管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

非オタクのオタク的知識 

友人に『戦闘メカ ザブングル』について話をしていたところ、「お笑い芸人の話?」という反応が返って来ました。
いや、まぁ、お笑いコンビ「ザブングル」のコンビ名の由来は『戦闘メカ ザブングル』なんだけれども、やっぱり非オタクにとっては知らない(というか、どうでも良いんでしょうが)よなぁ、と思った訳です。
そこで俺は考えました。
非オタクの中にオタク的(サブカル的)知識はどの程度あるのだろうか?

子供向け特撮ヒーロー番組は、社会現象を巻き起こした事もあります。
現在に於いて、ウルトラマン、仮面ライダーの二大ヒーローを知らない人は、まぁ居ないでしょう。
また、「スぺシウム光線」、「ライダーキック」という彼らの必殺技も、広く世間に知られております。
仮面ライダーの「変身」やポーズなんかも、世間に知られている事でありますね。
ただ、これが後輩ヒーローになると、話が怪しくなる訳です。例えば、ウルトラマンパワード。或いは、仮面ライダーZO。彼らを知り、必殺技名まで言える人は、果たして非オタクの中に、どれだけ居るでしょうか?
また、ヒーローは知られていても、ウルトラマンと戦った怪獣や、仮面ライダーと戦った怪人の名前までは世間一般には知られてはいないのでございます。「ヤモゲラス」がどういう怪人なのかとか、「グビラ」がどういう怪獣なのかとか、そこまで知られている訳ではないのでございますよ。勿論、『ウルトラマン』や『仮面ライダー』をリアルタイムで観た人や子供のころ再放送で観た人は知っているでしょうけどね。
しかし、『ウルトラマン』『仮面ライダー』を観ていない人の知識としては、「スぺシウム光線」、「ライダーキック」、「変身」ぐらいまでなのでございます。
逆に、この知識があるから、
「今のサッカー選手のファールはライダーキックだった。レッドカードも仕方ないね」
というような発言が出る訳です(俺としては、「いや、これはライダーニ―ブロックだろう」とツッコミを入れたかったりするのですが、流石にマニアック過ぎる訳でございます(笑 )。

『機動戦士ガンダム』。この作品は非常に名言の多い作品でございまして、シャア・アズナブルの
「認めたくないものだな、自分の、若さ故の過ちというものを」
という台詞は、非オタクにも広く知られております。しかしながら、同じシャアの台詞でも、
「まだだ!まだ終わらんよ!」
になると、知っている非オタクはかなり少なくなっているのではないでしょうか?まぁ、これは『Zガンダム』の話になるので、ちょっと反則なのかも知れません(笑)。
『ガンダム』は非オタクにも良く知られていますが、その話や設定について、『ガンダム』を観た事が無い非オタクはどの程度それらを知っているのでしょうか?
「何かリアルなロボットの戦争を描いたアニメ」
大体、こういった感じの認識なのではないでしょうかね。

最近のアニメで話をすると、(前に書いたと思いますが)『創聖のアクエリオン』の話でございますよ。
俺はあまりこの作品のキャラに感情移入が出来なかったりもする訳ですが、問題はそんなもんじゃ無い訳です(笑)。
例の、「1万年と2千年前から~」という主題歌でございますよ。
『アクエリオン』の制作会社・サテライトと資本提携しているパチンコメーカーのSANKYOという関係から『アクエリオン』のパチンコが制作され、そのCMで主題歌が流れた事によって『アクエリオン』の主題歌が流行ったという経緯がある訳ですが、それ故に作品内容を知らないままに曲が流行ったという話でございますよ。
本編を観ていない人は「何故、1万2千年なのか?」とか、「『あなたと合体したい』って何?」といった疑問が浮かんだ事だろうと思います。前者は作品内容を表している訳で、後者は作品のキャッチコピーでございますな。
まぁ、気になったところで非オタクにとってはどうでも良い話でしょうし、『アクエリオン』を観る気になるとも思わないんですけどね。しかし、この作品と『エヴァ』は関係がある、みたいな認識を持っている奴も俺の知人に居ました。まぁ、いくら話したところで分かってもらえるとも思えなかったのではございますが・・・。

こういった認識違いの基で我々は非オタクの人と付き合っていかねばならない訳でございます。
最近はそういった事を鑑みて行動するオタクが減ってきているような気がします。その結果恥をかいたり、人間関係に亀裂が生じたり、そういう話をネット上ではよく聞きます。しかし、中にはその逆のケースもあり、それがきっかけで新たな交友関係を作っている人達も居る訳で、人間関係ってのはホント難しいものですなぁ・・・。

【関連商品】
戦闘メカ ザブングル R3 1/100 ウォーカーギャリア戦闘メカ ザブングル R3 1/100 ウォーカーギャリア
(2008/04/12)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/03/06 23:53|混沌雑記TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/255-26551e72

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.