管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

「『Angel Beats!』の82%は7話で出来ています」   えっ 

後から面白くなる、後から面白くなるんだ!
そう自分に言い聞かせながら観ている、現在放送中のアニメ『Angel Beats!』でございますが、半分を過ぎてもあんまり面白いと感じられないのであります(つまらなくもないのですが(笑)色んな意味で微妙な作品であります・・・)。
公式ブログでは記事タイトルのように、「『Angel Beats!』の82%は7話で出来ています」というアナウンスがあったのでありますが、第7話を観た後、管理人は静かに思いました。
こ・・・これで82%だと・・・!?
いや、素材は良いんです、素材は。問題はどう料理するか、という話なんですよね(いや、釣った魚ではなく、『Angel Beats!』という作品そのものの話です)。
主人公・音無がどのように死んだのかとか、もうちっと何とかならなかったんでしょうかねぇ。人間の運命なんてそんなもの、みたいな話ではありましたが、「救いが無いんだぜ!」みたいなモノをプッシュされているような感じがしましてね・・・。
現状ではギャグなのか感動モノなのかハッキリしないというか、両方の要素が互いを喰ってしまっているような感じがしまして、ギャグは空回りしていますし、感動パートもどこか軽い感じになってしまっていますし・・・。素材は良いのに。
次の話から後半戦となる訳でありますがさて、どんな感じになっていくんでしょうなぁ。
ここまで観ちゃったから全話観ようとは思っているんですけどね(笑)。
アニメ観て反省してる馬鹿もなし」、という事で。

【関連商品】
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [DVD]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/06/23)
櫻井浩美神谷浩史

商品詳細を見る


以下、拍手返信であります。
web拍手 by FC2



>エンジェルビーツは天使ちゃんのためだけに見てます(笑)キングハナアルキさん

天使ちゃんは結構良いキャラしてますよね(笑)。
天使ちゃんこと立華奏目当てで『Angel Beats!』を観ている人も結構居るみたいですね。
スポンサーサイト
2010/05/18 21:31|アニメ関連雑記TB:0CM:5

コメント


Angel Beats!、面白いけどなぁ…
KAITO #-|2010/05/19(水) 06:28 [ 編集 ]

 この記事を読んだ後、ネット上にある7話の動画を見たんですが、やっぱり面白いと思えなかったんですが。
 製作者側の弁ではギャグに力を入れているとのことでしたが、上滑りしているというか、物語にそぐわないというか、見ていてしっくりきません。ギャグそのものはスラップスティック系の、キャラが体を張るタイプですが、まるで空気の読めていないギャグを見せられている感覚です。こういうスタッフには、「けいおん!!」の京都の夜の「しゃれこうべ」がどうして笑いにつながるのか、理解できていないのではないでしょうか?
波のまにまに☆ #-|2010/05/19(水) 17:33 [ 編集 ]

>>KAITO
決してつまらなくはないんだが、面白くも無い微妙なアニメに思えて仕方がないんだが。
あんだけ制作者その他がプッシュしておいてこの出来じゃぁねぇ・・・。

>>波のまにまに☆さん
やっぱりそうですよねぇ(苦笑)。
「ギャグとライブシーンに力を入れている」というスタッフの弁ですが、確実にギャグは滑っていますね。
ギャグに必要なのは間のとり方と勢いだと思うんですが、『Angel Beats!』のギャグの場合は、やはり間のとり方に難アリだと思います。
この先どのような展開になっていくか、静かに見守りたいと思います(笑)。
ぴよ #GpEwlVdw|2010/05/19(水) 17:52 [ 編集 ]

う~ん…俺は制作スタッフの声なんて聞いちゃいないからなぁ…
前評判とか全く調べてもないし、誰が推してたなんてのも全く知らないし知る気もない。

ギャグに特別焦点を合わせたこともないし…
その差かな?
KAITO #-|2010/05/20(木) 04:17 [ 編集 ]

>>KAITO
わしも前評判とかスタッフのコメントとかは放送が始まる前までは知らんかったよ(笑)。
因みに、監督・脚本家・プロデューサー・声優がこぞって
「凄いアニメが始まるぞ!」
という事を言っていた、という話なんだけどね。
あと、Key信者が持ち上げていたとかなんとか。

全体的に軽いしどっちつかずだと思うんだ、この作品は。
多分これは演出じゃなくて、脚本の問題だと思うんですわ。
ぴよ #GpEwlVdw|2010/05/20(木) 18:14 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/381-c8e7b400

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.