管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

新しい作品の展開を「待つ」事に慣れてしまうと、感覚が狂ってしまうというお話。 

アニメやら特撮やらのファンなんてのを長らくやっていると、そうでない人との感覚の乖離が激しくなってしまう、なんていう事は往々にしてある訳ではございまして、これまでも当ブログ内で何回かその乖離についてのお話を書いたような気がするのですが、本日の記事もそういった感覚の乖離問題についてのお話であります。

先日の話なのでありますが、とある非怪獣映画ファンの方と「今年の夏にはゴジラがやりますねぇ」という話になったのですよ。まぁ、オタクの会話では無いただの世間話だった訳でありますが、話の流れから今度の『シン・ゴジラ』が12年ぶりの東宝製ゴジラであるという話に。
僕も子供の頃はゴジラを観に行ってたけど、そういえば最近は怪獣映画も全然やっていないよねぇ
そうですね。今度のゴジラで12年ぶりになる訳ですし。
12年! 長いねぇ。そんなに間が空いちゃったら、ゴジラのファンも相当数離れちゃたんじゃない?
とんでもねぇ、待ってたんだ!
管理人は12年前の『ゴジラ FINAL WARS』から12年間、ずっとゴジラが銀幕に帰ってくる日を心待ちにしておった訳なのではありますが、どうにもその感覚というのは普通では無いと、そういう事のようです。

12年待った

それとなく色々な人に話を聞いてみたところ、ひとつのコンテンツに於いて次の展開を待てるのは半年から1年くらいが限度であると、どうやらそういう感じみたいなんですよね。片や管理人がどっぷり浸かっているアニメやらゲームやらラノベやらのファン界隈に於いては、新作が出るまでに10年待つなんてのは割と普通である訳ですよ。
世間一般に於いては5年も10年も待てるというのは異常であると、そのような認識のようであります。
しかしながら、ファンというのはそういうモノなんじゃないかと思うんですよね。完結していない作品であれば、出るまで待ち続ける。シリーズの完結宣言が為されても、いつか来る新作を信じて待ち続け、ごく稀に出る関連商品を買って飢えをしのぎ、時としては二次創作活動を行って自給自足を試みたりもする。それは「待つ」という行為に留まらず、一種の業とでも呼ぶべきものなのかも知れません。
ハタから見たら「いつ出るかも分からんモノ待ち続けて何やってんのあんたら」って感じになってしまうのかも知れませんけれども(笑)。

そんな感じで「待つ」事すらもエンターテイメントの一種にしてしまおうとする逞しいコンテンツのファン界隈ではあるんですけれども、しかし近年は「待たされる」のが常態化し過ぎてはおらんか、とも、同時に思うんですよね。
先述のゴジラみたいに12年も待つようなコンテンツは流石にそうそう無いのではありますが、例えばアニメなんかは人気が出る(或いは出なくとも場合によっては)と2期や劇場版が制作される事になるじゃないですか。1期と2期の間は、あらかじめの2期構成で無い限りは年単位で空く事になると思うんですよね。そうして、2期、3期と作品が続いていく事になり、1期から足かけ5年7年10年かけての完結となるアニメも出てくる訳です。
見方によっては「いつまで経っても同じアニメが続いている」という状況にもなる訳でありまして、「X年前の作品」という感覚が無くなってしまう事にも繋がる訳ですよ。そりゃ俺も、ハルヒが10年前のアニメだという感覚も無くなる訳でさァ。
待たされる事に慣れて狂った感覚でいると、製作側も「あっ、まだ待ってくれるんだ」みたいな感覚になっていってしまう事もままあり、作品の循環という点から見るとちょっとこれはマズいのではないかなぁとも思わなくもないんですよね。まぁ、制作会社もいっぱいあるので、新しい作品は絶えず供給されていっているので、続き物を待ちつつ別の作品も愉しめるという体制になっているので、そこまで深刻なマズさでは無いんですけれども……。

年単位を跨いでも新作が出てくれるというのは、作品のファンとしては嬉しい事でありますし、待つ事自体が楽しみの一環にもなっている。それはそれで良いのではありますが、しかし同時にそのファン界隈での感覚が麻痺してしまいがちとなり、結果として非アニメ・特撮ファンの人達との感覚の乖離が起きてしまうというのは、これまたひとつ「オタクは訳のわからない人達だ」という烙印を押されてしまう要因が増えたという事になる訳で、ちょっと複雑な気持ちではありますねぇ。
……今更か。


【関連記事】
要は、「そう見られている」として行動するしか無い、という話に落ち着く訳なのですが。
一括りにされてしまうのはアレであります……。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2016/05/27 21:31|混沌雑記TB:0CM:4

コメント


「芸術は長く人生は短い」という言葉を思い出しました。何でも10年スパンになってくると、自分の代では完結まで見られない、ということも起こりますね。
初代ゴジラに熱狂した世代もかなり鬼籍に入ってしまっているのではと思います。
もうこの歳になってしまうとそんなことばかりを。もともと無常観で生きてることもありますが。
矢端想 #1h4OZhZI|2016/05/29(日) 00:32 [ 編集 ]

>>矢端想さん
昨年、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を末期癌患者のスター・ウォーズファンに先行して観てもらうというのがニュースになっていたのですが、その『フォースの覚醒』の続編が2年後公開であるという事を考えると……。
健康なうちは待つのも一興ですが、そうなってくると待たされるのも辛くなってきますよね……。
無常であります。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2016/05/29(日) 14:00 [ 編集 ]

12年すか……その辛苦の日々を思うと、1971年の「ガメラ対深海怪獣ジグラ」の後、1972年の「対ガラシャープ」の頓挫から9年待ち、ようやくやってきた1980年の「宇宙怪獣ガメラ」で死んだような目をする羽目になったガメラ野郎たちが、1995年の「ガメラ 大怪獣空中決戦」で大フィーバーすることになったのもこれまた無理はないのです(たぶん)。
ポール・ブリッツ #0MyT0dLg|2016/05/29(日) 23:47 [ 編集 ]

>>ポール・ブリッツさん
今回のゴジラに関しては、ゴジラ以上に「日本の怪獣映画」そのものがほぼ全く作られなくなったからこその新作ゴジラに沸き立つ怪獣バカ達、という構図もあるのではなかろうかと思います。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2016/06/03(金) 18:06 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1382-4053cd38

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.