管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

昭和ガメラ作品 

先週も書きましたが、現在、ファミリー劇場にて、ガメラ45周年企画としてガメラシリーズが放送されております。
俺としては実に嬉しい放送なのでございますが、どうも俺の家族からの反応は悪いのでございます・・・。
本日放送されたのは、第四作目である『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』でございました。
独特の雰囲気や温~い展開、怪獣萌えと突っ込みどころといった、俺としては堪らない昭和ガメラでございますが、弟やカーチャンは、
「観るに堪えない」
「展開がおかしい」
等と言うのでございます。何故この良さが分からんのだッ!?
ガメラがバイラスに串刺しにされてしまうシーンでは皆大爆笑だったのですけどね(笑)。
弟などは、平成ガメラを「面白い」と言っておるのでございますが、「昭和ガメラは変」だと言います。それならギャグとして観れば良さそうなんですが、それも「ダメ」だそうです。
まぁ、そうなのかも知れませんなぁ・・・。昭和ガメラ、見ていて恥ずかしくなるようなシーンは少なくないし、突っ込みどころも満載な訳ですから、一般的には見るに堪えない出来になっておる何てことは俺も分かっておるのです・・・。『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』はバンクシーンも多く、突然白黒映像になるなどもある訳ですから、特に酷く見えてしまうというのは否めません・・・。
しかし、昭和ガメラ、ミニチュアの出来は素晴らしいのでございます。さすれば、もうちょっとカメラワークを凝っていたら何とかなったような気がしなくもないのではございますが・・・。
しかして、俺は昭和ガメラ、大好きなのでございます。

残念ながら俺の周りに昭和ガメラを好きだと言ってくれるような人が居ないというのが、辛いですねぇ。
いや、「ダメ」ってのは十分分かるんですけど、その「ダメ」なところも良いのだよ!

【関連動画】


【関連商品】
着ぐるミクロマン ガメラ(昭和Ver)着ぐるミクロマン ガメラ(昭和Ver)
(2006/01/21)
タカラトミー

商品詳細を見る

昭和ガメラ Blu-ray BOX I昭和ガメラ Blu-ray BOX I
(2009/07/24)
船越英二本郷功次郎

商品詳細を見る

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010/02/23 23:54|特撮関連雑記TB:0CM:6

コメント


自分は「昭和ガメラシリーズ」大好きですよ\(^o^)/
怪獣図鑑なんか見てみても、ページに収まりきらないバルゴンの長ーい胴体は素直に凄いと思うし、
ゲイラカイトを逆さにしたようなギャオスの独特なフォルムは何時間見てても飽きないし、
ギロンのインパクトに至っては問答無用。

こんな見てるだけでワクワクするような怪獣達が虹色の殺人光線出したり、物を切断する音波を放ったり、とんでもない頭突きを放ったり、
もう、今までに見たこと無い個性的な攻撃方法を見せてくれて、もう大興奮でした。

昭和ガメラの魅力は、こういった「発想の自由奔放さ」だと思っております。
まぁ、そんな自由奔放過ぎる所が“変”だと言うのなら、それはその通りですが(^^;
レバニラ #LkZag.iM|2011/05/13(金) 23:52 [ 編集 ]

>>レバニラさん
初めまして!

ようはそういった点を受け入れるかどうかという点なのだと思います。あと、チープな創りとか話とか…。『ガメラ』はいつも予算に泣かされてばかりで(泣)。
そういうのをひっくるめて私は『ガメラシリーズ』が好きなんですが、家族の同意は得る事が出来ませんでした(苦笑)…。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2011/05/15(日) 01:01 [ 編集 ]
昭和ガメラは最高
ガメラと言ったら、バルゴンの冷凍光線 七色殺人光線 ギャオスの超音波メス バイラスのスーパーキャッチ光線 ギロンの宇宙ギャオス ガメラは昭和ガメラが一番面白いですよ! 平成ガメラ3部作もいいですが楽しむなら、間違いなく昭和ガメラです!
ブルーレイン #-|2012/07/16(月) 05:33 [ 編集 ]

>>ブルーレインさん
はじめまして!

私は、平成ガメラと『大怪獣ガメラ』の映像ソフトは持っているのですが、昭和ガメラの映像ソフトはまだ買えていません。
お金が出来たら昭和ガメラの映像ソフトも揃えたいと思っている次第ですが、しかし、いつになりますかねぇ……。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2012/07/17(火) 00:55 [ 編集 ]
昭和ガメラはファンタスティックな魅力に溢れていますね
評価が高い平成ガメラがジェームス・キャメロン的な設計型の映画とするなら
昭和ガメラはティム・バートン的な発想の奔放さに魅力にあると思うんです。
つまり映画としての魅せ方が根本的に違っている。だからそれぞれ違った個性の作風を楽しめるんです。

一見コミカルでいてけっこうバトルシーンが残虐な所も大きなギャップを引き出せて印象深いです。
TT #-|2015/02/22(日) 01:49 [ 編集 ]

>>TTさん
ガメラのイマジネーションの最たるモノは、あの巨大な亀の怪獣が頭と手足を引っ込めて円盤のように回転しながら飛んでいく点にあると思います。
昭和ガメラは、怪獣のデザインもそうですが、バトルや舞台などもなかなか考えられるようなものでは無いように思います。ああいったイマジネーションを愉しむ映画ですよね。


>バトルシーンが残虐
昭和ガメラは刺す、切る、千切るの流血デスマッチになる事が多いですもんね。
予算が少なく、火薬を使った派手な特撮をやる余裕が無かった事の裏返しでもあるみたいですが。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2015/02/26(木) 20:29 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/238-d91bb7c1

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.