管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

コールドスリープで未来に来たと思ったら、とんでも無い事になっていたッ! 『いばらの王 ‐King of Thorn‐』 

さてさて、続けて行きますぞ!次は、『いばらの王 ‐King of Thorn‐』であります。
スチームボーイ』を手がけたチームが制作しているという事で、ちょっと楽しみにしていたのでありますよ(「『スチームボーイ』は微妙だった」等とは言ってはいけない。かなり良く出来たスチームパンク作品なんですよッ!ところで、続編の話はどうなったんでしょうか・・・)。
こちらもネタバレはしない方向で行きたいと思います。これから観に行こうと思っている方は、参考に(ry

いばらの王 ‐King of Thorn‐

客層は、先程の『劇場版"文学少女"』とは打って変わってガチオタ率が高くなっておりました。共通しているのは、やはり立ち観客が居たという事ですかね。
さて、本編ですが、これはもうジェットコースターに乗っているかのような速い展開回しが特徴でありました。また、設定や前半の話の進め方なんかがハリウッド映画っぽい感じになっておりましたね(因みに、原作者がハリウッド映画が好きだそうで、それでこういうテイストになったそうです)。これは結構好き嫌い分かれてしまいそうなところですなぁ・・・。俺は好きですが(笑)。また、話の性質上、若干スプラッタな描写がありまして、苦手な方はあんまり向いていないのかも知れません。登場人物達(と観客)の恐怖を煽った良い演出であるとは思うんですがね。
後半に入ると、裏をかくような展開の連続で、もはや先の展開が読めない感じで、ハラハラドキドキでありましたよ。
え、まさか、そうなるの!?
な、なるほど、そういうコトだったのか!
といった感じで、良い意味での超展開と、上手い具合の伏線回収は、観ていて気持ちが良くなりました。そしてラストで明かされる驚愕の事実・・・!
いやぁ、鳥肌モノでありました(笑)。これぞ、日本のアニメ!って感じの作品でしたね。

ただ、観ていて残念な部分というか、勿体無い部分はありました。
この作品、制作に数年かけているそうなんですよ。それはそれでスタッフの気合が入っているという事が分かるのですが、問題は技術の向上による(現在からしてみれば)残念なCGというものでありますよ。
直前に見た『劇場版"文学少女"』でも、自動車や電車なんかにCGが使われていましたが、それと比べると『いばらの王 ‐King of Thorn‐』のCGはちょっと残念な感じであると言わざるを得ません・・・。特に物語冒頭に出てくるバスとか、それが良く分かるようなシーンだと思います。
また、戦闘シーン等の激しい動きは2D処理されたCGが使われていましたが、手描き部分との違和感が結構目立っておりました。まぁ、カットごとに品質のバラつきを感じた訳なんですが、まぁ、こればっかりはどうしようも無い訳でありますね・・・。

原作ファンからの声を聞いてみると、原作とは結構違う展開になっているようです。モンスターの数が少ないとか云々。俺は原作を読んでいませんのでどうこう言えませんが。

いやはや、面白かったです。幾つかの謎や疑問点は残りますが、それを差し引いても面白かったです。
二回目、観に行こうかなぁ・・・。
サンライズ、こういうアニメも沢山やって欲しいですなぁ。
因みに、この作品のパンフレッドですが、
劇中の重要な謎は公式WEBページに載ってるよ!☆
みたいな事が書いてありました。
オイ、それで良いのかよ!?(笑)

【関連商品】
いばらの王 (1) (Beam comix)いばらの王 (1) (Beam comix)
(2003/04)
岩原 裕二

商品詳細を見る
【いばらの王】いばらの王 マグカップ【いばらの王】いばらの王 マグカップ
()
コスパ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/05/01 20:27|SFアニメTB:0CM:2

コメント


もう文学少女始まったのか~
観に行かなきゃな~

…ってちょっと待て
いばらの王?
あれ、映画化したの?

ヤバい、超観たい。てか観る。
いばらの王は原作面白かったからな…
KAITO #-|2010/05/04(火) 09:25 [ 編集 ]

>>KAITO
知らなかったのか
お前さんともあろう者が意外だなぁ・・・
しかし原作を知らん奴が初日から観に行ったり原作を知ってる奴が映画化した事すら知らなかったというのは面白いな(笑)。
ぴよ #GpEwlVdw|2010/05/04(火) 12:28 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/348-65415774

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.