管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

ストーリーは王道なのにシュールな話でした 

はいはいはい!毎週日曜のお楽しみ!『仮面ライダーW』のお時間でございますよ、皆さん!
本日のお話は、前回の解決編でございます。それにしても今回の話は色々な意味で濃い話でしたねぇ・・・。

冒頭、ライアー・ド―パントに嘘を吹きこまれてしまうWと亜樹子。
「アクセルはド―パントだ!」「私の正体はタヌキだ!」
「翔太郎、ド―パントが何か言ってるよ?」と言うフィリップ君と、狸の置物にスリッパで攻撃する亜樹子。物凄くシュールです。
そして、その光景をバックにジミーが号泣していたり、うろたえつつもそれをなだめようと必死なゆきほ。やっぱりシュールです。
ライアー・ド―パントは、ジミーの涙を拭き取って去っていきます。
ライアー・ド―パントが去った事で、一行の洗脳が解けます。そこで、ゆきほがジミーとの思い出を語ります。
自分には何も楽しい事は無かった。そんな自分に、楽しみを教えてくれた。それが、ジミーだった、と。
だから、ジミーに勝たせたい、そう、ゆきほは言う訳です
そんなゆきほに、翔太郎は
「ジミーはあんたのオモチャじゃない!」
と諭します。そうですよねぇ。
その後、翔太郎はジミーの所に行き、諭す訳です。
「自分の弱さをゆきほのせいにしている。下手くそな自分がここまでやってこれたのは誰のおかげだ?」
と。
しかしながら、このシーンで最初、ジミーは逃げてしまう訳ですよ。そこでの翔太郎のモノローグ
何で好き好んで男と浜辺で追いかけっこしなくちゃいけないんだ・・・鳩なんかも飛んで・・・・
・・・・ご愁傷様です。
一方、フィリップ君は照井と共に検索を行っておりました。この二人、どうも馬が合うようですね。もういっそのこと照井とフィリップ君の二人でWになれば良いんじゃない(ry
検索の結果、路上ポエム作家である、沢田がライアー・ド―パントであるという事が判明します。
そうです。前回、
「半人前でもいいじゃん」「金無くったっていいじゃん」

のカードを翔太郎と亜樹子に送った、あの詩人でございます。
ところが、翔太郎が行ってみると、既に沢田は逃亡。詰んだかに見えましたが、ライアー・ド―パントが使用していた言葉から、ライアー・ド―パントは若菜姫のラジオのリスナーである事が判明します。そこでフィリップ君は、若菜姫に協力を仰ぎ、ライアー。ド―パントを誘き寄せます。
しかしながら、このシーン、女装するフィリップ君とか、変装する翔太郎とか、実にシュールでございます。しかも、何気にWとアクセルの初同時変身シーンなのに、Wの二人の姿が・・・。いやはや、まさかこんな姿で同時変身するとは思いませんでした。
そんなこんなで、戦闘シーンでございますよ。今回も前回同様、Wとアクセルの息のあった攻撃でライアー・ド―パントを追い詰めます。なかなかにライアー・ド―パントも嘘を交えながら戦います。ビルから落ちたWをアクセルが救ったりもする訳です。
キャプチャーアクセルに乗るW
そして最後は久しぶりのサイクロンジョーカーの「ジョーカーエクストリーム」でライアー・ド―パントのメモリをブレイクします。
悪は去った!
サイクロンジョーカーが久々に活躍しましたねぇ。
あのバイクを足場にするキック、格好良かったですなぁ。このタイプのキックは『仮面ライダーSPIRITS』でV3がやっていた気がします。
一方、ジミーは「フーティックアイドル」に出演、審査員である水木一郎お兄さん演じる大貫一朗太らから、「最悪」だと言われますが、同時に「熱さは伝わった」とも言われ、ちょっと救いになっていたりもします。良かったですな。

さて、今回あえてここまで書かなかった事があります。皆さんお分かりですね?
そうです。変態医師でございますよ、皆さん。
ド―パント体の冴子お姉様を診察するわけでございますが、これ、朝の子供向け特撮で流して良いの!?というレベルだと思うのですが、どうですかね(笑)?
そんな訳で、冴子お姉様の野望の一片が見えたような気がします。これからどうなっていくのでございましょうか。
それにしてもドーパントにしか興味ない変態医者がなんで照井家族を凍らせたのか、謎でございますな・・・。

そんなこんなで、今回のお話でございました。
次回は、勝手に動く人形が登場するようでございまして、ホラータッチのお話になるようですな。

【関連商品】
仮面ライダーW Vol.2 [DVD]仮面ライダーW Vol.2 [DVD]
(2010/03/21)
特撮(映像)

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/02/28 13:41|仮面ライダーWTB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/244-a77420e9

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.