管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ヒーローが戦う理由 

アニメでも特撮でも漫画でも、ヒーローと呼ばれる存在が居る訳でありますが、さて、ヒーロー達にはそれぞれに「戦う理由」というモノがある訳であります。しかし、これはだいたいパターン化する事が出来るのではないでしょうか?

仕事だから
これ、意外に多いんですよね。かのウルトラマンもこれに相当します。まぁ、身も蓋もないんですけどね(笑)。
組織に属しているヒーローは結構居まして、有名所ではスーパー戦隊の皆さんもこれに相当すると言えばしますね。まぁ、彼らの場合一概には言えない訳でありますが・・・。
仕事とはいっても、各員それぞれにその職業になった理由があったりもします。ウルトラセブンなんかは転職して宇宙警備隊に入ったりしていましたが、これは侵略を受ける地球を見て、宇宙警備隊に入隊しようと決意したに違いありません。自分の力を役に立てたいという自己犠牲の精神でありますね。きっとウルトラの皆さんもそういった理由で宇宙警備隊に入隊したのでありましょう。

復讐の為
これも結構多いです。特に石ノ森先生の作品なんかに多いですね。昭和の仮面ライダーの皆さんなんかに多かったりします。改造された哀しみを背負って戦うってヤツです。特に顕著なのが仮面ライダーV3とライダーマンでは無いでしょうか。彼らは(理由は違いますが)デストロンに強い憎しみを覚えている訳でありまして、それがデストロンと戦う理由の根本にあるのだと思います。最近のライダーには復讐の精神が足りん!等と思っていましたが(笑)、アクセルさんが登場した訳でして。そもそもダブルも、おやっさんの仇討ちという側面もありますね。
この「復讐に燃えるヒーロー」というのはなかなか熱い展開ですよね。ヒーローではありませんが、『機動戦士ガンダム』に登場するシャアも、復讐の鬼でありますな。いやはや、やはり格好良い。

皆の笑顔を守るため
戦う理由としてはマイナーな方になるような気がしなくもないですが、自分が手に入れた力を人の為に使いたいと言う、そういう事であります。仮面ライダークウガやウルトラマンガイアなんかはこれに当たりますね。
この場合、物語やキャラクターなんかはポジティブに描かれる事が多いように思います。

まぁ、大まかに分けるとこんな感じでありますかね?
しかし、これらの中のいずれにも属さないヒーローも結構居ます。例えば、デビルマンのように、惚れた女のために戦うヒーローとか。ヒロインのために戦うヒーローというのは、最近の漫画やらアニメやらに多いような気がしなくもないですな。
まぁそういった感じでヒーローにはそれぞれ戦う理由があるのですが、やはり平和を守るとか、人の命を守るというような問題でありますから、その事について苦悩しながら戦うヒーロー達も多い訳であります。
ある日突然力を与えられた」というパターンのヒーローも、比較的思い悩みながら戦う連中が多かったりします。『ウルトラマンネクサス』の姫矢とか。力を与えられた者の性格が明るければ皆の笑顔を守るために戦うヒーローになる訳でありますね。逆に、悪しき心を持ったりしたら悪役になってしまう訳であります。
善悪の狭間に揺れるヒーローというのも好きであります。

思えば、悪の組織とか敵由来のヒーローが、日本のヒーローには多いように思います。
仮面ライダーだって元はショッカーの改造人間だし、『サイボーグ009』の00ナンバーのサイボーグ達だって、元はブラックゴーストのサイボーグ戦士です(両方石ノ森先生の作品ですが(笑))。ワンセブンやマッハバロン、ジャイアントロボなんかも、思えば敵の組織の兵器だった訳です。これはちょっと違うと思いますが、エヴァンゲリオンも使徒から造られていますよね。
また、「良いも悪いもリモコン次第」と唄われている鉄人28号や「神にも悪魔にもなれる」マジンガーZ、良心回路が不完全なキカイダーなど、二面性を秘めているヒーローも、それなりの数が居るのであります。
個人的には、宿命を背負ったヒーローは、哀しくもあり美しくもあり、そして格好良くもあると思うのでありますが、さてさて。
しかして、最近はそういったヒーローよりも、楽観的で軽いノリのヒーローの方がウケが良いみたいでありますね。まぁ、それはそれで良いんですけどね(笑)。やはりこういう暗い時代ですから、明るいヒーローがウケるというのは至極当然の事であると言えるかもしれませんね。

【関連動画】


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/06/03 21:28|特撮関連雑記TB:0CM:4

コメント


この記事、掛け値なしに面白かったです。
それだけです。
がたがた #TY.N/4k.|2010/06/04(金) 00:22 [ 編集 ]

>>がたがたさん
恐縮です。
毎回面白い記事が書けると良いんですが、なかなかそうはいきませんねぇ・・・。
ぴよ #GpEwlVdw|2010/06/04(金) 03:00 [ 編集 ]

 面白い記事ですね。楽しませていただきました。一つだけ突っ込ませてください。

 「ネクサス」の姫矢は、確かに突然目の前に現れたのでしょうけど、彼がウルトラマンになったのは、あくまで「贖罪」が理由ではないでしょうか? ネクサスがデュナミストを選択する要因は、「力を願うこと」とデュナミストの中にある「人間としての光の力」だと思うんです。与えられたこと自体は偶発的でも、姫矢も憐も、「戦う理由」はデュナミストに内在してると、私は考えております(という内容の記事を拙ブログにもかいておりますもんで。すいません)。
波のまにまに☆ #-|2010/06/04(金) 12:25 [ 編集 ]

>>波のまにまに☆さん
ありがとうございます。
やっぱり、姫矢を「ある日突然」の系統にしちゃうのはマズかったですかね?(汗

もう一度『ネクサス』を観直してみます。
ぴよ #GpEwlVdw|2010/06/04(金) 20:02 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/408-4d444d38

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.