管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

コミュニケーションツールとしてのアニメ 

管理人はこれまであまり、コミュニケーションツールとしての観点からアニメを観るという事を考えていませんでしたが(まぁそれは単に友達が少ないたからなのかも知れませんが(苦笑))、最近はそういった観点からアニメなんかを観ている人も多いようでありますね。
世間一般の人達のコミュニケーションツールとしては、音楽やらドラマやらがあると、管理人は思うのであります。

その時々の「流行」という奴ですな。その時流行っている音楽やドラマ、ファッションなんかが友達と話をするときの話題になる訳です。また、稀にバラエティー番組なんかの話題も出るようですね。
しかし管理人は流行の音楽やらドラマやらバラエティー番組やファッションには疎くて何を言っているのやらサッパリです(苦笑)。もっとそういった事に関心を持つべきなのかも知れませんなぁ。
逆に言えば、そういう話題に目を光らせていれば管理人のような冴えない奴でもナウなヤングのシティーボーイになれるのかも知れません。
まぁ何事に於いても努力が必要だという、そういう話でありますかな。

そういった感覚で、友達との会話のネタとして活用する為にアニメを観るという、そういうような観方もあるようなのであります。
現代はインターネット等も普及し、ネット配信なんかもあったりで、深夜まで起きていなくとも深夜アニメが観れるという現状がある訳であります。そういった手軽さとも相俟って、アニメがひとつのコミュニケーションツールとして成立しているのではないかと管理人は勝手に思っているのでありますが、さてはて。
そういった観点でアニメを観ている人は、
気軽に観て、適当に話題となるのであればそれで良い
といった感じの考えで観ているようで、そこまで内容に踏み込んだ感じの会話はしないようです。まぁ、それをするようになると「オタク」と呼ばれるような人になるんですが。
また、そういった人達に突っ込んだ感じの話をすると十中八九引かれます。それはそれでどうなのよ?と思ったりもしますが(笑)。

しかしながらそういうような感じの人達を眺めていると、
アニメって作品性云々よりも、コミュニケーションツールとしての価値の方が上なのだろうか?
という疑問のようなものが湧いてこなくも無い訳であります。
例えばドラマなんかは、「主演俳優が○○で・・・」というような感じで話題性が先行したり重視されたりする訳でして、コミュニケーションツールとしては十分に機能すると思うのですが、さて、アニメはどうなのでしょうか。
そもそもアニメをコミュニケーションツールとしている人達は、アニメの何を会話の話題にするのでありましょうか?
主演声優が○○で・・・」などというのが話題になるというのは、何か違うような気がしますし、「○○が監督で・・・」というのもやっぱり違うような気がするのであります。作画・・・も違うでしょうなぁ(作画の話が一番引かれました)。
であれば、やはりアニメの内容そのものを話題としていると考えるべきなのでしょうか。

とすると、アニメをコミュニケーションツールにするというのは些か無理があるのではないか?と思うのでありますよ。
まぁ本人らが愉しんでいるのであればそれはそれで良いかなぁ、とも思ったりもしますが(笑)。
オタクじゃなくともアニメを観るという、そういう時代なのでありますな。

【関連記事】
友人がアニメを観出していた 怪獣の溜息

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/09/24 11:20|アニメ関連雑記TB:0CM:4

コメント

|ω・`)チラッ は、始めました!
(・ω・´)こんばんは~始めまして足跡から辿ってきたりゅんかーです。


えと・・・まずは14000HITおめ(´∀`*)
素晴らしいヤマト絵保存させていただいたとか言えn(ry

うーん、飛翔さんの言いたい事はすごく伝わります。
私の周りでも「話題のためにアニメを見よう」って人は多々いましたねぇ。一時期もそういう人達に腹を立てて地味にやってるネットラジオで散々それについて・・・orz

ただ、最近のアニメ作品ってやはり良い言い方をすれば「手軽に気軽に見れるモノ」悪い言い方をすれば「素人でも手が出せるモノばかり」なのかなぁと思います。ハードルが低くなったとでも言いましょうか、それには4クール→2クール→1クールになったとかって理由もあるし、アニメを支えるアニソンや宣伝がより大衆向けになったってのもありますね・・・。

とにもかくにも私は少し遺憾ですなぁ。
「話題づくりのためのアニメ」ってのが今後主流になると考えると・・・orz

(・ω・`)別に嫌いってわけではないんですよ、最近のアニメが。ただ、声優や作画の技術しか目が当てられない作品が増えてきた昨今とそういう所しか語れなくなったアニメファンが多くなってしまった事に少し残念さを覚えるだけなんです、トホホッ
(-ω-`)んじゃ、また遊びに来ますね、ノシノシ

じゃね~♪

P.S.そういう俺もあまり深い話は出来ないんですけどね・・・ヘヘッ
りゅんかー #-|2010/09/24(金) 21:01 [ 編集 ]

>>りゅんかーさん
はじめまして!

最近の傾向を見ると、「ストーリー」や「設定」よりも「キャラ」が優先される作品が多いと思うんですね。『けいおん!』などはその最たるものな訳でして。まぁそれがヒットしている現状があるからそういった作品が創られ続けているんですけどね。
今のアニメ視聴者が何を求めるかというと、「作品性」や「物語性」よりも「ネタ性」であるように私は思うのです。それで、行き着いた先が「キャラ」であったと。手っ取り早く「ネタ性」を体現するには、まぁキャラに動いてもらうのが一番早いですからねぇ。
そこに行くとコミュニケーションツールとしては「ネタ性」を強調するのが、まぁ確かに一番うまいだろうなぁ、と思ったりもする訳でして。よくよく考えてみると、「布教」なんかをする時でも、作品の「ネタ性」から切り込んでいく、というのはよくある事なんですよね。
そのあたりも含めて、今後のアニメのあり方について考えていく必要があるのかも知れません。

妙なことばかり書いておりますが、これからも遊びに来てくださいね!
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/09/25(土) 18:06 [ 編集 ]
twitterでいつもお世話になっております
確かにそれありますね。僕の身近にもコミュミケーションツールとしてアニメを使用している人はかなりいます。

でも、アニメのツボは人それぞれなんで、何とも言えませんが、僕は作画や、シナリオや、裏話などをネタにしていく人です。

正直、キャラ萌えの話も面白いんですが、本当にそのアニメが好きならば、やっぱり『アニオタ保守本流』さんの様に深い見方をしなければならないと思います。
けんぞ #-|2010/09/25(土) 23:57 [ 編集 ]

>>けんぞさん
どうもです。
何を持って「深い見方」とするのかが少し疑問です。というのも、切り口ひとつとっても様々な方向に深く入って行けると思うので。
保守本流さんの場合は、「アニメ社会学」という切り口から深く切り込んでいっていらっしゃりますから、全員が全員アニメ社会学に、というのはまた少し違うのではないかと。
とはいえ、本当にアニメが好きであれば、自ずと深い見方が出来るようになっていくものであると思いますよ。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/09/27(月) 01:48 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/568-dd874fca

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.