管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ネタアニメ愛好家 

オタクという生き物は実に性格がひん曲がっておりまして、何事もちょっと斜めから見てしまいがちになる訳であります。
だから「スイーツ(笑)」とか「リア充」なんて言葉が生まれてきたりもする訳でございます。
また、生活と趣味が融合していたりもする訳でして、普通に生活していながらもついついアニメ用語なんかを口走ってしまう訳でありますね。
管理人のバイト先などにはエヴァ好きの方々が居たりしまして、何か失敗をやらかした時なんかには
こんな時、どんな顔をすればいいか分からないの
笑えば、いいと思うよ
などというような会話が為されたりもする訳です。それはそれで問題のような気がしますね

さて、そういう訳でして、色々非オタクとは異なる点の多いオタクでありますが、アニメや特撮を観る時も非オタクとは異なる点から観ている場合も多い訳であります。
例えばの話。気に入ったアニメなどを1話あたり3回づつ観たりする人も居ます。
1回目は普通に観て、2回目は作画・演出を観て、3回目は作者が何を表現したいのかを考えながら観る訳であります。
まぁ、管理人もその中の一人なんですけどね(笑)。友人に呆れられたりもしますが。
時間の無駄だろう
いやいや、そんな事ぁ無い。
確かに気持ち悪いと自覚はしていますが(苦笑)。

作品の嗜好もまた、非オタクとは異なったりもする訳でして(余談ですが、最近のアニメなんかは明らかなオタク向け作品が増えております。オタク向けというのは、非オタク向けのは創られていないという事でありますから、収入という観点から考えるとこのままでは業界そのものが危ないという危惧も、ある訳です)、その最たるものとして、「ネタアニメ好き」という嗜好ジャンルがある訳であります。
観ていたら頭が痛くなってくるような(「哲学」と揶揄される事もあります)作品や、作画・演出が観るに耐えないようなレベル(そういう作品に限って低レベルで作画が安定している作品が多かったりもします(笑))の作品、そして、ストーリーがあまりにも荒唐無稽でだったり話の展開がギャグとしか思えない(しかし作り手側は本気でやっている場合が多かったりします)ような作品などであります。
普通なら
こんな観るに耐えないような作品は観るだけ無駄だ
という考えになるでしょうが、ここでネタアニメ愛好家は、
ほほう、そんなにクソなのか。こりゃ観るしか無いな!
と、なってしまう訳でございます。
いや、ネタアニメでも、ハマると結構面白かったりするのでありますよ。変にアクが強いというか、中毒性があるんですな。例えば・・・
・・・ネタアニメ評論をしている場合ではありませんでした(笑)。

何故、ネタアニメと呼ばれるような作品を求めてしまう輩が居るんでしょうな?よくよく考えてみると不思議な話です。
管理人は一種の「怖いもの見たさ」のような気がします。
そこまでクソだと言われるんだったら、逆に観てみたい
という気になるんですな。ただ、何故そのような思考になってしまうのかは一切分かりません。
B級映画愛好家やカルト映画愛好家とも同じニオイがするんですけどねぇ(実際層がかぶっているようにも思います)。

【関連商品】
MUSASHI~放送オリジナルバージョン~DVD-BOX(初回限定生産)MUSASHI~放送オリジナルバージョン~DVD-BOX(初回限定生産)
(2006/07/07)
浪川大輔堀川仁

商品詳細を見る
GUNDRESS 完全版 [DVD]GUNDRESS 完全版 [DVD]
(2000/09/22)
石塚理恵渡辺久美子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/07/24 22:23|アニメ関連雑記TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/482-23c1af21

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.