管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

怪獣娘図鑑No.002 [古代双角怪獣娘ゾザイラス]  

怪獣。
それは、人智を超越した生物の総称である。
その中でもヒトに近い体型を有し、言語を操るメスの怪獣を、我々は「怪獣娘」と呼称している。

太古の神話や民間伝承にも怪獣ないしそれに準じる存在が度々語られているが、現代に於いて神話で語られる幻獣、神獣の類の末裔は殆ど確認されていない。多くの場合既に絶滅してしまったか、何らかの理由で地上から姿を消したものと思われる。
近年の研究によると地下200~600㎞の上部マントル層には、巨大な空洞が点在しているという事が分かってきた。神話で語られた古代の怪獣達は、或いはこの点在する地下空洞に移住したのではないかとも推測されており、国連対怪獣センターは建造の進む地底戦車による空洞調査を計画している。
調査結果如何によっては現代の怪獣学が根底から覆される可能性もあり、調査の開始が待たれるところだ。もしかしたら突如出現した、怪獣娘達の謎も解明されるかも知れない。
兎にも角にもまだまだこの地球は、謎に満ち溢れた星だと言えよう。

怪獣娘No.002 古代双角怪獣娘ゾザイラス

古代双角怪獣娘ゾザイラス
いけねぇ、うたた寝しちゃってたよオイ。

身長:70メートル
体重:4900トン
出身:新潟県高知山中
タイプ:G
危険度カテゴリー:C+


この怪獣娘が出現したのはごく最近であるが、遺伝子解析の結果、ジュラ紀から白亜紀にかけて存在していた怪獣ゾザイラスの末裔にあたると考えられる。彼女の出現によって、これまで中生代期のありふれた怪獣という認識であったゾザイラスは、全ての怪獣娘の始祖的存在なのではないかとも考えられるようにもなった。ゾザイラスの出現は現代怪獣学を根底から覆した、怪獣学史に於ける一大ターニングポイントだったと言える。

気性が荒く短気で、何にでも喧嘩を売ってしまいがち。自分よりも高い建造物は目に入っただけで即座に破壊しようとする傾向にある。
ゾザイラスの主要な武器発光する背鰭と肩のトゲである。この部分からは電撃を放つ事が出来るのだが、大気イオンの濃度が一定以下の場合は電撃を放つことは不可能である。
出現以来、中越・東北地方の日本海側を中心として破壊活動が確認されたが、群馬県に侵入したところを首都進行の恐れ有りとされて出撃した特殊災害対策機動隊「SAMF」の巨大二足歩行兵器・バスターカイザーによりあっさり倒されてしまった。気性が荒い割に戦闘能力はそこまで高くは無いのである。また、知能に関してもそこまで高くは無いようで、人間の10歳児並みであるとされている。
バスターカイザーに倒されてからは随分とおとなしくなり、暫くの間は出身地の高知山付近でしか目撃報告が上がってこなかったが、最近はまた北陸地方の都市圏を中心に出没。再び破壊活動を行う日も遠く無いのかも知れない。

【注釈】
怪獣タイプG:陸上怪獣
危険度カテゴリーC+:大きな被害が予想される。このカテゴリーまでの怪獣であれば核兵器による殲滅が可能だが、割に合わない。


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2016/01/14 00:12|怪獣娘図鑑TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1348-a84a1f1a

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.