管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

2010年 F1世界選手権第七戦・トルコGP 決勝  

全国のF1ファンの皆さんこんばんは。
2010年F1世界選手権第七戦・トルコGP決勝のお時間でございます。
前回のモナコGPは冒頭からセーフティーカーが入ってくる等、波乱に満ちたレースでありました。
今回はどのような戦いが待っているのでありましょうか?
尚、注目の小林可夢偉選手は、10番手からのスタートとなっております。さて、今回はどのような結果を出すか、楽しみでもありますな。


.    ☆ |\_/ ̄ ̄\_/|    +  *
      \_|  ▼ ▼|_/   ψ     ♪
         \  皿 /´  / ゜  ☆
   、_      <´ヽWノフつ
.   ミ≡=_、_(,ノ(,, _,-、ゝ____ -、
.   彡≡=-'´ ̄ ̄`~し'ヽ) ̄  ̄ ゙̄"′
   ´
      ☆
.    ☆

オープニングラップ、シューマッハが4番手に付けましたがその後すぐにバトンに抜かれてしまいます。可夢偉は順位を落としましたが、すぐに10番手に戻りました。
2週目、可夢偉が一つ順位を落とします。
今回のコースはスピードの乗る高速サーキットでありますから、淡々としたレース運びとなっております。
11週目、首位はウェバーでありますが、その後ろにハミルトンがぴったりと付き、虎視眈々と首位を狙っております。
同周、可夢偉がピットに入ってまいりました。タイヤを早めに交換するという作戦のようです。
それに続いて、ポイント圏外に位置するマシンが、少しずつピットに入って参りました。
13週目、ピット出口で、可夢偉がスーティルの前に出ました。作戦勝ちですな。
14週目、ウェバーとハミルトンの熾烈な主争いが続きます。しきりにラインを変え、ハミルトンがウェバーにプレッシャーを掛けます。
今回のレースの見所は、マクラーレンとレッドブルの対決の構図でありますな。
16週目、ハミルトンとウェバーが同時にピットに入ってきます。ピット出口で、ウェバーとハミルトンの前にベッテルが入ってきます。これで事実上レッドブルの1・2体制になりました。
19週目、可夢偉の前にアロンソが出ました。フェラーリのピット作戦勝ちのようでありますな。
21週目、雨が降ってくるという可能性が出てまいりました。さて、この後どのようになってくるのか・・・。国際映像がやたらと雲を写しております。って、何の実況ですか、これは(笑)。
35週目、卜ゥルーリとコバライネンがリタイアであります。ロータスのマシンが揃ってリタイアという事になりますね。
今回のレースは久しぶりに上位のマシンが近接したレースとなっていますね。2.4秒に4台のマシンが犇めき合うという事になっております。5チームが入賞圏内に入ってますね。
40週目、トップを走っていたレッドブルの二台が接触、クラッシュであります!そして、ベッテルはリタイアであります!なんとチームメイト同士という接触とは、なんという落とし穴でありましょうか!?
そして、ハミルトンがトップに立ち、二番手にバトンが付けます。そして以下、順位繰り上げであります。11番手を走っていた可夢偉にとっては棚ぼたでありますな。
44週目、ついに雨が降ってまいりました。レースにはあまり影響は無いようでありますが、果たして・・・。
48週目、バトンがハミルトンをかわし、前に出ますが、しかしハミルトンが即座にバトンを抜き返します!こちらはマクラーレン同士の戦いでありますね。F1はチーム差が激しくてチーム同士のバトルがメインになりつつあるのでしょうか・・・。
51週目、スーティルが可夢偉を抜き、10番手に付けます。これで可夢偉はポイント圏外へ転落、さて、残り周回も少なくなっておりますが、なんとか持ち直して欲しいですな・・・。
52週目、バトンの燃料がやばいという事になってきているようであります。
54週目、雨は止んだようでありますね。日差しがさしております
同周、アロンソがペトロフを抜かしました。そして、ペトロフのマシンにトラブルです。アロンソと接触があったようでありますね。その影響で可夢偉が再び10番手に上がってきました。いやはや、実況が明らかに上位のトラブルを喜んでいますね(笑)。
そして、ハミルトンが首位でゴールであります!

          |\_/ ̄ ̄\_/|
        \_| ▼ ▼ |_/
           \  皿 /
          ___(  つ日と )__
        ノ \  ○    ___\
     .<\※ \______|i\___
        ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|iヽ
        \`ー──-.|\.|___|__◎_|i‐>
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
               \|       |~

さて、10位入賞までの結果であります。

1位  L.ハミルトン
2位  J.バトン
3位  M.ウェバーは、
4位  ミハエル・シューマッハ
5位  ニコ・ロズベルグ
6位  ロバート・クビサ
7位  フェリペ・マッサ
8位  フェルナンド・アロンソ
9位  エイドリアン・スーティル
10位 小林可夢偉

ついに小林可夢偉がポイント獲得であります!やりましたね!
さてさて、次回・第八戦カナダGP決勝は、6月13日日曜日であります。また2週間開きますな。
また、次回は生中継との事であります。楽しみでありますなぁ。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/05/31 01:39|2010年決勝TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/401-4eec931a

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.