管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

2010年 F1世界選手権 第二戦・オーストラリアGP 決勝 

時速300キロの興奮!2010年F1世界選手権第二戦・オーストラリアGP決勝のお時間でございます!
当ブログを見に来てくださってくれている方にF1ファンの方が居るかどうかちょっと心配になってまいりましたが、気にせず行きましょう(笑)。
今回のコース・アルバートパークサーキットは、普段は公道をコースにしたものでございます。
それ故にテクニカルなコースとなっている訳ですが、今回のレースはそれに加えて雨が降っているのでございます。非常に路面の状態が悪い訳でして、荒れたレース展開になると予想されるのでございます。
尚、期待の新星・小林可夢偉選手は16番手よりのスタートとなっております。

|
|
| ̄ ̄\/|
|  ▼ |/
| 皿 /   今日も暴れちゃおうかな?
|  /
|⊂
|

一周目、いきなり第1コーナーでシューマッハとバトン、アロンソが接触!
シューマッハのマシンのフロントウィングが吹っ飛び、彼はそのままピットへ向かいます。
後続のマシンも続々とリタイアしてします。
可夢偉もクラッシュ、そのままレースを終えてしまいました・・・。
やはりオーストラリアGP、荒れますね・・・
そのような中、マッサが素晴らしい回避を見せ、3位に付けます。
セーフティーカー先導によるレースが続きます。
6週目あたりから、雨が上がってきて、路面が乾いてきました。
そこでバトンがタイヤを交換。これがどう影響するか・・・。
そしてしれっと20位から14位まで着実に順位を上げるシューマッハ。やはり皇帝の実力は伊達ではない、という事ですね。
9週目、続々とマシンがピットインし、タイヤを交換していきます。
ここでバトンが4位まで順位を上げていきました。作戦の勝利ですね。
アルバートパークサーキットはピットレーンが狭いですな。あわや接触という場面もありました。
15週目、再び雨が降ってきます。さて、これがレースにどう影響してくるのでしょうか・・・。
どうやらマッサは雨に弱いようでして、どうもいまいち調子が出ません。ライン取りが難しいという事ですかね。
各マシンによる熾烈なバトルが各順位で繰り広げられるという混戦が繰り広げられます。
27週目、トップを快走していたベッテルがマシントラブルでリタイア!
そうして、1・2・3の表彰台圏がバトン・クビサ・ハミルトンというとんでもない事になりました。
いつの間にか雨も止み、路面も乾いた状態に戻ってまいりました。
25週を終え、コースを走るマシンの数は15台に減ってしまいました。実に波乱の展開でございますね。いよいよ、後半戦に入る訳です。さて、どのようになっていくのでしょうか・・・。
32週目、シューマッハがファーステストの30秒台で走行しております。恐るべき執念といったところですね。
35週目以降、続々とタイヤ交換にマシンが入ってきます。終盤戦に向け、備えるという事ですね。路面の方は完全に乾き、ドライレースの状態になりました。
ここでマッサが順位を上げ、表彰台圏に食い込んできます。マッサの後ろに付けるのはアロンソ。前を走るのはクビサです。クビサにとっては難しいレース展開となってまいりました。
52週目、ハミルトンがアロンソに仕掛けた事を歯切りに、レースが動きます。5台のマシンが非常に密集した中で、それぞれの思いを胸に、最後の決戦を仕掛けていくのです。
その一方でトップを快走するのはバトン。2位のクビサとは18秒以上の差があります。
もはやマシンの性能ではなく、ドライバーのテクニックの見せ所ですね。意地と意地のぶつかり合いでございますね。
しかして、アロンソも粘ります。寧ろ突き放すような走りを見せます。
56週目、シューマッハ、11位に順位を上げてきます。あと一歩でポイント圏内ですね。
57週目、5位争いをしていたウェバーとハミルトンが接触、クラッシュです・・・!ウェバーはリタイアはしませんでしたが、大幅に順位を落としてしまう事になりました。
同週、シューマッハが10位に浮上、ポイント圏内に入って来ました。
そうして、バトンがトップでフィニッシュ。昨年に引き続き、バトンが優勝でございます!

|\_/ ̄ ̄\_/|
\_|  ▼ ▼ |_/
   \  皿 /
  (⌒`::::  ⌒ヽ
   ヽ:::: ~~⌒γ⌒)  楽しんでもらえたかな?
    ヽー―'^ー-'
     〉    │

以下、10位入賞までの結果でございます。

1位  J.バトン
2位  R.クビサ
3位  F.マッサ
4位  F.アロンソ
5位  N.ロズベルグ
6位  L.ハミルトン
7位  ビタントニオ・リウッツィ
8位  ルーベンス・バリチェッロ
9位  M.ウェバー
10位 M.シューマッハ

完走わずか14台のサバイバルレースでございましたね。
さて、今回も可夢偉はリタイアでしてしまいましたが、次回に期待、という事で。
なかなか実力が発揮できませんねぇ・・・。
次回、第3戦・マレーシアGPは4月4日日曜日。来週でございますね。
楽しみでございます。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/03/29 01:35|2010年決勝TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/288-cf20b90b

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.