管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

悪を応援したくなる 

本日のお話は、ヒーローや主人公なんかよりも、悪役の方に目がいってしまう、という話であります。
管理人は、例えばウルトラマンなんかを観たりしているといつの間にか敵怪獣や敵宇宙人の方を応援しているなんて事もよくあるのであります。
漫画やアニメなんかでも、確かに敵側や悪役の方を見てしまう、なんて事が多々ある訳でありますよ。
巨大化はするな!ロボに殺されるだけだぞ!
とか思う訳です(笑)。
しかしながらよくよく考えずとも分かるように、悪役や敵怪獣というようなモノは、放っておくと町が壊滅したり世界が征服されてしまったりする訳であります。つまりは、ヒーローやら主人公が居るから作品内での情勢に均衡が保たれている訳で。

フィクションの世界だから、というのも勿論あると思いますが、やはり我々が悪や怪獣を応援したくなるのは、やはりヒーローや主人公が居るからなんでしょうな。大抵の物語の場合は(特に勧善懲悪モノであればなおさら)、敵がやられたり潰滅したりして大団円を迎える訳でありますから(中には敵が壊滅して後味の悪い終わり方になる作品もありますケド)、どうしても敵役はやられてしまう運命にあるのであります。そりゃいつもやられてしまうのであれば、怪獣や悪の組織なんかを応援したくもなりますって。
また、敵にも様々な事情がありまして、一重に「絶対悪」と呼べない存在も居る訳でして…。
また、これは怪獣作品なんかの話になるのでありますが、いわゆる「怪獣図鑑」や「怪人図鑑」の存在も大きいのではないかと思います。怪獣図鑑や怪人図鑑を見るとどんな凶悪怪獣や凶悪怪人でもでもたちまち感情移入できるというのがミソですな。

悪の魅力」って何なんでしょうかね?秩序の破壊、モラルの崩壊、絶対的な力(ただしヒーローや主人公には劣る)、孤高崇高な理念・・・。考えられる要素は沢山ありますな。
応援したくなると同時に、憧れるという要素も入るんだから、これはナルホドと思う訳ですよ。

やはり悪、されど悪。そこはかとなく哀愁が漂うような感じがしないでもないですが(そうかな?)、これからも魅力的な悪が出てくるでしょう。
一度主人公やヒーローが全く太刀打ちできない悪というものが出てくる、バッドエンドで終わるようなお話も観てみたいですな(特に戦隊とかライダーとかで)。まぁ、そうは問屋(BANDAIか?)が卸さないんでしょうけど(笑)。

【関連商品】
「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)
(2007/06)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る
ザ・フロッグマンショー:秘密結社鷹の爪 第1巻 [DVD]ザ・フロッグマンショー:秘密結社鷹の爪 第1巻 [DVD]
(2006/09/21)
TVアニメ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/07/14 13:23|特撮関連雑記TB:0CM:4

コメント


私は”これ以上失敗するとまずいから作戦成功してくれと”悪の幹部に対して応援してしまうことがありますね。これはおそらく怪人などと違って悪の幹部は長い間番組に出てきたせいでいつのまにか好きになっていてそう思ってしまうのかも知れません。
第4のペロリンガ #-|2010/07/14(水) 19:01 [ 編集 ]

>>第4のペロリンガさん
私もよくあることです(笑)。
そして、やられたり失敗するたびに
「おのれ〇〇!だが次こそは~」
とか言うんですよね。で、首領に怒られちゃったり。
彼らを応援できるのは視聴者だけなんですよね(笑)。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/07/14(水) 20:14 [ 編集 ]

初めまして。悪が強大で魅力的だとヒーロー側の魅力も増すと思います。悪側はヒーローと違い制約も少ないですから魅力的に描けますね。確かにヒーロー側の敗北も見てみたいですよ。スポンサーがある以上、悪側勝利にはなりませんが。あと少しで悪側勝利と描いた作品は多くあるのですけどね。
もっちー #-|2010/07/14(水) 20:34 [ 編集 ]

>>もっちーさん
はじめまして!
極悪非道の悪人にしても良し、どこか憎めない悪人にしても良し、ですからね。
どちらにしても悪役としては務まります。

悪の組織の勝利の例だと、『超力戦隊オーレンジャー』の敵「マシン帝国バラノイア」が地球征服を成し遂げていました。短い春でしたが…。
また、『超獣戦隊ライブマン』の敵「武装頭脳軍ボルト」も一瞬だけ世界征服を達成していますね。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/07/14(水) 21:39 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/468-18e90781

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.