管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

映画の感想とか 仮面ライダー 

※ネタバレ注意

『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』
これはチビッコから腐女子まで、幅広い層の観客と、満席に近い人数が入っておりました。
因みに、横浜の舞台挨拶では、即興でフィリップが検索するシーンをやったみたいで、キーワード【12月12日】【十周年】【映画】【大ヒット】で出された結果が、「ワンピース」で、すかさず亜樹子が持っていたスリッパでツッコミを入れていたそうです(笑)。

TV31話が終わった後のディケイド完結編の予告っぽい映像と全く違った件。
栄次郎「これが本当の世界だったのか!」
鳴滝(ディケイドに後ろから抱きつきながら)「正体を明かす時が来たな」
夏美(銃を構えながら)「私がディケイドを倒す!」
士?「お前が本当の士だったのか」

これは一体何だったの?

気を取り直して。
遂に世界の破壊者になってしまったディケイド。次々とライダー達を破壊し、カードにしていく。
スカイライダーは良い。飛んだし 。
カブトも良い。クロックアップしたんだし・・。
Jも良い。その巨大さでディケイドにランチャーまで使わせたんだから。
スーパー1・・・・。ただ吹っ飛ばされて爆発しただけなんて、出てきた意味が無さ過ぎる・・・。
そして、ディケイドを止めたのは仮面ライダーキバーラに変身した夏海でした。
このあたりの葛藤が半年のTVシリーズを観ていると実に感慨深いものです。
しかし、スーパーショッカーのノリは実にシュールでありました。
イカで、ビール・・・・そのギャグ、まだ使うんですか(笑)。
鳴滝もゾル大佐に変身!「服装が乱れておる!」と、戦闘員を厳しく指導。その横で他の戦闘員や怪人も服装の乱れを直し始めるのですが、怪人は服着てないだろ!という突っ込みは入れてはいけなさそうです。
そうして、栄次郎おじいちゃんが変身したスーパー死神博士が妖しげな呪文で復活させた、ネオ生命体が蜂女を取り込みドラスとして誕生。
新生スーパーショッカーもスーパークライシス要塞を機動させ、集まった平成ライダー達にドラスと共に挑む。
全平成ライダーとドラスが対峙したところで、
鳴滝「再び混沌の時代が始まってしまった・・・・。おのれディケイドぉぉぉぉぉぉ!!!
鳴滝さん、何でもディケイドのせいにする病気をこじらしちゃダメです(笑)。
その内太陽が沈むのも、ポストが赤いのもディケイドのせいにしそうです(笑)。

そして、

ドーン!
ディケイド「何だ!?うわぁあ!!」
ガシャン
観客「…え?」
東映マーク
観客「………ぇぇっぇええ」

劇場内が騒然となりました。
物語が何の前触れも無く終わってしまったのです。まぁ、この後のWとの共闘のストーリーと繋がるんですが(笑)。
それにしても、ショッカー戦闘員のやられ方とか(水に落ちたりなど)は、完全にオリジナルのオマージュですね。そういうのを含めて、今回の『ウルトラ』とは違って、愛があると思います。

東映マークの後に、『W』の「ビギンズナイト」。
翔太郎とフィリップが仮面ライダーWになった理由が語られました。
ディケイドとは打って変わって、シリアス調の話に。そりゃぁ、おやっさんの死が描かれている訳だし、重い話になるのは仕方ないでしょう。
二人が何故仮面ライダーになったのか、何故フィリップが翔太郎と一緒に探偵をやる事になったのか、そして、フィリップという名前の意味・・・。吉川晃司さん演じる、おやっさんこと鳴海莊吉、格好良いですよね。大人の漢(おとこ)って感じでございます。
そして、父の死の真実を知る亜希子。
ドラマパートが長くてWの活躍シーンが少なかった為か、子供退屈そうにしてましたかね。
そして、再び、

ガシャン!
直後に、二つの画面で東映マーク。
Wとディケイド、二つの物語が一つに。
「俺は通りすがりの」
「俺たちは、二人で一人の」
「「仮面ライダーだ!!」」
いやぁ、燃える展開ですなぁ。
ちょっとくすぐったいぞ、ちょっとくすぐっ(ry、ちょっと(ry、ちょ(ry、痛みは一瞬だ
これには笑ってしまいました。
そして、Wのファイナルフォームライドで、サイクロンサイクロン・ジョーカージョーカー。ディケイドと三人でトリプルライダーキック!悪は去った!
栄次郎お爺ちゃんは、琉兵衛お父様に「死神博士ガイアメモリ」を貰っていたというオチ。あれ、ドーパント・・って、詳しく考えるのは止めましょう、うん。
しかし結局、鳴滝が何者だったのかとか、幾つかの伏線は丸投げになっておりました。
まぁ、それは渡の、「ディケイドには物語はありません・・・」という台詞=「ディケイドはお祭り」ととらえると、それで良いのかも知れません(笑)。
そうして、半年と劇場版にわたり続いてきた『仮面ライダーディケイド』が完全に終わり、これからは『仮面ライダーW』が続いていきます。
二人で一人の仮面ライダー・Wの闘いを、見守っていきましょう。風都の新ライダー・「アクセル」の動きにも注目です。

【関連商品】
仮面ライダーW 変身ベルト DXダブルドライバー仮面ライダーW 変身ベルト DXダブルドライバー
(2009/09/05)
バンダイ

商品詳細を見る

仮面ライダーディケイド 変身ベルト DXディケイドライバー仮面ライダーディケイド 変身ベルト DXディケイドライバー
(2009/01/24)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2009/12/12 23:10|特撮ヒーローTB:1CM:2

コメント

初めまして/予告編について
初めまして、進撃の巨人の記事を探していてたどり着きました。
巨人の記事良かったですね。もとから見るつもりだったんですが、記事を読んでさらに楽しみになりました。
さて、楽しませてもらったからには、何かコメントを残していこうと思ったのですが、まだ観てない進撃の巨人について書くのはリスクがあるので、この記事に残していきます。
>TV31話が終わった後のディケイド完結編の予告っぽい映像と全く違った件。
(中略)
>これは一体何だったの?
ひょっとしたら、知っているかもしれないのですが、漫画家の長谷川裕一氏が同人誌「すごい科学で守ります。ディケイド編」で考察しております。
ディケイド アマゾン編に出てきた十面鬼ですが、十面鬼本人はディケイドを模したマスクで人面岩にはクウガ以降の仮面ライダーのマスクを模しリレーフが取り付けられておりました。
それから、十面鬼はディケイドという作品の本来のラスボスではなかったのかとの推理をしております。
その中では本物の門矢士がいて、そいつが変身するのが十面鬼ではという考察がされておりましたが、作品としてライダー大戦で物語が終わっては、暗いラストなので、次元の混乱を引き起こした黒幕として十面鬼が出てくるのは納得がいくと思います。
本物の門矢士がおり、9人の仮面ライダーの力を吸収し究極の力を手に入れようする、その陰なのか偽物なのか私たちが知っている門矢士は、意気消沈して戦う気力を失うが、旅の仲間と9人の仮面ライダーに叱咤激励を受けて戦いに赴くといった感じなのかもしれませんね。
私はあの予告版はその十面鬼ラスボスを受けて作られたものだと思い、作られなかった會川昇版ディケイドの最終章の一端を示しているのではと思い注目しております。
しかし、このブログ面白いですね。これから更新を楽しみしております。
でも、また巡回しなければいけないブログが増えてしまいました。うれしい悲鳴ですね。
whetstone #-|2015/08/04(火) 21:18 [ 編集 ]

>>whetstoneさん
はじめまして! よこそいらっしゃいました!
映画の感想記事も色々と書き方が定まってきた今となっては、ブログを初めて2ヶ月目くらいの記事を今読まれるのはなかなかに恥ずかしいものがあります(笑)。
しかし、「MOVIE大戦」シリーズももう5年も続いてきているんですねぇ……。

長谷川先生の「すごかが」同人誌は、残念ながら読んでおりません。
『ディケイド』は、特殊な経緯で制作されたライダーな上、紆余曲折あってメインライター交代劇もあり、色々と消化不良な部分が多い作品でもありました。今となっては會川版も観てみたい……。

今後とも、またコメントしていただけると幸いであります!
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2015/08/05(水) 20:26 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『movie大戦2010 ネタバレ』
映画の感想とか 仮面ライダー - 怪獣の溜息 『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』 これはチビッコから腐女子まで、幅広い層の観客と、満席に近い人数が入っておりました。 因みに、横浜の舞台挨拶では、即興でフィリップが検索するシーンをやった?...
最速!!ニュースの森|2009/12/13(日) 00:45

トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/137-d4065d05

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.