管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

東京都青少年保護条例改正案 【非実在青少年規制】 

昨年、児童ポルノ法改正云々により成人ゲーム規制の動きがあり、様々な方面に影響があった挙句政権交代でうやむやになったという騒動がありました。うやむやにはなりましたが、自主規制の名目で、成人ゲーム制作会社が倒産するという事態も発生、コミケにも少なからず影響したという話もあり、その影響は思った以上に深刻だった訳でございます。
この児童ポルノ法改正の諸問題では、非18禁アニメ・漫画・ゲーム等も規制の対象に入る可能性が強かったので、普段エロゲをやらないような人達もこの改正法案には反対の立場に立ったという方が多いのではないでしょうか。かく言う俺もその一人でございます。
何だかんだ言っても、結局政権交代が行われ、国会内での議論はうやむやのままになってしまった訳ですが(今後も国会内での議論は続けていくとのこと)、今回全く予想もしなかった場所からの爆撃が来てしまったのでございます。
その爆撃してきた場所は、東京都
我が国の首都は、条例というカードを引いてきたのでございます。
そして、その条例の名前は・・・・
東京都青少年保護条例改正案
これはいかなる条例改正案なのでしょうか?
まずはこちらのニュースをご覧ください。

漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に 東京都の青少年育成条例改正案 ITmedia NEWS

要は、漫画・アニメ等の、存在しない青少年の性的表現を規制するというものです。「青少年」と書かれておりますが、ここでいう「青少年」とは、勿論女子も含みます
これは恐ろしい事ですよ。下手すると児童ポルノ法改正問題よりもタチが悪いです。
児童ポルノ法の時は直接的に関係したのはエロゲ業界のみという事でしたが、この条例の場合は漫画・アニメ・ゲーム・小説、その他「青少年性的視覚描写物」とされたもの全てが規制の対象に入る事ですよ。当然、同人誌もこれに含まれる訳です。
成人向けから一般向けまで全ての作品が規制対象という事なので、事は重大な訳です。
ここまで読んで、こう思う人も居るかもしれません。
東京都の条例だから、それ以外の場所では適用されないんでしょ?
その通りです。しかし、東京都だからこそ問題なのです。
現在、東京都には多くの漫画雑誌の出版社、アニメ制作会社、エロゲ制作会社が存在します。勿論、東京都には多くの同人作家も住んでいらっしゃる事でしょう。また、コミケことコミックマーケットの会場は有明の東京ビッグサイトであるという事は皆さんご存じの通りですね。
他にも、多くのアニメショップ・コミックショップの本店があったり、日本最大のオタク街である秋葉原も東京でございます。
・・・とまぁこのように、この条例が施行されてしまえば多くの方面に多大な影響があるのでございますよ。
しかも現在、急ピッチでこの条例施行に向けて動き出しています。早ければ今年の10月にも施行されるという情報もある訳です。

我々に出来る事は何か?
議員への抗議の手紙をはじめ、様々な手段があります。詳しくは、下記リンクから辿ってください。まずは知る事。これが一番大切です。
しかし、この条例、パブリックコメントも殆ど無視で進んでいるようなので、それらにどれほどの力があるのか・・・。
しかし、やらないよりもやった方がマシです
当ブログは東京都青少年保護条例改正案に断固反対という立場を掲げつつ、今後の成り行きを見守っていきたい所存でございます。

最後に。
石原都知事!あなたも文学者でしょうが!
何故、このような条例に著名しているんですか!


【関連ページ】
東京都青少年保護条例改正案に関するまとめサイト
 http://mitb.bufsiz.jp/

東京都青少年保護条例改正案に反対する弁護士さんのブログ
 http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/03/post-a2d1.html
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/03/10 13:47|時事問題などTB:0CM:2

コメント

No title
これは酷いよなぁ。
KAITO #-|2010/03/10(水) 17:13 [ 編集 ]
No title
>>KAITO
酷いなんてもんじゃない
どう見ても違憲だぜ・・・
ぴよ #GpEwlVdw|2010/03/10(水) 17:34 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/259-2705dcb6

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.