管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

16年秋アニメ『怪獣娘(かいじゅうがーるず)~ウルトラ怪獣擬人化計画~(仮)』に、ひとこと言いたいッ! 

ここ数ヶ月はゴジラ関連の記事ばかりになっている感があり、当ブログは別にゴジラブログでも何でも無い訳でございますよって、あまりにもゴジラゴジラに偏ってしまうのはいかがなものかと思うに至り、そんな訳で当記事はとあるアニメについての記事と相成る訳でございます。
まぁ、言っても怪獣関連アニメなんですけどね!

リオ五輪も終わり、一度に3つの台風が日本列島を襲うなどしつつも気付いたら8月も終盤であります。だんんだんと朝夕は涼しくなってきた感もあり、季節は秋へと移ろいできている訳でございますよ。
秋といったら、そうだね! 秋アニメだね!

2016年の秋アニメと言ったら、管理人としては何と言っても「ワールドウィッチーズシリーズ」の1作である『ブレイブウィッチーズ』であります。
……ありますが、16年秋期開始アニメ一覧を見てみると、こんなのがあるじゃありませんかッ!!

怪獣娘(かいじゅうがーるず)~ウルトラ怪獣擬人化計画~(仮)



数年前から円谷プロは『ウルトラシリーズ』に登場する、いわゆるウルトラ怪獣達を美少女に擬人化させた「ウルトラ怪獣擬人化計画」を雑誌や漫画、フィギュアや各種グッズ等で展開させておりまして、今回のアニメ化はその一環というお話であります。
元来この「ウルトラ怪獣擬人化計画」は、日本で暫く怪獣映画やウルトラのTVシリーズが制作されなくなっていた「怪獣氷河期」の時代に、10代後半~20代前半に「擬人化」というアプローチで怪獣やウルトラに触れてもらおうという企画であります。18禁ゲームのデザイナー等もこの計画に参加している訳でありまして、まぁ、ウルトラシリーズに於ける「大きいお友達」向けの企画展開であるという事が言えるのでしょう。
ただしその展開については、掲載されている雑誌によってキャラのデザインが異なっていたり、元ネタに即したネタを盛り込む作品とキャラのデザインと性格が同じなだけでウルトラ要素皆無な作品が混在していたりで、全体としていまいち統一感が図られていない感じもするのですが、そのユルさもまたひとつの魅力のような気もします。
近年では『ウルトラマンX』第10話に登場した不動怪獣ホオリンガが劇中で萌え擬人化された上に商品化される等、本家ウルトラシリーズにも逆輸入される形でその概念が持ち込まれている事もありまして、良い感じに統合が図られてきているのかなと思うところでありますよ。
いやぁ、そもそも擬人化文化というモノはファン界隈がやるものであるという通例がありましたので、この「ウルトラ怪獣擬人化計画」が公式として世に出てきた時はどうしようかと思った訳でありますが、しかしながら結果的にコレが10代後半~20代前半の層に少なからず受け入れられているようであり、更にそこからウルトラシリーズに興味を持ってくれる人も出ている訳で、これまでとはまた違った切り口からの怪獣入門としてもきちんと機能してくれているようです。
間口が広がるわウルトラ怪獣が可愛い女の子になってくれるわで、特撮怪獣ファンの管理人としては一石二鳥にも三鳥にもなると、そう思っているところでございますよ。
それがこの度アニメになるという事で(以前よりゲストとしてアニメへの登場例が無かった訳では無いものの、単独としては初という事で)、動いて喋るウルトラ怪獣娘達の活躍が観れる事になり、楽しみだったりもする訳です・
……尤も管理人は、dアニメストアには登録していないんですけれどもね……。配信期間中だけ登録すっかなぁ。

……いや、そんな事はどうでも良いんです。
問題は怪獣娘。怪獣娘というその名称ですよ、皆さん!
はい。管理人は度々オリジナルの怪獣娘を描いて遊んでいる訳でありますが、「怪獣」と言うからにはやはり「巨大」でなければならんと思うんですよッ!!

ウチの怪獣娘達

これまで見たところ、『ウルトラ怪獣擬人化計画』に於ける怪獣娘達は基本的に皆人間サイズなんです。

カネゴンやピグモンやハネジローのような怪獣やクレクレタコラ等はやはり例外的な存在であり、怪獣は基本的に身長40mとか50mとかの巨大なサイズでなければならんのです。「怪獣」と名乗っている以上は巨大でなければならないと、管理人は思うのですよ。
数多の怪獣映画や怪獣が登場する特撮ヒーロー作品で描かれている通り、怪獣達は怪獣達で独自の生態系を築き上げているのが通例であり、その生息域と人間の生活圏が被ってしまう場合、大体は退治か壊滅的な被害をうけるかという、悲劇的な結末が待っている訳です。怪獣は巨大であるというただその一点だけで、そうした哀しみを背負っていると言っても過言ではありません。あのガヴァドンやシーボーズでさえそうなのだから!
そして、怪獣であれば基本的には人知の及ぶ存在であってはならないッ! 怪獣は、物理法則の頸木を解かれ、通常兵器では太刀打ちが出来ないというその強靭な肉体をはじめとして超常的な力を持ち、尚且つ人類の事など気にも留めない超然的な存在であります。意思の疎通だって困難であった方が良い。怪獣は妖怪的、或いは神に等しい存在であって欲しいものです。

……といった、面倒臭い怪獣観を持って管理人は怪獣娘のお絵描きをしていたりもするのですが、まぁ、『ウルトラ怪獣擬人化計画』にソレを求めるのもアレな話ではあるんすけどね(笑)。でも、最低限巨大であって欲しいよなぁと思うところでもあるんですよ。
他方、神たる怪獣が顕現して美少女の姿をとった姿である、と見る向きも出来、怪獣の精神性としてなんら間違っていないという話もあり。
いや、俺は顕現した神様よりも荒ぶる神様=怪獣が美少女の形をしていた方が好きなんだよ!
管理人は、「人間の女の子のような姿をしている怪獣」が「怪獣娘」であると定義しているが故に……ッ!

知るか馬鹿! そんな事より可愛い女の子だ!
……はい。反論のしようもございません。可愛いは正義であります。つよい!
でもなぁ。「怪獣娘」という名称を使われてしまったが故に、なんだかモヤモヤするんですよねぇ……!
これが「ウルトラ怪獣の擬人化」というだけなら良かったのに……ッ! あまつさえ、タイトルになってしまっているのだから……!
以上、業が深い怪獣好きの勝手な嘆きでした。


【関連記事】
「擬人化」とはなんぞや
「巨大少女萌え」とは何か?(結論出ず)
怪獣映画の魅力とは
世界観に歓喜し、客演に感涙、特撮に燃えた2クールだった! 『ウルトラマンX』総括
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2016/08/27 11:34|アニメ関連雑記TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1410-cc854282

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.