管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

鬱なアニメ 

黄金週間も終わってしまいまして、憂鬱な気分にもなったりしますよね。
そこで今回は、五月病の時に絶対に観てはいけないアニメを、幾つかご紹介致します。
いいですか?憂鬱なときに絶対に観てはいけませんよ!?

その一
School Days
原作はエロゲです。うん、色々な所で鬱アニメであると、そういう事が言われておりますが、ホントに鬱アニメです
一見、楽しい学園生活を送っているかのように見える冒頭部分でありますが、実は後半への伏線は早い段階から結構貼られておりまして、いまにして思うと、なかなか上手いなぁと思うのでありますよ。ラストには鮮血の結末が待っている訳ではありますが、全ては主人公・伊藤誠のせいで登場人物たちが狂っていった結果であります。
う~む。鬱になりますなぁ・・・。まぁ、死んでしまったりという話ではありますが、言葉の視点に立って見てみると、また違った見方ができるのでありますな。
因みに管理人は非オタクの友人から
何か面白い、女の子がいっぱい出てくるアニメ無いか?
という事を訊かれ、適当に
School Days』とか良いんでねぇか?
と返答した結果、一緒に全話試聴するはめになってしまったという苦い経験があります。あんまり人に勧められる作品ではありませんな。まぁ、教訓という事で。

その二
ぼくらの
はい、鬱アニメの定番でありますな。GONZO制作のロボットアニメでありまして、まぁ、原作は漫画なんですけれども(余談ですがこの作品の原作者は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』で、使徒のデザインなんかをやったりしていました)、まぁ、よくもこんなに鬱になれる設定を考えついたものだなぁと関心するぐらいの鬱アニメであります。
ロボットのパイロットは殆どが子供」「操縦する度にパイロットが死んでいく」「負けたら地球滅亡
・・・・。うん、これだけでも憂鬱になれる要素満載でありますな(笑)。その他にも登場人物の家族とかが自殺未遂を起こすなど、鬱要素全開です。全体的に暗いトーンですし。
その上、若干伏線の未消化部分があるようにも思えますね。まぁこれは感じ方の問題でしょうけど。
しかし流石はGONZO、CGのクオリティーは高いですぞ。

その三
無限のリヴァイアス
サンライズ制作のSFアニメです。うん、観たら若干の人間不信に陥るアニメです。管理人は谷口悟朗監督の作品だから、という理由で観ましたが、正直これを観た後2、3日は考え込んでしまいましたよ。いやはや、単純な「鬱アニメ」では終わらんのですよね、コレ。
宇宙版十五少年漂流記」というコンセプトらしいんですが、閉鎖的な空間に閉じ込められた少年少女達のドロドロとした人間模様やら、もう物凄いです
アニメでは描かれてませんでしたが、あの艦内ではもっと色々とドロドロした事があったんでしょうなぁ・・・。想像するとまた・・・。

その四
パーフェクトブルー
今敏監督の劇場作品です。これまた人間の深層心理を抉るような話でありまして、アイドルから女優に転向した女性の物語なんですが、無限ループやらストーカーやら連続殺人事件やらがあったり、主人公がグループを抜けてからそのグループがヒットしだすとか、かなりリアルな鬱が観ている人を襲ってきます。
ラストのオチは、管理人としてはかなり衝撃的でありました(まぁ、半ば想像はついてたんですけどね(笑)。それでも怖いものは怖い)。後味も悪かったですなぁ・・・。

その五
秒速5センチメートル
幼い頃親しくて、中学生頃には恋人だったりしても、大人になっていくにつれ、次第に距離が離れていくという、そういう話です。作品の空気感が本当に透明でありまして、物凄く描き込まれた作画等、見所はありますが、ストーリーはそういった感じなので・・・。
まぁ、これまで挙げたような作品とは鬱の方向性が違うんですけどね(笑)。
しかし新海誠監督は恋愛にトラウマでもあるんでしょうか(笑)。


・・・とまぁ、こんな感じでありますか(実はここまで挙げた作品は、結構好きな作品だったりもするのであります(笑))。
この他にも、『伝説巨神イデオン』、『無敵超人ザンボット3』、『機動戦士Vガンダム』等の富野由悠季監督による、いわゆる「黒富野作品」と呼ばれる作品群も注意が必要でありますな。
他にも『海のトリトン』とか、『吸血姫美夕』とか、『今、そこにいる僕』とか、『イリヤの空UFOの夏』とか、『ブギーポップは笑わない』とか、『最終兵器彼女』とか・・・挙げていけばキリがないですなぁ(笑)。

まぁ、人によってはどこまでが鬱なのか、という線引きがありますからね。人によっては『電脳コイル』が鬱アニメであるとか、そういった話も聞きます。
それぞれ自分の精神の強さだとか、心理状態とか、そういったものを考慮した上で観るという事が大切でありましょう。
以上、鬱アニメ好きの管理人でした。

・・・『耳をすませば』は別の意味で鬱アニメですけどね。


【関連商品】
School Days 第1巻 通常版 [DVD]School Days 第1巻 通常版 [DVD]
(2007/09/26)
上江洲誠; ごとうじゅんじ; 平川大輔; 岡嶋妙; 河原木志穂; 井本恵子; 永見はるか

商品詳細を見る
テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1
(2007/07/25)
石田彰東地宏樹

商品詳細を見る
PERFECT BLUE [DVD]PERFECT BLUE [DVD]
(2003/12/21)
岩男潤子松本梨香

商品詳細を見る
無限のリヴァイアス Vol.1 [DVD]無限のリヴァイアス Vol.1 [DVD]
(2000/03/25)
白鳥哲保志総一朗

商品詳細を見る
秒速5センチメートル 通常版 [DVD]秒速5センチメートル 通常版 [DVD]
(2007/07/19)
水橋研二近藤好美

商品詳細を見る
耳をすませば [DVD]耳をすませば [DVD]
(2002/05/24)
本名陽子高橋一生

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/05/10 04:07|アニメ関連雑記TB:0CM:4

コメント


パーフェクトブルーは観ましたがなかなか面白い作品でしたね。主人公の行動を一部始終知っている他人の存在や周囲で起こる連続殺人事件、中盤ぐらいから自演なんじゃないのかと思えてきますが、終盤で真実がわかるとなるほどと納得させられますね。

あと個人的に鬱になるアニメとしてはiceというアニメがありますね。全部観たわけではありませんが、すごく鬱になったので一巻だけしか観ませんでしたね。秋元康さん原作でAKB48が主演しているんですが、何故AKB48を主演させたのか謎なくらい鬱になりますね。
第4のペロリンガ #-|2010/05/10(月) 20:47 [ 編集 ]

>>第4のペロリンガさん
『パーフェクトブルー』、自分が同じような立場に立った時、絶対に錯乱状態になれる自信があります。リアルに怖かったですね・・・。
しかしまぁ話の練り込みは本当に見事ですよね。後味悪いですけど(笑)。

『ice』でありますか。少し観てみようかと思います・・・(笑)。
ぴよ #GpEwlVdw|2010/05/11(火) 05:01 [ 編集 ]

こういう企画は面白いですね。
最後のオチまで綺麗に笑わせていただきました。
がたがた #TY.N/4k.|2010/05/11(火) 20:53 [ 編集 ]

>>がたがたさん
楽しんでいただけたようで何よりです!
実は今回の記事、当初のところは「鬱をふっとばせ!」的なノリで書いていまして、挙げている作品も全然違う物だったんですが、ふとした事から「逆に鬱な作品を挙げてみるか」と思いまして、こういった感じになった次第であります。
因みに、「鬱アニメ」で真っ先に思いついたのが『耳をすませば』だったのは内緒です。
ぴよ #GpEwlVdw|2010/05/11(火) 21:50 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/366-0007f575

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.