管理人が特撮・アニメ・ネット等について書いたり自作の漫画を公開したりする処でございます。或いは、管理人の日々の愚痴等を垂れ流す処。または、画力向上を図る処。もしくは、インターネットラジオの投稿を報告する処。非常に混沌としております。

管理人について

飛翔掘削

Author:飛翔掘削
冴えない漫画描き。
「人生は楽しみながら」をモットーに、日々思ったことなんかを記していければと思っております。
色々観たり読んだりしますが、主食は特撮怪獣映画。
最近は、漫画と特撮映画と『ストライクウィッチーズ』があれば生きていけそうな気がしています。
2015年1月、人生初の商業漫画が出ました。

更新頻度が低下しておりますが、最低週一回は更新していく予定です。していきたい。
また、最新記事だけでなく過去の記事にも気軽にコメントしていただけたら幸いだと思っております。

当ブログの掲載漫画一覧はこちら

当ブログはリンクフリーでございます。

総来訪者数

有難う御座います!

最新記事10件

カテゴリ

最新トラックバック

月別保存記録

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

特撮博物館熊本展に行くぞい! 

めがっさ忙しかった6月の1・2週目もとうとう終わり、晴れて自由の身(そんな大袈裟なものではない。)となり天にも昇る気分となっている管理人でございますが、皆様に於かれましてはいかがお過ごしでしょうか?
豪雨で大変な事になっている地域もありますが段々と気温も上がっておりますし、いよいよ初夏といったところでありますかね。
そんな訳で自由の身となった管理人は、この土日を使い、熊本市現代美術館にて絶賛開催中である「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 熊本展」に行ってまいりたいと思います。この日の為に俺は二週間頑張ったんだッ!

特撮博物館自体には2012年に東京展へ行きましたが、その頃とはまた特撮を取り巻く状況も少しずつ変わっており、怪獣氷河期も終焉の見通しが立ってきた今日に於いては、3DCG等のVFXと従来からのいわゆる「ミニチュア特撮」の融合が注視される局面になってきていると言うことが出来るかと思います。
そういった点を鑑みると、「これまでの特撮」を総おさらいし、今後の特撮の飛躍に思いを馳せるという特撮博物館観覧の旅となりそうですかね。
2012年の頃にはまだ観れていなかった作品を観た事で、それらの作品に使用されたミニチュアを観覧するとまた新しい感慨を得れるでしょうし、この3年弱の間に『ゴジラ』のデジタルリマスター版を劇場で観たり、悲願であった『妖星ゴラス』を劇場で観るという事なんかもありましたので、よく知っている東宝特撮映画にもより一層の愛着が湧いてきている感もありますので、余計にミニチュア類に再び逢える事に感動を覚えると思います。

特撮の魅力とは何か。
それは、「現実にはありえない光景を映像として実現する」という事に尽きると思います。
無論それはアニメーション作品にも言える事ではありますが、特撮の場合は質量を持った「実写」として映像が組み立てられている訳でありまして、画面の持つ情報量と圧倒的な実在感はアニメでは再現が難しく、これは特撮が持つ表現力、或いは特撮だからこそ出来る表現であると管理人は思います。

非日常的風景を実現してくれるのが特撮です! ……コレは絵ですが。

よく見慣れた街並みに出現する怪獣やヒーロー。
そんなモノを撮影しようと思ったらまず不可能なので、それを撮影出来るレベルにまで落とし込む。その技術こそが特撮なのでございます。
無論、「作り物」の世界観ではあるんですが、しかしソレは確かに説得力を持って実在している。イマジネーションの顕在化とも言うべきでしょうか。25分の1に縮小されてはいても、しかし確かな世界観がそこには在るのです。

それらの映像を形作っているのがミニチュアや着ぐるみであり、古いものは60余年を経て「特撮博物館」にて展示されるという事には、もう本当にただただ感動するだけでございます。
再び、特撮博物館へ行ける喜びを噛み締め、行ってまいりたいと思うところであります。


【関連記事】
【館長】特撮博物館、行ってまいりました!【庵野秀明】
特撮博物館・熊本展をより愉しむために!
【SFX】特撮・特撮技術についてのお話【CG】
日本の「ミニチュア特撮」の魅力とは?

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2015/06/12 18:14|特撮関連雑記TB:1CM:2

コメント

いってらっしゃいませ!
 永のご無沙汰で毎度恐れ入ります。ごめんください、ガメラ医師でございます。
国内最終展示の熊本展も、会期を残すところ2週間余りとなりました。東京展に続いてのご観覧、との由、日本の誇るミニチュア特撮の世界を十分にご堪能できますよう名古屋の地よりお祈り申し上げます。熊本展の目玉、撮影プロップのシュピーゲル号や全長6mの「戦艦三笠」などもじっくりご鑑賞できると良いですね。あと、撮影コーナーのディオラマ中には主催の「熊本県民テレビ」マスコットキャラで黄色くて丸い「テレビたん」が幾体か隠れていると思われますので、探してみては如何でしょうか。
 乱筆長文、失礼致しました。
ガメラ医師 #tjI7tlFg|2015/06/13(土) 10:59 [ 編集 ]

>>ガメラ医師さん
特撮博物館・熊本展の観覧は、非常に楽しかったです。
ですが、最新記事の通り、感想等を書くことが困難な状態になってしまいました。
まことに勝手で申し訳ありません。
飛翔掘削 #GpEwlVdw|2015/06/15(月) 22:56 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

『ガメラ:熊本市現代美術館の「特撮博物館」関連情報 2015/06/15』
 本日三本目の更新です。一本目「 第2週のフィギュア情報(その1) 」はこちら。 二本目「 湯浅版視聴記 /06/15 」にはこちらから。  前回更新の「 関連情報 /06/12 」に続きまして、 2012年7月〜10月に「東京都現代美術館」で開催 され、 13年は、4月〜6月に愛媛県松山市...
ガメラ医師のBlog|2015/06/15(月) 19:00

トラックバックURLはこちら
http://mogera594.blog9.fc2.com/tb.php/1285-3f2f0043

管理人のつぶやき(Twitter)

日々、下らん事を呟き続けております。携帯からのつぶやき多し。

pixiv

只今の日時&当ブログの情報

現在時刻





総記事数:


最新コメント15件

リンク

このブログをリンクに追加する

過去記事10件

当ブログ内の過去記事10件であります。
気が付いたら、更新していっております。


検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

御用の方は、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

現在当ブログを見ている人の数

現在の閲覧者数:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Copyright(C) 2006 怪獣の溜息 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.