管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ネット上で有名になるという事についてのお話 

計算してみると、当ブログには一日あたり約16人の方が足を運んでくださっているという事になります。ありがとうございます。
唐突に何を言っているんだ?と言われそうではございますが、本日は記事のタイトルにもあるように、ネット上で有名になるという事について書きたいと思います。

先述の通り当ブログには16人の方が足を運んで下さっている訳ですが、大きい所では一日に数千人もの人が訪れるブログもある訳です。因みに、日本で初めて1日に1万人以上が訪れた個人サイトは、テキストサイト・侍魂でございますね。「最先端ロボット技術として先行者を取り上げたサイト」と言えばピンと来るかと思います。
侍魂が1万PVを迎えたのは、2001年の話でございまして、これをきっかけに侍魂の管理人・健氏はTVに出演する等、ネット発の有名人になりましたね。
巨大掲示板群・2ちゃんねるの元管理人・ひろゆき氏をはじめ、ネット発の有名人は結構多いと思うのでございますよ。ブログが書籍になって脚光を浴びた人だとか、ネット掲示板で注目を浴びて漫画家になった人とか。しかしながら、そのように有名になる人はおりますが、ネット上だけの有名人というのも結構居ると思います。むしろ、そっちの方が多いです(笑)。

しかしまぁ、ネット出身で有名になろうとネットだけで有名になろうと、普段ネットを見ないような人に言わせて見れば同じな訳です。
誰、それ?
いくらネット掲示板で有名な固定ハンドルの人でも、1日に1万人以上の人が訪れるブログの管理人でも、結局は「誰?」で終わるんですな。知られなかったら別段話しに挙がる事も無いのでございます。
大半の人はそのような事は承知している訳で、別段問題にするような事も無いと思うのではございますが、しかしながら最近は「勘違い」しちゃうような人が居るというのも否めないのでございますよ。
インターネット(最近は、動画共有サイトによる影響が強いですね)の普及により、ぶっちゃけた話小学生でも「有名人」になれてしまう環境に、現在はなってしまっている訳です。
別に批判するつもりは無いのではございますが、しかし人間誰しも「有名になりたい」という欲望がある訳なんですな。そいった中で生活していくと、それこそバーチャル(ネット上)と現実の区別が付かなくなりかねないのですよ。それで増長したり天狗になったりしてしまうのは、余りに危険なんじゃないかなぁと、俺は思う訳です。
中には調子に乗りすぎて個人情報を出してしまったり、騒動になってしまったケースもあったりします。
また、有名になるということはそれだけ危険も付きまとうという事でございますな。誰しもに受け入れられる訳ではなく、その人の行動を不快に思う人や、いわゆる「アンチ」も付く訳でして、それらの人たちによる「叩き」で精神を病んでしまった人も居る訳ですよ。「ネット上の有名人」は現実世界の芸能人なんかとも、結局は同じな訳ですよ。場所がネット上なだけで。マネージャーやらカウンセラーやらが付かない分、ネット上の方がより厳しいのかも知れませんな。
それ以外にも危険はいっぱい潜んでいる訳でございまして、一番多いのが未成年の飲酒・喫煙関連の話です。有名になってしまった故にそういった問題は敏感になる訳でございまして、そういった事をブログに書いたり発言してしまった日には、大変な事になる訳ですよ。
つまり、有名になると有名になっただけの責任が否応なしに付いてしまうのですな。

ネット上では、本人が望もうが望むまいが有名になってしまう、というケースもあります。まぁ、動画共有サイトに動画を投稿する人やブログを書いたりしている人は、少なからず「他人に見てもらいたい」という思いがあるのですから、そのあたりは仕方が無い訳ではございますが、時にはそんな事関係無しに有名になる場合もあります。
最前線君とかはその例の一つでございまして、ホントにネット上では何があるか分かりませんな。
また、ブログや動画共有サイトなんかでも意識していない所から有名になってしまうような所はありまして、2ちゃんねるやmixi等の多くの人が集う場所にリンクが貼られた場合、炎上するなり面白がられるなりで有名になってしまうという事もある訳でございます。「炎上」の場合は対象の人物が警察のお世話になってしまったり学校を退学になったり会社を辞めさせられたりする場合もございまして、有名になったからと言って喜んでいられるような場合じゃないんですがね。そもそもネット上は公共の場なのですから、犯罪行為等を書いたりするとどうなるか・・・という事を頭に入れておかねばならないというのに・・・。しかして、そういった事が未だに減らないというのは、まだまだネットユーザーの認識が甘いという事なんですかね。ネットは楽しい場所ではあるのですが、同時に恐ろしい場所でもある訳です。

先程、アンチの話をしましたが、勿論ファンも居る訳でございます。これは別に問題がなさそうにも見えるのですが、しかしファンの行動が迷惑をかけると言う事も時として起きてしまうのでございます。
例えば、Aに付いたファンがBを煽ったり・・・といった感じで、不毛な争いが起こってしまう事も少なくはありません。その結果、何の落ち度も無い筈のAがネットでの活動を止めてしまう、といったケースもあります。行き過ぎたファンの行動は時として本人らに迷惑をかけるという、そういった事にも繋がりかねないのでございます。このあたりも現実の有名人のケースと通じるものがありますね。
また、これはネットならではのケースでございますが、いわゆる「自演行為」等も、ネット上では簡単に出来てしまう訳です。匿名である性質上、サブアカウントの利用やIDの変更等を利用した本人による自演が行なわれたりして、しばし問題になる事があります。大抵の「自演」はバレてしまうといったあたりが、ネットの面白いところではありますが、この自演問題はその人の人柄なんかを表す事にも繋がりますので、あまり頭の良い手段ではないと思いますがねぇ・・・。これもネット黎明期から未だに減らない事の一つであり、これもまたネットユーザーの認識が甘い事を物語っている例の一つですな。

まぁ、そんなこんなで、早い話がネットの利用には気をつけよう!と言う事でございました。
しかし、一番大切なことは、ネット上も現実世界の一部であると言う事ですかね。皆さんも、気をつけてくださいまし。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/03/27 22:39|ネット関連雑記TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/285-0cf1fb95

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.