管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

一人称 

僕、私、俺、わし、ワシ、儂、あたし、わたし、あたい、アタイ、わたくし、ワタクシ・・・

とまぁ、こんな感じで、日本語に於ける一人称というモノは、様々な語が一人称代名詞として使える訳であります。日本語の一人称は、名詞と区別される代名詞を持たないという点で特異な言語であるという認識が為されております。
面白いのは、漢字・平仮名・片仮名がある為、同音でも文字に起こせば印象が違ってくるというあたりでありますね。
」と書くか「ぼく」と書くか「ボク」と書くかで、それぞれニュアンスが微妙に変わってくる訳です。使っている一人称でその人の性格がなんとなく分かるというのは、なんだか面白いですね。

この一人称、我々は相手や立場によって使い分けている訳でありますが、どの場面でそのように一人称を使い分けているかで、その人がどのような人なのか、という事が分かったり、というような心理分析なんかもあったりして、なかなか恐ろしい事にもなってきているようであります。
公的な立場以外で一人称を変えない人は表裏が無い人、コロコロと一人称を変えてしまう人は小心者で周囲の目を常に気にしている人、先輩や上の立場の人相手になると一人称が変わるというのは少なからず出世欲がある人・・・など。
いやはや、恐ろしいですな(笑)。にしても何でも心理分析にかけるというのは、いささかアレな感じもする訳ではございますが、さてはて。最近は「ボクっ娘」などというようなモノも出ておりまして、一人称に「」や「」を使用する女性も多くなってきているとか。彼女らは何故「」や「」という語を一人称として使うのか?そのあたりの研究なんかも為されておりまして、なかなか面白くなっている訳であります。
昔から漫画やらアニメやらの「ボクっ娘」は萌え要素として(ry
萌え要素と言えば、最近は「男の娘」が流行だそうで、そちらも心理学的にはどうなるんだろう、というような事が気になったりもする今日この頃であります。

因みに管理人はコロコロと一人称を変えておりますから、小心者、という事になりますなぁ(苦笑)。
個人的には表裏の無い人でありたいものですが、如何せんそういう訳にもいかないようで。

【関連記事】
男の娘やら性転換やら 怪獣の溜息

【関連商品】
俳句は一人称の文学である俳句は一人称の文学である
(1984/01)
前島 白ぼう

商品詳細を見る
一人称二人称と対話一人称二人称と対話
(2005/02)
三輪 正

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/09/08 17:02|非サブカル雑記TB:0CM:2

コメント


毎度!
なんかしらんけどこんな古い記事にふらふらと来てしまいました。
誰も居ないようなので賑やかしにコメント(笑)

僕は一連の会話の中でも「俺」「僕」「私」と文脈や口調によってコロコロかえて喋ってます。ブログの記事でも同様のことをやってますね。喋り口調の記事では「ですます調」と「である調」まで混ぜてますから。

・・・小心者です。
矢端想 #1h4OZhZI|2014/01/27(月) 02:58 [ 編集 ]

>>矢端想さん
どうもです!
更新頻度が落ちているので、こうして過去記事にも皆さんどんどんコメントしてくださればなぁ、と思っている今日この頃であります。

私は、日常会話では「私」「わし」「俺」のちゃんぽんで、頻度は「私」>「わし」>>>「俺」くらいになりますかね。

小心者です、はい。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2014/01/28(火) 02:23 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/546-8af95506

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.