカー先導での再スタートであります。
5周目、ディグラッシーがタイヤ交換であります。
17周目、ようやくセーフティーカー解除であります!再スタートで順位がかなり前後しております!
20周目、ウェバーがスリップ、ロズベルグに接触、壁に激突!両者、リタイアであります!
これにより、再びセーフティーカー導入であります。
このウェバーのスリップはタイヤが浮いていたところを見ると、コースの縁石が低い事に起因していたように見えましたが、さてさて。
24周目、セーフティーカー解除であります。
同周、トゥルーリとセナが接触であります。これでトゥルーリはリタイアという事になりました。
27周目、ディグラッシーがリタイアであります。
同周、シューマッハがバトンをかわし、5位に浮上です。
31周目、ブエミが接触です!
またセーフティーカー導入であります。
そのうちに続々とマシンがピットに入ってきました。
33周目、アロンソがピット内で少しアクシデントがあり、順位を落としてしまいました。
35周目、セーフティーカー解除です。ハミルトンがブレーキングミス、その隙を突き、アロンソが再度2位に浮上しました。
38周目、スーティルがスリップ、その影響で可夢偉が11位に浮上です!
41周目、ペトロフが単独クラッシュ、リタイアです!
46週目、アロンソがベッテルをかわし、1位に浮上です!ベッテルはその直後、マシントラブル!リタイアであります!これでレッドブルマシンは2台ともリタイアという結果になりました!いやはや、とんでもない事になってきましたな!
47週目、スーティルと可夢偉のマシンが接触であります!スーティルはそのままコースアウト、可夢偉はコースに踏みとどまりました。しかし、大丈夫でしょうか・・・。
そして、アロンソがトップチェッカーであります!

 ________
 |◎日| /  / | | / ̄ ̄\_/|
 |二二| | ̄ ̄|   | || ▼ ▼ |_/
 |二二| |__|   | |\ 皿 /
 |三三| \∩ \  | |⊂ ⊂  )┐
[二二二二二二二二|二二二.| ヽ,|
  | |        | | (_,(_).|_|
  | \       | \ _| |_
  |__]     .|__]──◎


以下、10位入賞までの結果であります。

1位 F.アロンソ
2位 L.ハミルトン
3位 フェリペ・マッサ
4位 ミハエル・シューマッハ
5位 ロバート・クビサ
6位 ビタントニオ・リウッツィ
7位 ルーベンス・バリチェロ
8位 小林可夢偉
9位 ニック・ハイドフェルド
10位 N.ヒュルケンベルグ

いやはや、なんとも波乱に満ちたレース展開でありました。スリップやクラッシュ等が重なり、結局完走出来たのは15台という結果になりましたね。これほどスピンするレースというのも、なかなか珍しかったのではないでしょうか?
しかし、ウェバー&ベッテルが今回ノーポイントに終わってしまった為、今シーズンのワールドチャンピオン争いがまだまだ分からないようになってきました。
残り2戦、果たしてどのようになるのか、目が離せません。

さて次回、第十八戦・ブラジルGPは、11月7日深夜であります。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/10/25 03:24|2010年決勝TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/602-8dec500d

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.