管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

創作作品で描かれる電柱や電線も、見方を変えたらまた新しい発見があるかも知れません。 

先日、10万5千HIT絵を上げたのですが、その際、当ブログと相互リンクを結んでいるYU@Kの不定期村の管理人・YU@Kさんから、「電線愛ッ! 」というお言葉を賜りました。
また、ほぼ同時期に友人から、「お前、電線や電柱描きすぎやろ!」という言葉をかけられました。
HAHAHAHA、お二方、管理人は巨大娘とか怪獣娘ばっかり描いてるのであって、電柱や電線を描きまくっている訳では・・・

日本の日常風景の中に巨大な存在が出現すると、

必然的に電線・電柱が、

映り込む事になるのです。

電柱や電線ばっか描いてんなぁ・・・!
いや、仕方ないっすよ! だって描いているのが巨大な存在じゃないですか。
電柱や電線に張り巡らされた現代日本に巨大娘や巨大怪獣娘が出現して、それを人間目線で捉えたとなれば、必然的に電柱や電線が入り込んでしまうというのは仕方の無い話でございますよ!

目線徹底。

電柱や電線には、

巨大感を出すという

効果を持たせるのです。

このカット、電線が過剰気味な気がするのは多分意図してやってるんでしょうなぁ……。

ホラ、巨大な存在を描写する映像作品だって電柱や電線を使って巨大感を出す効果的な演出をやっているじゃないですか!
管理人の描いているのも、それと同じ効果を狙っての事であります。
電柱や電線を描き込む事によって、巨大化感が増す。その効果を狙っているだけであって、管理人は決して電線や電柱が好きだから描いている訳では無いのです!
大体、電線って配線をキッチリと考えてから描かないと矛盾が生じたりするし、ヘンに電線を走らせると絵全体の構図がアレな事になったりするんで、結構難しいのでありますよ。誰が好き好んで描くかという話で・・・ん?
ここで管理人の過去作に於ける漫画のコマを見てみましょう」・・・?

電線

電柱電線

電柱電線!

電柱電線んん!!

アバーッ!?
ぬぬぬ・・・。これらの漫画は怪獣とか巨大ロボットとか一切出てこない漫画の1コマなのですが、バッチリ電線・電柱を描いちゃってる・・・! しかも、背景や間を取ったコマなど、隙を見ては電柱を描こうとしている・・・ッ!!

・・・ごめんなさい。管理人、電柱とか電線大好きでした。本当にありがとうございます。
そもそも電柱、電信柱というモノはですね、インフラ設備な訳で(中略)近年は景観を損ねるから地中に埋めちゃおうという話がありますが、それは(中略)地震の多い日本という国では、地中ではなく空中に吊るすのが一番復旧しやすいんですよねぇ。(中略)変圧器が付いているモノ付いていないモノを見分ける為には(中略)電力会社のモノは電柱、NTTのモノは電信柱という呼び分けが(中略)中には携帯の基地局の役割を担う電柱も存在しておりまして、それは(中略)近年では監視カメラが付いている電柱も増えてきた感もありまして、この監視社会の象徴としても(中略)電柱の仲間としては鉄塔というモノがありまして、これもやはり(後略)。

・・・はい。
真面目な話をすると、電柱や電線っていうのは、現代日本の日常を象徴する存在であると管理人は思うんですよね。どこにでも存在しているし、「日常風景」を描写するのにこれ以上適切な記号は無いと考える次第です。近年では、いわゆる「日常系」のアニメやら漫画やらでも電柱や電線が描かれる事が多くなってきておりまして、やはり電柱・電線は「日常」を表現する強い力があるのだなぁと感嘆するところであります。
そして、「日常」の権化みたいな存在だからこそ、逆説的に「非日常への誘い」的な感じを演出する小道具としても使える訳であります。そうした演出意図として、日常と非日常が混在するような作品なんかで多用されたりもしておりますね。
そして、怪獣とかが出現する作品なんかでは巨大感の表現と同時に「日常に介入してきた異質な存在」を演出するのにも役立っている訳でありますよ。
また、電線は日本全国どこにでも繋がっている訳でありますので、「繋がり」や「分岐」、或いは「分断」といったモノのメタファーとしても使用が可能なんですよね。
電柱・電線ひとつとっても、それなりの演出用途があると言えるのでございます。
ただ好きだから電柱やら電線やらを描いているだけではなく(勿論、好きだから描いているんですけれども)、管理人も無い頭で色々と考えて描いておる訳なんですよ!

管理人の絵やら漫画やらはまぁどうでも良いとして、しかしそういった観点から創作作品に於ける電柱や電線を見てみると、また新しい発見があったり無かったり、するかも知れませんよ!


【関連記事】
当ブログ掲載漫画一覧+α
和製新作ゴジラの監督に、庵野秀明監督&樋口真嗣監督だとォ!? ‐両監督の作品の傾向から想像する新作ゴジラへの期待‐
【館長】特撮博物館・熊本展、行ってまいりました!【庵野秀明】

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015/06/30 00:00|混沌雑記TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1295-25135ab8

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.