管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

脳みそを取り出して冷凍睡眠とは・・・。 

昨日某巨大掲示板を見ていると、脳みそを取り出し、冷凍睡眠させることで永遠に生き続けるという技術の話がされているスレを見つけた訳です。
管理人は恐ろしくなりましたよ。どうもこういった話は苦手なんですなぁ(笑)。
よくSFなんかで冷凍睡眠ネタの話があったりするのでありますが、何百年、何千年も眠り続け、いざ起きてみると周りには知らない人しか居なかったりで、結局死んだ方がマシだった、というオチの話も多い訳です。しかも今回は脳みそだけを取り出して保存するという話・・・。なんというか、目眩がします。
この話は筒井康隆氏の小説『生きている脳』を彷彿とさせます。脳から繋がっている神経が全部切断され、激痛を感じているのに死ねず、声も出せずに永遠に生き続けるという内容でありました。
そのスレによれば8人の人が既に脳みそだけになって眠っているという話でありましたが・・・。
科学的には神経が切断されたら痛みを感じなくなるそうですから、『生きている脳』のようにはなっていないとは思いますが、こればっかりは実際に体験せにゃ分からん訳でして。

ある意味夢の技術なんでしょうけど、やはり人間は永遠など求めちゃイカンと思うのですよ。流れに任せて運命を受け入れれ、今を愉しむという、そういう事が生きていく上では大切なのでしょうなぁ・・・。
等と言いつつ、遙か未来、地球はどうなるのか、この目で見たいという気はしますが(笑)。

【関連商品】
火の鳥 全13巻セット (角川文庫)火の鳥 全13巻セット (角川文庫)
(2004/03/14)
手塚 治虫

商品詳細を見る

ルパン三世 ルパン vs 複製人間 [DVD]ルパン三世 ルパン vs 複製人間 [DVD]
(2003/10/24)
山田康雄増山江威子

商品詳細を見る


【関連ページ】
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dqnplus/1500227

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/07/04 21:52|空想科学雑記TB:0CM:4

コメント


痛みとは、言ってしまえば刺激という情報であり、これを入力するデバイスが必要になる。
脳そのものに刺激を感知する機能はない。

パソコンで例えるなら、カメラを接続しないと外の情報を入力することが出来ないのと感覚的には同じ。
ってことかな?

しかし、冷凍させた脳を解凍し活動を再開させたとしても、「生きてる意味」はない気がする。出来ることは「思考」以外ないし。
アニメなら「攻殻機動隊」、ゲームなら「BARLDシリーズ」みたいな電脳化技術が確立すれば、話は変わるかもしれない。って程度かな。
KAITO #-|2010/07/05(月) 22:29 [ 編集 ]

>>KAITO
脳みそは解凍・蘇生させた後新しい身体に移植されるそうだ。
まるでブラックジャックだが、現実的に考えるとそんな技術が出来る頃には機械の身体に脳を移植する事も可能になっているだろうと思う。勿論、記憶情報のデータ化も出来るに違いない。
が、多分我々が生きている間にそんな技術は開発されんだろうなぁ。
で、その為の脳みその冷凍保存って訳だ。
しかし、90万円で脳みその冷凍保存が出来るとは・・・。俺はそれが一番怖いよw
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/07/06(火) 02:37 [ 編集 ]

>>飛翔掘削
冷凍そのものは難しくないだろうし、後は保存の手間くらいだろうからなぁ…

移植となると、拒否反応とか気になるが…DANサンプルも一緒に保存して肉体を培養して、その体に移すのかな?
しかし、延命はさておき電脳化は経験してみたいというのが正直な本音。
KAITO #-|2010/07/06(火) 06:22 [ 編集 ]

>>KAITO
拒否反応云々についてはクローン技術で可能だろうね。倫理的な問題を無視すると、技術的にはクローン人間を作ることは既に可能だそうだし。

うむ、俺も電脳化は体験してみたいと思う。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/07/06(火) 20:57 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/454-0299029b

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.