管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

『劇場版 ウルトラマンX きたぞ! われらのウルトラマン』に期待を寄せる話 

11月ももうすぐ終わりとなり、現在放送中の特撮ヒーローテレビドラマ『ウルトラマンX』の物語もいよいよ佳境となってくる訳でございます。
いやぁ、様々な過去のウルトラマン達との共演、新旧ウルトラ怪獣の魅力、まだまだ「その先」を可能性を感じさせる特撮演出の数々・・・。毎週非常に愉しんで観ることが出来、こんな作品を観ることが出来ている僥倖に感謝しつつ、クライマックス一直線の『ウルトラマンX』の物語の行く末を見守りたいと思います。
ひとつ心配なのは、予算的な問題は大丈夫なんだろうか、という点ですかね。ウルトラの玩具の売れ行きが気がかりなところではありますが、管理人の観測範囲内だと、ライダーや妖怪に交じってウルトラのオモチャやスパークドールズで遊んでいる子供もチラホラ見かけますし、聞くところによるとデマーガやガーゴルゴン等の新怪獣のスパークドールズが売り切れとなる店も出ているとの事で、そのあたりの採算は一応とれている・・・のかな?

さてさて、そんなこんなな『ウルトラマンX』でございますが、昨日、その劇場版の公開日が発表と相成りました。
ウルトラの映画が春に公開されるというのが毎年の恒例行事となりつつありますが、是非とも定着して欲しいところであります。

劇場版ウルトラマンX きたぞ! われらのウルトラマン

タイトルは、『劇場版 ウルトラマンX きたぞ! われらのウルトラマン』! 公開日は、2016年3月12日!
きたぞ! われらのウルトラマン」というタイトルは、1966年放送の『ウルトラマン』の主題歌の一節でもあります。2016年はその『ウルトラマン』の放送50周年を迎える訳でもありまして、この『劇場版 ウルトラマンX』はそれを記念する作品となるようです。
監督を務めるのは勿論、『ウルトラマンX』テレビシリーズのメイン監督としておなじみの田口清隆監督。田口監督がメガホンをとるという事は、これはまたウルトラマン映画の姿を借りた怪獣映画となる事必至のような気がしますね。
話によると、『劇場版 ウルトラマンX』には新怪獣が登場し、それを軸に物語が展開していくとの事。劇場版という枠組みでの更にスケールアップした破壊描写や特撮演出が期待でき、なにより、映画館の大画面&劇場音響で愉しめる田口監督の怪獣映画という事で否が応にも期待は高まります。

『ウルトラマンX』第1号怪獣

ウルトラマンX』第1号怪獣であったデマーガは、非常にオーソドックスなフォルム・スタイルの怪獣でありましたが、上に貼った『劇場版 ウルトラマンX』のキービジュアルに映っている怪獣は、何やら異質で禍々しい感じの怪獣というか、これは『パシフィック・リム』に登場した凶悪翼獣オオタチを彷彿とさせるビジュアルでありますなぁ。
この怪獣は一体何者なのか。そして、エクシードXが纏っているアーマーは何か。その剣は一体・・・?
初代ウルトラマンの客演も囁かれている『劇場版 ウルトラマンX きたぞ! われらのウルトラマン』。さぁ、いかなる怪獣映画として仕上がってくるのか。兎にも角にも2016年3月12日の公開が非常に楽しみであります!

また、これも噂程度の話なのではありますが、『ウルトラマンX』の劇場版とは別にもう1本、ウルトラマン50周年を記念したウルトラ映画が制作中であるとかないとか。今年7月に突如アップロードされた謎の動画「ULTRAMAN_n/a」と関連付けて一部界隈では語られていたりもしますが、どれも憶測の域を出てはいない訳です。
そのあたりも含めた新しい情報が年明け頃に出るんじゃなかろうかと管理人は思うのではありますが、どうなるのか。
庵野秀明総監督による『シン・ゴジラ』の公開も控え、今年の怪獣映画ラッシュに引き続き、来年もまた怪獣が熱くなる1年になりそうであります。考えてみれば、『ラブ&ピース』に引き続いて田口特撮による特撮怪獣演出が劇場で観れる訳でありますからねぇ。
怪獣氷河期の頃からしたら考えられない夢のような時代に突入したと言う事が出来るのではないでしょうか。
いやぁ、良い時代になりましたなぁ!


【関連記事】
地獄怪獣襲来! 紛う事無き大怪獣映画でした! 『劇場版 ウルトラマンX きたぞ! われらのウルトラマン』 
↑劇場版ウルトラマンX感想記事
【君と僕の】世界観に歓喜し、客演に感涙、特撮に燃えた作品でした。 『ウルトラマンX』総括【絆!】
↑『ウルトラマンX』の全体を通した感想記事です。
或いは、怪獣映画文化のある日本だからこその映画と言えるのかも知れません。 『ラブ&ピース』
『ウルトラマンX』の第1話がすごくすごかった話
円谷プロが放つ「ULTRAMAN_n/a」とは、果たしてどのような企画なのかッ!?
【2015年】来年の『シン・ゴジラ』に対する期待やら不安やらについてのお話【ゴジラ誕生祭】
2015年怪獣の夏、総括
僕達はこんな怪獣映画を待っていた!『パシフィック・リム』

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015/11/28 13:48|特撮関連雑記TB:0CM:2

コメント

はじめまして
情報ありがとうございます。
来年ウルトラマンの映画なんてやるんですね。
ご紹介ありがとうございました。
危うく見逃すところでした。

絶対観に行きます🏃➰
ponch #-|2015/12/09(水) 23:55 [ 編集 ]

>>ponchさん
はじめまして!
ここ最近は毎年春にウルトラの新作映画が公開するのが恒例行事になってきている感もあります。
毎年色々な監督による様々な怪獣映画が観れるというのは、怪獣好きとして非常に喜ばしい事であります。

『きたぞ! われらのウルトラマン』も、非常に楽しみですね。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2015/12/10(木) 19:41 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1330-40624755

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.