管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

地球人は侵略者になってしまうのだろうなぁ。 

異星人が地球を侵略するというお話は、『地球防衛軍』をはじめ、多く存在しております。しかしながら、地球人が他星を侵略する、という話は、あまりありません。そこで管理人は思いました。
もしも地球を侵略しに来る異星人と同じ立場になったら、現実の地球人はどう動くのだろうか?

異星人達が侵略してくる理由は様々です。

宇宙帝国建設のため
植民星にするため
母星が滅びる運命にあるので、移住しに来た
地球人を食料にするため
自然を汚染する人類に憤慨したため

たまにとんでもない理由で侵略を開始する異星人も居るわけで、侵略される側としてはたまったもんじゃありません。しかしまぁ、それぞれに理由がある訳ですな。
地球を侵略する異星人は、地球人よりも科学技術が進んでいる場合が多く(地球の技術を学びに来る異星人も居ますが)、「もう我々は地球をこの手に握ったも同然である!」みたいな演説をする異星人の魔王なんかも居るわけであります。しかしいつも失敗するのは制作上の都合ヒーローとか超技術兵器とかが存在するからであります。

もしも地球が滅亡の危機に瀕し、都合よく人類が住めそうな惑星を発見したとします。その惑星には、地球人よりも科学技術が劣る知的生命体が住んでいたとします。
果たして人類はその異星人に対して侵略行為を行ってしまうのでありましょうか?
どうしても管理人は、地球人が侵略行為をしてしまうように思うのでありますよ・・・。
人類の歴史は侵略の歴史でもあった訳で、そこに生存するか否か、というような大問題が立ちはだかれば尚更侵略の方向に向かうのではないか?と、心配になります。
まぁ、心配とは言っても、そのような事態になるかとか、そんなに都合良く移住可能な惑星が見つかるかとか、そういうようなものは夢のような話である、と言われたらそれまでなんですが(笑)。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/06/18 22:13|空想科学雑記TB:0CM:2

コメント


 この話、「人類が移住可能な惑星には、文明が存在する可能性がある」ってことを前提にしてましよね。逆説的にみると、地球を侵略する宇宙人は、なぜ地球人に遠慮しないのか?ってことですよね。ってことは移住する宇宙人の事情ってのが問題になります。

 「宇宙戦艦ヤマト」では、「3」と「復活編」においてこのテーマで話が進みます。「3」は移住可能な惑星の深宇宙探査、「復活編」では移住そのものの政治的な配慮がテーマです。前者は移住可能な惑星にいる先住民族を無視した話で、後者は侵略行為の道義的否定という結論をとっていますが、どちらもロマン主義に陥っていまして、問題ありです。

 現行の地球人類であれば、自分たちが生き残るために、侵略行為を正当化するでしょう。少なくても過去の戦争行為がそれを語っています。ですから「ノンマルト」の話が重くのしかかってくるんでしょう。飛翔掘削さんのおっしゃりようは、残念ながらたぶん正しいんですよね。
波のまにまに☆ #-|2010/06/19(土) 13:55 [ 編集 ]

>>波のまにまに☆さん
地球を侵略しに来る異星人って、殆ど星国家なんですよね。そう考えると、彼らはどのように統一を成し遂げたのかとか、非常に気になる訳ですよ。
侵略による統一とかだけでなく、平和的統一を果たした連中も多分居ると思うんですよね。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2010/06/19(土) 16:32 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/434-550910c2

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.